プロTOP:宮井泰造プロのご紹介

消費エネルギー1/3以下で1年中快適に過ごせる「Q1.0住宅」を提案(2/3)

宮井泰造さん 打ち合わせ風景

すまいづくりの実践現場と研究機関が開発した消エネ住宅「Q1.0住宅」

 宮井さんは、住宅技術の研究団体である新住協(社団法人新木造住宅技術研究協議会)に所属し、省エネルギー住宅「Q1.0(キューワン)住宅」の普及に取り組んでいます。

 「新住協は非営利の研究グループ。すまいづくりの実践現場である全国の工務店・設計事務所と、室蘭工業大学の鎌田研究室が情報を交換し合い、高断熱を基本性能とした住宅技術を開発。研究開発された技術は独占することなくオープン工法として全て公開しています」

 新住協が提唱するQ1.0住宅を一言で表現すると「超消エネ高断熱住宅」だと宮井さんはいいます。Q1.0住宅が目標として掲げる暖房消費エネルギー量は、平成25年省エネルギー基準で建てた住宅の1/3~1/4。そのためQ1.0住宅では、床や壁の断熱材を厚くするだけにとどまらず、太陽エネルギーを効率的に活用しながら、消費エネルギーを削減するさまざまな手法をバランス良く取り入れます。
「窓の設計を工夫して太陽熱を取り入れると、断熱材の増量と同じ効果が期待でき、冬でも室内を温かく保てます。夏はひさしや外部ブラインドなどを使って太陽光を遮蔽し、室温の上昇を防止。これらの手法を用い、約60坪の住宅をエアコン1台で冷暖房するQ1.0住宅を建設中です」

<次ページへ続く>

【次ページ】 関西は断熱の空白地域。良質な高断熱・高気密住宅を供給する環境を整えたい

宮井泰造プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

1/2以下の消費エネルギーで快適に過ごせる高断熱住宅を提案

会社名 : 有限会社 宮井建築設計事務所
住所 : 京都府京都市下京区四条大宮町21番地 新三虎ビル4階 [地図]
TEL : 075-802-0321

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-802-0321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮井泰造(みやいたいぞう)

有限会社 宮井建築設計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
Qpex勉強会[新住協関西支部 設計部会]

先日、弊社にて新住協関西支部 設計部会主催のQpex勉強会を行いました。Qpexとは新住協(一般社団法人新木造...

[ 新住協 ]

設計事例紹介:自然豊かな地域に建つ高断熱住宅
イメージ

 南丹市 H邸 南丹市の自然豊かな地域に建つ高断熱住宅です。仕上げ材、構造材には京北産の杉をふんだん...

[ 設計事例紹介 ]

設計事例紹介:旧街道筋に建つ超省エネの高断熱住宅 vol.2
イメージ

 大阪市 N邸 温度測定 前回のコラムに登場しました大阪市のN邸ですが7月15日から8月15日の1ヶ月間、温度...

[ 設計事例紹介 ]

新住協 全国総会 in 横浜

9月21日、22日と弊社が所属しています新住協(一般社団法人新木造住宅技術研究協議会)の総会があり、横浜へ行って...

[ 新住協 ]

設計事例紹介:旧街道筋に建つ超省エネの高断熱住宅 vol.1
イメージ

 大阪市 N邸 5月に竣工した大阪市の旧街道筋に建つ超省エネの高断熱住宅です。屋根、壁、床、全てに付...

[ 設計事例紹介 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ