コラム

 公開日: 2016-09-21 

京都で小さなサロンを開業する。

個人でサロン経営をされる方の為の、小さなサロンの開業についてのお話です。店舗人員や出店地域の立地条件等いろいろと押さえておかないといけないことがあります。今回はそのあたりを踏まえてご紹介いたします。

小規模サロンの場合おそらく、最大でも20坪程度でカット5席でシャンプー3台くらいが限界だと思います。スタッフも最大で5人程です。10坪前後の小さいお店ですと最大カット3席のシャンプー2台くらいにでスタッフも3人くらいになるでしょう。

基本的には、アットホームな雰囲気で落ち着ける空間を提供する事が求められてきます。さらにプラスαの要素として店舗のイメージや斬新さも必要にはなりますが、小さいサロンを選ぶお客様の需要としては、おしゃれ・かわいい・シック・きれい などのイメージの方が強いので、斬新なデザインはそこまで求められてきません。

流行の先端を追い求めている若い女性のお客様のほとんどは、大規模サロンや街中のサロンへ流れる傾向がありますので、郊外で小さいサロンを開業される場合のターゲット層は、必然的に変わってきます。

また、ご存知の通り美容室の店舗数は飽和状態にあります。出張カットや1000円カットの需要なども重なり、勝ち抜くためには、しかっりとした技術と、お客様とのコミュニケーションそして地域密着店舗であるということが必要不可欠となっています。

郊外型の場合、比較的賃料も安いので初期費用は押さえられますし、住居兼店舗 (店舗併用住宅)の場合であれば、住宅ローンを返済しながら営業できるという面でも、賃料としては有利に働きます。ただし、極端に住宅街に片寄ってしまうと、その周辺のお客様のみにターゲットが絞られてしまう為、長期的に見るとリスクになります。

郊外で開業の場合の、お勧めの立地条件をご紹介いたします。

■ 郊外型美容室の立地条件4つ。

01 近くに比較的利用率のある程度、高い駅がある。

1日の乗降客数1万人程度の利用がある駅で、その地域が住宅の多い地域であることが条件。(主要部の駅は利用者は多いが流動的な駅で、その駅周辺に住んでいる人たちの利用が少ないため。)

02 近くにショッピングセンターやスーパーがある。

ショッピングセンターやスーパーは、周辺の把握につながります。また、地域密着スーパーの客層は、かなり重要で比較的価格帯の高い商品を販売しているスーパーなどは、意識の高いお客様がほとんどなので、需要につながります。

03 近くに大学がある。

これは、大学である必要があります。毎年新しい学生が府外などから多く流入し循環しますので春以降の、新規顧客の見込みが立ちやすくなります。

04 大手の格安カットが進出している地域である。

これはご存知の通り、事前にしっかりとしたマーケティングを行った上での、出店ですので参考にしない手はありません。近隣にそのような店舗がある場合は、きちんとマークしておきましょう。


営業予定の地域はこの条件を満たしていますでしょうか。この4つを押さえておけば、かなり需要としては濃厚ですので、固定客の確保と、新規の流入が見込めるようになります。そしてこれらの条件を満たしている場所をまずはリストアップします。

そして、いくつかの地域に絞り込み、空きテナントがあれば物件を確認し、無ければ出るまで待ちます。他に良い物件があればよいですが、無いのであれば、需要を考えてテナントに空きが出る予定があるようなら待った方が賢明です。

特に京都の場合ですと、大学なども多く密集した地域性を持っているので、歩いたり自転車などで物件を探して回られることをお勧めいたします。車などで回っているとたくさんのモノを見落としてしまいますので、是非とも情報は足で稼いでください。

普段気づかないような、お店やモノにたくさん出会えます。

そこの住人になる気持ちが大切です。

また、物件は1Fである必要は決してありません。1Fであるに越したことはありませんが、それよりも立地が重要です。最近の新規のお客様はネットクーポンを利用される方が大半ですので、2Fの店舗であっても来店していただけます。

そして良い物件が見つかれば、その地域にマッチした素敵なお店を一緒につくりましょう。

この記事を書いたプロ

間宮建築設計工務 [ホームページ]

店舗デザイナー 間宮拓也

京都府京都市北区小山堀池町33-7 [地図]
TEL:075-406-0348

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
美容室の店舗デザイン・設計施工のプロ 間宮拓也さん

店舗ブランディングからメンテナンスまで美容サロン開業をサポート(1/3)

 「独立開業するオーナーさまを、店舗づくりでお手伝いしたい」という思いから、オーナー店舗のデザインや設計施工を担う間宮拓也さん。メガネやアパレルのブランドショップを数多く手がけてきた経験をいかし、現在は美容サロンに最も力を入れています。「店...

間宮拓也プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

ブランドショップで培った経験をいかし、独立開業をサポート

会社名 : 間宮建築設計工務
住所 : 京都府京都市北区小山堀池町33-7 [地図]
TEL : 075-406-0348

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-406-0348

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

間宮拓也(まみやたくや)

間宮建築設計工務

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都で小さなサロンを開業する。

個人でサロン経営をされる方の為の、小さなサロンの開業についてのお話です。店舗人員や出店地域の立地条件等いろ...

[ 開業サポート ]

店舗デザインとLEDサイン(看板)の活用でお客様を誘導する。

店舗デザインは、そのお店に訪れる事で得られる、非日常の世界を体現する事にあると思います。実際には、お店...

[ デザイン・設計・施工 ]

匿名だから安心。LINEで無料相談!!

「店舗に関するあらゆる困ったを解決!!」というテーマで、LINE@で無料相談を随時、受付しています。お店に関...

[ 開業サポート ]

お店づくりに対する3つの考え方。

お店のデザインをさせて頂くときに、いつも考えていることがあります。私たちの企業理念にも通じる事ではあるので...

[ デザイン・設計・施工 ]

店舗の照明プラン(照明計画)はとても重要。

店舗の形態は、美容室・飲食店・アパレルなどいろいろありますが、照明計画はお店のイメージにとても大きく影響し...

[ デザイン・設計・施工 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ