コラム

 公開日: 2014-12-02 

【45歳未満(44歳以下)限定企画!】衆議院議員総選挙の「投票済証明書」で相談料を割り引きます。

 2014年12月2日公示、12月14日投開票の衆議院議員総選挙の「投票済証明書」をお持ちくださった45歳未満(44歳以下)の相談者さん、成功報酬相談料を割り引きます。

----------
【概要】

・2014年12月14日投開票の衆議院議員総選挙「投票済証明書」をお持ちの45歳未満(44歳以下)の相談者さんを対象とします。
 ※ 投票済証明書は投票所で依頼をすれば発行されます。
 
 ※ この写真は京都府知事選でのものです。

・投票済証明書を入手されたうえで、2014年12月28日(日)までに相談依頼をお願いします。

・期日までに依頼をいただき、かつ日程調整のうえ2015年2月15日(日)までに初回相談で事務所へお越しください。

・初回相談料5,000円(京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円)を通常と同じくお支払いいただきます。2回目以降の成功報酬の発生する相談へ進まれた場合、成功報酬額から5,000円を割り引きます。

・さらに20代の相談者さんには、成功報酬の発生する相談へ進まれた場合1年間のフォロー報酬(1万円相当分)も特典として提供いたします。

・ご夫婦やご家族でのご相談の場合、関係するお一人でも45歳未満(44歳以下)がおられて、その対象となる人が「投票済証明書」をお持ちいただければ割引を適用します。

・相談対応の詳細はオフィシャルサイトをご覧ください。
 http://money-2nd.com/consulting/

・対象は京都府内在住の方々に限りません。
・その他、不明点はご遠慮なくお問い合わせください。

----------
【背景】

・前回2012年12月の衆院選の投票率は戦後最低だった1996年の59.65%を下回る59.32%。
・前回2014年4月の京都府知事選の投票率は34.45%。2010年は41.09%、2006年は38.44%。

 数字で見ても、45歳未満(44歳以下)の投票率は高くありません。60歳以上は7割を超えていますが、45歳未満は6割を切り、35歳未満は5割を切り、25歳未満に至っては4割を切っています。

 少子”超”高齢化社会を突き進む日本では、熱意をもって子育て世代に向けた政策や予算を充実させるべく取り組んでおられる方々がおられるのも事実です。しかし、まだまだバックアップが足りません。

 私たち若い世代は数で示すしかありません。20~45歳の投票率が70~75%を上回れば、60歳以上の方々の数を上回れます(この世代の方々の投票率が変わらない場合)。
 ここまでの数を示すことができれば、政治家の方々や政府は若い世代や次の世代に向けた政策をもっともっと拡充させていくはずです。その一歩になると私は信じています。だからこそ若い世代は投票せねばなりません。

 投票したい人がいないから投票しないというのは、当選者への白紙委任だという考え方もあるようです。私も今の仕事を始めるまでは、投票所に行っても白紙を投票したことが何度もあります。魅力的な候補者を見つけられなかったからです。
 でも、それではよくないことが最近わかってきました。少しでも1つでも賛同できる政策や方向性があればそこを信じてその候補者に投じたいと考えるようになりました。誤解を恐れず極端に書けば、選択できる候補者の中から最も年齢の若い人に投票するということさえ、考え方の1つであってもよいのではと感じるときもあります。

 そして、私は今のファイナンシャルプランナー(FP)として日々相談を受けているなかで、若い世代にこそ公的年金をはじめとした社会保障や金融商品との付き合い方などについて少しでも早い段階から関心を持ってもらいたいと考えます。私自身は大きなことはできません。地元京都で地道に歩みを進めます。

 今年4月の京都府知事選で初めてこの企画を実施しました。正直に書きまして、この企画を利用くださった相談者さんはおられませんでしたが、これからも選挙のたびにこの企画は続けていこうと考えています。特に45歳未満(44歳以下)の皆さん、投票へ行きましょう。 

----------
<参考資料>

・目で見る投票率【平成24年3月 総務省】(PDFファイル注意)
  http://www.soumu.go.jp/main_content/000153570.pdf
・各種選挙の結果【京都府】
  http://www.pref.kyoto.jp/senkyo/kekka.html
・第46回衆議院議員総選挙における年齢別投票率【明るい選挙推進協会】
  http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/696/

---------------
 参照コラム
 ・ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/6900/
 ・ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/12286/

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/

 日々をつづった日報はブログにて。【2009年9月より毎日更新中】
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

---------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リタイア後の生活に明るい光を見い出すことができました。65歳までの目標もできました!

先生にたくさんのアドバイスをいただき、老後の私たちの生活...

京都府長岡京市S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ