プロTOP:大橋智夫プロのご紹介

水滴音で心と体を癒す「Mizugoto(水琴)」で心地よい空間を提供する音・環境プロデューサー(1/3)

癒しの音で心地良い空間をつくるプロ 大橋智夫さん

自然界にある高周波音を含む水滴音でストレスフリーに

 鳥のさえずり、虫の音、川のせせらぎや打ち寄せる波音など、自然の音には豊かな高周波(自然周波)が含まれていて心と体を癒します。この心地よい高周波をいつでも室内で聴けるサウンドツール「Mizugoto(水琴)」を開発したのが「有限会社ティーズ・コーポレーション」代表の大橋智夫さん。

 Mizugoto(水琴)のヒントとなったのは、地中に埋めた「甕(かめ)」に水滴音を共鳴させてその音を楽しむ日本独自の庭園文化「水琴窟」。「Mizugoto(水琴)は、これまで庭でしか聴けなかった水琴窟の響きを室内で楽しめるようにしたものです」

 現代の暮らしは、冷蔵庫やエアコン、コンピューター、自動車などの音が発する低周波(人工周波)の音で埋め尽くされていると話す大橋さん。「だから、知らず知らずのうちにストレスがたまるのです。そこで、Mizugoto(水琴)の開発では、自然治癒力を高める「倍音」を含む高周波音を、安定的に発生させることに力を注ぎました」

 大橋さんは、音響工学に基づきMizugoto(水琴)を設計。共鳴容積、形状、厚み、土の調合、焼き具合など細部までこだわって作った陶製の甕を硬質の容器に包み、二重に囲まれた空間の中で水滴の音が複雑に響き合うようにしました。「その結果、連鎖的に倍音が発生し、高周波が高周波を生み、やがて超高周波(超音波領域の音)をも生み出しました。この効果(ハイパーソニックエフェクト)は、水琴窟の名称で販売されている陶製の他社製流水グッズでは得られない特別なものです。また、倍音は、バイオリンの名器といわれるストラディバリウスの音色にも含まれる。だから、ストラディバリウスは小さな音色でもコンサートホールの端まで、奥行きのある共鳴音が届くのです」

<次ページへ続く>

【次ページ】 聖フランチェスコ大聖堂に水琴窟を寄贈し、ローマ法王に謁見

最近投稿されたコラムを読む

大橋智夫プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

自然音の良い効果を凝縮したMizugotoで空間を快適にする

会社名 : 有限会社ティーズ・コーポレーション
住所 : 京都府京都市下京区堀川通高辻上ル吉水町344番地 アスティル京都ビル5F [地図]
TEL : 075-813-7321

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-813-7321

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大橋智夫(おおはしとしお)

有限会社ティーズ・コーポレーション

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自宅で水琴窟
イメージ

ご自宅のお庭で本物のMizugoto(水琴)が楽しまれています。水琴窟(すいきんくつ)として江戸時代から楽しまれ...

和室で水琴五行
イメージ

和室の一角に水琴五行を設置しておもてなしとしてご利用頂いております。お客様が来る日は、前日からワインや日...

リビングで水琴五行
イメージ

水琴五行は熊本の高級杉材を使用しています。洋風にも和風にもピッタリ。家族が一番集まるリビングに置いて、M...

[ 設置施工例 ]

デイケアセンターで水琴窟
イメージ

デイケアに通う方々の心のケアにご利用頂いています。お茶室前にある「つくばい」をデザイン。筧(かけひ)...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ