コラム

 公開日: 2017-03-02 

仕事につながるSNSのプロフィール写真のポイント

SNSのプロフィール写真選びはとても重要です。twitter、Facebook、instagramといったSNSでは、地域や職種を問わず、実際には会ったことがない人ともつながることができます。

こうした人たちとのお付き合いが仕事上のつながりに発展していくには、親近感や信頼感を深めるコミュニケーションをとることが必要です。
そのため、相手に良い印象を持ってもらえるプロフィール写真はとても大切で、大きな役割を果たします。

プロフィール写真の重要性

セルフブランディングを成功させるには、自分が狙っているマーケット(分野・業界)で、あなたが認知されることが重要です。そのマーケット(分野・業界)の中であなたが選ばれる理由こそが、ご自身のブランドということになります。

そして、あなたが一生懸命売り込みをしなくても、お客さまの方から仕事が頼んでもらえるようになることが理想で、ご自身のブランドが確立すると口コミや紹介が増えるので、ビジネスが飛躍的に広がります。

まずは、あなたが狙っているマーケットの中でしっかりと認知(知って覚えてもらう)してもらうことを目指しましょう。

では、認知されるためには何が必要でしょう?

まずは一目で【あなた】とわかることが必要です。
あなたの職種、人柄が伝わる画像をプロフィール画像に選びましょう。

プロフィール写真は、美しいとかカッコイイ印象だけでは仕事につながりません。
お客さまが期待するイメージとあなたのイメージが一致しないと仕事にはつながらないのです。

そのため、プロフィール写真を見たらあなたが何の仕事をしているのかということが、一目でわかる写真にすることもおすすめです。

例えば、料理に関係する仕事ならエプロンをして料理と一緒に写った写真、アパレル関係なら流行りを取り入れたセンスのいいファッションをしていて親しみやすい感じ、士業の人ならスーツ姿で誠実まじめそうなど、一目で「何の仕事をしているのか」相手がイメージできることが大切です。

もう一つ大事なことは、そのプロフィール画像=あなた自身の姿を繰り返し訴求し続けることです。

人は一度会っただけでは印象が薄くても、二度、三度と会ううちに名前やプロフィールも覚え、親しみが増していきます。
「単純接触効果(ザイアンスの法則)」といって、人は頻繁に目に触れる機会があるほどその対象への警戒心や恐怖心が薄れ、良い印象や親しみを持つようになるのです。
同じような飲み物が並んでいるコンビニの棚で、一番よく見かける広告の商品を手に取ってしまうのがこの現象です。

SNSでも、顔写真入りの投稿を毎日のように見かけると、会ったこともないのにその人のことをよく知っているような錯覚に陥ります。

ブログ、フェイスブックなど複数のSNSで同じプロフィール画像を使用することで、【あちこちで見かける人】となり、親近感や信頼が生まれやすいのです。

セルフブランディングには一貫性が重要なので、プロフィール画像は2年くらい変えない方がよいとされています。SNSの性質にもよりますが、いつも同じ顔、同じ髪型、同じ印象でメッセージを発信し続けてやっと認知されていきます。

ただ、ずっと同じ画像だと、業種によっては成長が感じられない、古臭い印象を与える場合もあります。
毎月のように変えるのは感心しませんが、ヘアスタイルの変化もある女性の場合は1年くらいをめどに最新のものに変える方が好印象に思えます。

お客様目線を取り入れたプロフィール写真にする

プロフィール写真はあなた自身を表し、あなたからのメッセージでもあります。しかし、あなたが見せたいイメージと、お客さまがあなたに持っているイメージにギャップがあるとセルフブランディングはうまくいきません。

自分が思っている自分のイメージと、他人が感じている自分のイメージに違いがあることはよくあります。

自分自身は、【しっかりしたイメージに見られたい、見せたい】と思っていても、お客さまが【優しそう、安心できる】というイメージを持っていることもあります。

自分がこう見られたい!見せたい!という自分目線ではなく、お客さまやターゲット層の方からどんなふうに見えているか?をヒアリングしてみることも大切です。

自分では気づいていない自分らしさにお客さまが気づいているということもあるのです。
お客さまから見た自分の姿も取り入れると、自分らしく、相手からも親近感や信頼感を得てもらいやすいプロフィール写真につながります。

プロフィール画像を撮影するときの重要ポイント

プロフィール画像を撮影するにはプロの写真家に撮影を頼む、友人に写してもらう、自分で撮影するなどいくつかの方法があります。

ホームページやブログのヘッダー画像、パンフレットなど紙媒体に使うときはプロに撮影してもらうのがお勧めです。

その際、証明書のような写真ではなく、自然体で、あなたの人となりが伝わってくるようなもの。あなたの職種、ターゲットとなる層(年齢、性別など)もカメラマンに伝えましょう。
事前に、カメラマンのHPなどで撮影事例を見て、自分の表現したいイメージにマッチした方にお願いするとよいですね。

ヘアメイクもプロに頼む場合、作りすぎて不自然にならないよう、プロフィール撮影に慣れた方にお願いしましょう。
野外で自然光の写真もおすすめです。

季節感を感じさせないファッションアイテムがおすすめ

お客さまは仕事を依頼する前に、あなたのプロフィール写真を見て、頼むかどうかをジャッジしているので、プロフィール写真から「私はこんな人です」ということが伝わり、仕事を頼みたいと思ってもらえるような写真に仕上げることが必要です。

そのためには、「仕事がくる人とはどんな人なのか」ということをしっかりと考えてみましょう。ターゲットであるお客さまが仕事を依頼したいと思う人とはどんな人なのか、お客さまが期待するイメージ像を具体的にしていきます。

それを元に服装を考えていきます。
特に、色は重要です。服の色や背景の色とのバランスも必要になってきます。
パーソナルカラーの中から、業種のイメージに合った洋服の色を選んでいきましょう。
士業、法人向けのサービス提供が多い場合はベーシックな色調を。
女性向けのサービスなら、明るく少し華やかさのある色を選びましょう。

白や黒のジャケットは引き締まった印象ですが堅くなりすぎないよう背景に観葉植物を置くなどやわらかい雰囲気づくりも必要です。

色に加えて、洋服のデザインや素材も意識しましょう。半そでやノースリーブ、ニットなど季節感があるものよりも、ブラウスやジャケットなど四季を限定しないものがおすすめです。

襟元はつまり過ぎず、開けすぎず。
タートルネックは冬を感じさせるのと閉鎖的な印象を与えるので避けましょう。
鎖骨が見えるぐらいのカットソーなどはデコルテをきれいに見せてくれますが、胸元まで大きくあいたトップスなどは控えましょう。清潔感があり、誠実な人柄が感じられる服装を選ぶことが大切です。

アクセサリーも控えめに。主張しすぎない、小ぶりでさりげないものがおすすめです。
一粒のダイヤモンドペンダント、真珠のネックレスとピアスなどが上品です。

また、撮影時にプロのヘアメイクさんに頼んで、自分ではそのスタイルを再現できない写真をプロフィール写真にしてしまうことがあります。
プロフィール写真といつもの自分のイメージがあまりにかけ離れることがないよう、事前にヘアメイクさんとの打ち合わせも念入りにしておきましょう。

好印象を与える写真のポイント

好印象を与えるプロフィール写真にするには、ポージングと表情も重要な要素です。

まずは背筋を伸ばし、アゴをひきます。
顔の角度は正面から撮るのか、あるいは右側から左側からと少し上から撮るのか。体の向きや手の位置、指の揃え方などポージングについても心を配りましょう。
プロのカメラマンなら、いろいろな角度から撮影してテストをしてくれるはずです。
普段から、自分のどの角度のどんな表情がよいか、ポージングも意識して写真慣れしておくとよいですね。

表情は、女性らしい、優しい笑顔が理想です。自然な笑顔になれるように写真を撮影する前に鏡を見ながら練習してみましょう。

歯が見えるように笑うのが良い笑顔の基本で、口を「い」の形にして上の歯が6本以上見えるように笑うことを意識してみましょう。コツは、「自分が思っている以上の笑顔」にすることです。

自然な笑顔は見る人に安心感を与えますので、ぜひ練習してみてください。

この記事を書いたプロ

Salon Madame ginger (サロン マダムジンジャー) [ホームページ]

カラーコーディネーター 芦田よしえ

滋賀県大津市 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ファッションアドバイス
パーソナルカラー診断京都滋賀骨格診断

◆魅力と強みを生かし装いで自分ブランドを作るプロ、イメージコンサルタント芦田よしえの提供する、ファッションに関するサービスです。◆社会人、起業家・経営者とし...

女性起業応援
コンサルティング

【こんな悩みはありませんか?】仕事と家庭のバランスを取りながら成功したい身近には起業やビジネスを相談できる相手がいないおけいこ教室を何年も続けているけ...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
芦田 よしえ(あしだ よしえ)さん

自分らしさと幸せ基準で、「今」を大切にし自分を認めた生き方を手に入れる(1/3)

 聞きなれない言葉ですが、幸せ系、成功系という考え方があります。サロン「Madame ginger」を主宰する芦田よしえさんはこの考え方をもとに、自分らしいスタイルで仕事や起業をしたい女性を支援しています。「人は誰でも成功系と幸せ系の資質(...

芦田よしえプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

魅力と強みを生かし、自分らしい装いや仕事スタイルを提案します

会社名 : Salon Madame ginger (サロン マダムジンジャー)
住所 : 滋賀県大津市 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

芦田よしえ(あしだよしえ)

Salon Madame ginger (サロン マダムジンジャー)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

似合うカラーがわかってブレがなくなりました!

今回のパーソナルカラー診断を受けてブレがなくなったように...

S
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
第一印象の決め手となる30代40代男性ビジネスマンの腕時計の選び方

男性ビジネスマンの装いの完成度を高め、第一印象アップに役立つのは靴と腕時計です。靴に関しては気を配ってい...

[ 大人の男性のためのファッション ]

初対面を成功させる女性起業家の名刺のポイント

第一印象はわずか数秒で決まり、視覚的な要素(外見、表情、身のこなしなど)に影響されます。女性男性問わず...

[ 女性の起業支援 ]

この冬に買いたい!失敗しないコート選びのためのチェックポイント
イメージ

今の時期、コートは豊富に出回っているので、購入を考えている方には良いタイミングです。コート選びのポイ...

[ パーソナルカラー&ファッションアドバイス ]

40代ビジネスマン・ワンランク上のカジュアルなお洒落☆奥様と一緒に同行ショッピング
イメージ

先日、ご夫婦での同行ショッピングのご依頼がありました。 40代ビジネスマン・アウトドア一辺倒のカジュアル...

[ 大人の男性のためのファッション ]

自分の魅力を150%引き出す同行ショッピング
イメージ

 お仕事の時こそ自分らしさを生かす装いを 子育て中のお母さま向けのセミナー講師をされているH様の同行...

[ パーソナルカラー&ファッションアドバイス ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ