コラム

 公開日: 2017-01-11 

年金という用語は公的年金保険だけに使って欲しい

 報道や記事を見ていると、公的年金保険以外で年金という用語を使うのはさけてもらいたいと強く主張したいです。

 企業年金 → 分割受取退職金
 確定拠出年金(DC) → 確定拠出将来資金(DC)
 確定給付年金(DB) → 確定給付将来資金(DB)
 個人年金保険 → 将来貯蓄保険
 年金受取 → 分割受取
 自分年金 → 将来貯蓄

 いわゆる通訳の視点からも、こういった表現のほうがわかっていただきやすいように感じます。

-----

 例えば確定拠出年金はDCと略されます。
 Defined(確定) Contribution(拠出) Plan の DC です。

 確定給付年金はDBと略されます。
 Defined(確定) Benefit(利益=給付) Plan の DB です。

 いずれも英語では「年金」が入っていません。


 企業年金そのものも Benefit(利益)と呼ばれるそうです。
 退職金のうち、一括で受け取る金額を「退職一時金」、分割で受け取る金額を企業年金と言いますが、この企業年金は「分割受取退職金」のほうがわかりやすいと思いますがいかがでしょうか。

 また、分割で受け取るものに対して年金という用語を使っていること、いわゆる老後資金にも年金という用語をあてはめるケースがあり、それらの印象が強く、保障の仕組みである公的年金保険の役割が伝わりにくくなってしまっていると感じます。

-----

 私的年金 : 個人型DC(iDeCo)・個人年金保険
 企業年金 : 企業型DC・企業年金(DBなど)
 公的年金 : 国民年金保険・厚生年金保険
 
 こういった分類もファイナンシャルプランナー(FP)の領域でもよく目にします。
 私の主張は次の通りです。
 
 私的貯蓄 : 個人型DC(iDeCo)・個人年金保険【将来貯蓄保険】
 退職金  : 企業型DC・企業年金(DBなど)【分割受取退職金】
 公的年金 : 国民年金保険・厚生年金保険

 公的年金保険の役割は将来受け取る老齢年金だけではありません。
 障害者になってしまった場合の障害年金、亡くなってしまった場合の遺族年金、これら3つが揃っているからこそ公的年金保険なのです。

公的年金保険

 そして「老年になったとき」とは、定年退職したときではありません。
 本来の役割は「長生きしてしまったときの保障」です。

 公的年金保険制度は残念ながら複雑です。
 理解が進む第一歩こそが、年金という用語は公的年金保険だけに使うことだと感じます。

-----

<参照コラム>
・確定拠出年金のことをファイナンシャルプランナーに相談する<1>企業型の商品選びについて
  http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/11452/
・確定拠出年金のことをファイナンシャルプランナーに相談する<2>将来資金形成の第一候補は個人型!
  http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/11856/

<参照ブログカテゴリ>
 ねんきん
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/blog-category-8.html


 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/

----------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リタイア後の生活に明るい光を見い出すことができました。65歳までの目標もできました!

先生にたくさんのアドバイスをいただき、老後の私たちの生活...

京都府長岡京市S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ