コラム一覧

1件~15件(39件)

過去の15件

裁量労働制の時間外労働は??

【ご質問】裁量労働制における夜10時以降の勤務について、深夜手当を定額支給にできる?当社は専門業務型の裁量労働制で、社員の業務が午後10時以降に及んだと認められるケースでは定額の手当を支給しています。裁量労働制を採用していても深夜労働に対する割増賃金が必要なようですが、このやり... 続きを読む

労務管理

2017-06-14

昼休みの電話当番は休憩時間? 労働時間?

「昼休みには日替わりで数人の社員がオフィスに残り、電話当番を担当する」 こんなケースは中小企業なら珍しくありません。では、電話当番の時間は休憩時間、労働時間のどちらに該当するのでしょうか?■昼休みの電話当番は労働時間に該当 結論からいうと、昼休みの電話当番は労働時間に該... 続きを読む

労務管理

2017-06-08

労働時間「週44時間制」の特例を適用している場合、パートタイマーの年休基準をどうする?

<ご質問> 当社は従業員10人未満につき、労働時間を1週44時間とする「週44時間制」の特例を適用しています。通常の「週40時間制」の場合、週所定労働時間が30時間を超えるパートタイマーは、正社員と同じ年次有給休暇日数を付与しなければいけませんが、週44時間制の事業場で働くパートタイマー... 続きを読む

労務管理

2017-05-09

従業員の入社時に就業規則を交付すべきか?

<ご質問> ある従業員が入社するときに「労働条件を明示するときに、就業規則を交付してください」と言われました。これまで当社では事業場で閲覧できる状態にしていただけだったので、困惑しています。従業員の入社時には、就業規則を交付しないといけないのでしょうか? 【茨城・N社】<... 続きを読む

就業規則

2017-03-08

「コピペ就業規則」は労務トラブルの元凶!

従業員が10人以上になると、就業規則の作成・届出が義務付けられます。 「就業規則なんて、どこの会社でも変わらない」と高をくくり、「他社の就業規則をほぼそのまま使う」「インターネットにアップされていた就業規則テンプレートをそのまま使う」というように、「コピペ(コピー&ペースト)... 続きを読む

就業規則

2017-02-24

遅刻・早退者に対し、年次有給休暇の出勤率をカットできる?

<ご質問> 年次有給休暇付与に必要な8割の出勤率について、遅刻や早退によって、出勤率を低減させることはできるのでしょうか。たとえば、所定労働時間が8時間の事業所で2時間遅刻したら出勤率も25%減としたり、それが難しければ「減給の制裁」規定に照らして、遅刻3回で1日の欠勤としたりする... 続きを読む

労務管理

2017-02-08

特別休暇と(法律上の)有給休暇

特別休暇とは、冠婚葬祭や災害など、特別な理由が発生した場合に取得できるよう、各会社が独自に定める休暇です。労働基準法などの法令に基づくものではありませんので、就業規則によって、さまざまな種類の特別休暇を設けることができます。有給にするか無給にするかも会社の自由です。 特別休... 続きを読む

労務管理

2017-02-06

【法改正】看護休暇の「半日」とはどう定義する?

<ご質問> 従業員が子供のために取る看護休暇(子の看護休暇)が、半日単位でも取得できるようになると聞きました。当社の所定労働時間は、午前3時間(9:00~12:00)、午後4時間半(1:00~5:30)で、昼休みを境として労働時間を等分できません。「半日単位」で休暇を与えるとなると、具体的... 続きを読む

労務管理

2016-12-21

短期アルバイトが希望したら退職時に賃金を払うべきか?

休暇期間である数週間だけ、学生をアルバイトとして採用しました。本人は勤務期間終了後、すぐに賃金を受け取れると思っていたようです。会社としては、その他の従業員と同様に、賃金締切日後の翌月に支払うつもりでいたのですが、要求に応えない場合、何か問題があるのでしょうか?<請求あれ... 続きを読む

労務管理

2016-05-10

ボーナスを拒否するパート達

お客様からのご相談。「旦那さんの扶養から外れるから、賞与を返上したい」とパートタイマーさんから申し出があったそうです。「税金の話(扶養と所得税)は税理士さんに・・・」と心の片隅で思いながらお話を伺っていたら、どうやら「根の深い」というよりも、「給与体系」の問題に根ざしているこ... 続きを読む

給与計算

2016-04-25

年金の繰り上げ支給

最近、年金の相談を受けることが多い事務所です。その中で、最近、気になったのが「年金の繰上げ」について。ざっくり言えば、「支給年齢より前に、老齢年金をもらう」ということ。つまりは年金の前倒しです。この制度を使うと、「年金額が減額」になることは、結構知られているようです... 続きを読む

年金

2014-09-10

年金制度は、万一の時にあなたを守ります。

 「将来は年金がもらえないから、年金の保険料(国民年金、厚生年金保険)を支払いたくない。」という労働者の方や、「保険料が高いから、厚生年金に加入したくない。」という経営者の方。皆様の近くにもいらっしゃるかもしれません。  さて、この年金制度ですが、「老齢」のことばかり考えて... 続きを読む

労務管理

2013-10-22

労働保険の申告をお忘れなく

6月に入りました。人を雇っている方のお手元には、緑色(または青色)の封筒が届いているかと思います。こちらは、労働保険料の申告の書類ですので捨てたり、書類の山の中に埋もれて、分からなくなったりしないようにしてくださいね。ところで、こちらの労働保険料の申告ですが、作成の時に... 続きを読む

労働保険手続

2013-06-06

手軽に年金を増やす方法

国の年金制度は、あてにならないの何のと色々かまびすしいですが、そうはいっても、加入が義務の国民年金。保険料は払っていただかないといけません。 ところで、老後資金の準備というと、民間生保の年金保険が思いつきますが、もし、民間の保険をかけるなら、その前に、国民年金をちょっとだけで... 続きを読む

労務管理

2013-05-14

社会保険料は、正しく計算してください。

昨年暮れより、本年に入って現在に至るまで、新しくご契約をいただいたお客様(3社)に共通する問題点がありました。 それは・・・正しく、社会保険料が計算されていないのです。 もう少し、具体的にお話しすると、 社会保険の料率(厚生年金、健康保険、雇用保険等)が正しく計算されていない... 続きを読む

給与計算

2013-05-11

1件~15件(39件)

過去の15件

RSS
サービス・商品

 当事務所では経理面に明るい経験豊富なベテランスタッフを起用しました。そこで、新しく給与・賞与計算や社会保険、労働保険に関する業務に加えて、経理事務のアウト...

 
このプロの紹介記事
京都の社会保険労務士 松村 篤(まつむら あつし)さん

法令を遵守した管理体制を構築。労働生産性を向上させ、企業の成長を実現!(1/3)

 企業におけるコンプライアンス(法令遵守)が問われるようになって久しくありません。さらに、最近ではCSR(企業の社会的責任)にも注目が集まっています。これらのコンプライアンスやCSRといった課題は、企業の規模にかかわらず無視できない時代とな...

松村篤プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

万一の時も安心して仕事を任せられる事務所です!!

事務所名 : みやこ社会保険労務士事務所
住所 : 京都府京都市下京区北町183 烏丸六条ビル6階 [地図]
TEL : 075-276-2989

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-276-2989

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松村篤(まつむらあつし)

みやこ社会保険労務士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
社会保険料は、正しく計算してください。

昨年暮れより、本年に入って現在に至るまで、新しくご契約をいただいたお客様(3社)に共通する問題点がありまし...

[ 給与計算 ]

裁量労働制の時間外労働は??

【ご質問】裁量労働制における夜10時以降の勤務について、深夜手当を定額支給にできる?当社は専門業務型の裁量...

[ 労務管理 ]

昼休みの電話当番は休憩時間? 労働時間?

「昼休みには日替わりで数人の社員がオフィスに残り、電話当番を担当する」 こんなケースは中小企業なら珍しく...

[ 労務管理 ]

労働時間「週44時間制」の特例を適用している場合、パートタイマーの年休基準をどうする?

<ご質問> 当社は従業員10人未満につき、労働時間を1週44時間とする「週44時間制」の特例を適用しています。通...

[ 労務管理 ]

従業員の入社時に就業規則を交付すべきか?

<ご質問> ある従業員が入社するときに「労働条件を明示するときに、就業規則を交付してください」と言われまし...

[ 就業規則 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ