コラム

 公開日: 2016-09-21 

美容室開業の流れ 8つのポイント。

これから、美容室などのサロン経営を目標にされている方の為に、新規開業までの流れをご紹介させていただきたいと思います。まずは、物件探しからスタート!これは、間違いですから気を付けてくださいね! それでは、順番に開業までの流れをご説明いたします。

01. ビジョンの明確化をする。

意外と、きちんと出来ないままに進めてしまわれる方が、多いようですが、これからの店舗運営に関して、1つの方向性を明確にすることから始めてください。これは、将来開業したいと思っている方なら、いつでも始められることですので、さっそくスタートさせましょう。これと併せて、過去の自分の棚卸をしておくとさらに有効です。

どのように始めて良いのかわからない方は、こちらにフォーマットを用意いたしましたので、こちらのビジョン企画書フォーマットをご利用ください。エクセルデータですので、自由にお使いください。(自分の写真は必ず貼付けてくださいね)そしてこれを毎年ごとに見直していきましょう。そうすると、過去の目標などの相違が見えてくるので、その都度、軌道修正していくことができます。これは、事業計画書と共通する点が多いので、事業計画書の作成の際にも役立つと思います。

02. ビジョン達成に必要な条件を書き出す。

ビジョンがしっかりと定まれば、あとは目標達成の為に必要な要素を書き出していきます。内容としては、店舗の立地や、席数、ターゲット層、スタッフの人数などといった、実際に営業に必要となる条件です。目的がはっきりしているので、それに必要となる条件を書き出すことは簡単です。

売上目標から逆算したり、店舗拡大を検討しているのであれば、そのような内容も含めて試算していくと、1店舗に必要な売り上げが出てくると思いますので、それら思いつくすべてを書きだしてください。

03. 事業計画書としてまとめる。

あとは、企画書を元にして、事業計画書を作成していきます。事業概要に始まり、経歴・会社概要、提供するサービスの特徴、市場や地域の分析、経営戦略となるビジョン、経営形態そして資金計画。これらの項目について詳細に記載していくことになります。

ほとんどの項目が、ビジョンを明確にしておけば、困ることない内容となりますので、方向性をしっかり決めることが、成功の鍵となります。また、資金計画などの財務に関る項目は、会計士さんや税理士さん等に、助言をもらいながら記載する方がより精度が上がると思いますので、一度、相談されてみてはいかがでしょうか。

04. 物件探し~店舗デザイン・店舗内装工事業者の決定。

ここまできて、やっと物件探しがスタートします。ただし、テナント物件は流動が激しいので、物件探しと事業計画書作成は、平行して進めていただいて問題ありません。休日返上で、開業準備をされている一番忙しい時期かと思いますので、物件の内覧等の日程も考慮して、物件探しも、余裕をもって進めていただきたいと思います。

物件探しのポイントについては、店舗物件の賃貸契約時におさえておくべきポイント! に、まとめさせていただいているので、ご覧ください。家賃交渉は、必ず実行してくださいね!

また、物件探しと並行して店舗デザイン会社や店舗設計施工会社さんとの、調整も進めてください。ロケハン~図面作成~調整・変更そして見積書提出までの期間は2カ月程は、想定しておいた方がいいです。そこから金額調整などの期間も考慮する必要があります。

05. 工事着工~引渡しまでの期間の開業準備。

無事に着工~引渡しとなるまでの期間は、工事内容にもよりますが、店舗新装工事の場合でしたら、およそ20日間~30日間程度となります。この間にも、オーナー発注工事の調整や名刺・チラシ類の発注 ・ 保健所検査の調整 ・ 仕入れ先等の手配 ・ スタッフ教育・店舗備品の手配 ・ TELやPOS関係の開通手配など、やることはたくさんあります。

それでも、工事の進捗に合わせて、ポイントとなるところなどでは、必ず現場に行って確認をするように心がけてください。施工業者さんや、デザイン会社さんとのコミュニケーションが、良いお店作りには欠かせません。職人さんへの差し入れなどは、特に気にされなくて結構ですので、時間の合間にはなるべく現場に顔を出すようにしてくださいね。

06. OPEN直前!最終チェック!

工事も完了して、引渡しとなれば、美容機器の試運転や内装の仕上がり、照明のスイッチ系統など営業に関する事を中心に状況をしっかりチェックしてください!すべてOKとなれば、店舗の備品搬入や、OPEN準備という流れになりますが、スタッフレッスン等の準備日数、プレオープン等の期間を想定すると1週間から2週間程度は、想定しておかれるとよいかと思います。

07. OPEN!!

プレオープンも終了し、いよいよ本格営業となります。ここで、初めに描いたビジョンをもう一度再確認してください。目標への情熱が沸いてくると思います。セミナーへの積極的な参加や、商品知識等も常に新鮮なものを取り入れていただき、突き進みましょう!やれることは全てやったのなら、あとは突き抜けるだけです!!

08. まとめ

ざっくりとした内容ですが、美容室の開業までの流れは以上のようになります。資金計画(融資実行含む)や事業計画書等も重要な要素となってきますが、根本的なことは、ビジョンをしっかりと明確にすることで見えてきます。コンセプトやイメージ作りともいえる、重要な作業となりますので、普段から「意識して考える」という事で、現実味が出てくると思います。最低でも開業まで、構想含め6カ月間は考慮しておいてください。


弊社では、美容室 無料開業セミナーのご案内を、毎週月曜日に随時開催受付しておりますので、行政書士さん・税理士さん等のご紹介もさせていただけますので、さらに詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事を書いたプロ

間宮建築設計工務 [ホームページ]

店舗デザイナー 間宮拓也

京都府京都市北区小山堀池町33-7 [地図]
TEL:075-406-0348

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
美容室の店舗デザイン・設計施工のプロ 間宮拓也さん

店舗ブランディングからメンテナンスまで美容サロン開業をサポート(1/3)

 「独立開業するオーナーさまを、店舗づくりでお手伝いしたい」という思いから、オーナー店舗のデザインや設計施工を担う間宮拓也さん。メガネやアパレルのブランドショップを数多く手がけてきた経験をいかし、現在は美容サロンに最も力を入れています。「店...

間宮拓也プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランドショップで培った経験をいかし、独立開業をサポート

会社名 : 間宮建築設計工務
住所 : 京都府京都市北区小山堀池町33-7 [地図]
TEL : 075-406-0348

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-406-0348

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

間宮拓也(まみやたくや)

間宮建築設計工務

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都で小さなサロンを開業する。

個人でサロン経営をされる方の為の、小さなサロンの開業についてのお話です。店舗人員や出店地域の立地条件等いろ...

[ 開業サポート ]

店舗デザインとLEDサイン(看板)の活用でお客様を誘導する。

店舗デザインは、そのお店に訪れる事で得られる、非日常の世界を体現する事にあると思います。実際には、お店...

[ デザイン・設計・施工 ]

匿名だから安心。LINEで無料相談!!

「店舗に関するあらゆる困ったを解決!!」というテーマで、LINE@で無料相談を随時、受付しています。お店に関...

[ 開業サポート ]

お店づくりに対する3つの考え方。

お店のデザインをさせて頂くときに、いつも考えていることがあります。私たちの企業理念にも通じる事ではあるので...

[ デザイン・設計・施工 ]

店舗の照明プラン(照明計画)はとても重要。

店舗の形態は、美容室・飲食店・アパレルなどいろいろありますが、照明計画はお店のイメージにとても大きく影響し...

[ デザイン・設計・施工 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ