コラム

 公開日: 2011-08-25  最終更新日: 2014-07-03

「ねんきん定期便」を見てみよう!【7】国民年金の納付状況を確認


 前々回【5】と前回【6】は1つ目の「これまでの『ねんきん加入履歴』です」
 を確認しました。

 次に「これまでの国民年金の納付状況です」を見てみましょう。
 
 ポイントはただ1つ。納付状況に「誤り」が無いかを確認します。


 「これまでの『ねんきん加入履歴』です」
 (前々回【5】 http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/3198/
 ②の列「加入制度」で「国年(国民年金)」に該当する期間がこの用紙に
 反映されます。


 次のような内容が記載されていると思います。

 ・納付済 : 国民年金を納めた月
 ・未 納 : 国民年金を納めなかった月
 ・免 除 : 収入の少なかったり無かったりした期間で保険料の免除申請済みの月

  -免除には全額免除・4分の3免除・半額免除・4分の1免除の4パターンが
   あります。なお、2006年6月までは全額と半額の2パターンでした。
  -障害年金を受け取っている人や生活保護を受けている人は、自動的に
   全額が免除されます。


 特に次の3つがわかりにくいのでご注意ください。

 ・ /  : 厚生年金や共済年金の月
 ・3 号 : 厚生年金や共済年金の配偶者に扶養されていた月
 ・学特等 : 学生の納付特例(※1)や若年者の納付猶予(※2)を申請した期間


 多くの人が「納付済」「未納」「/」「3号」ではないでしょうか。
 過去を思い出していただき、記載されている記録と実際が間違っていないか
 確認してください。


 ※1 学生納付特例制度
  通常の免除との違いは、
   通常免除 所得を得ている人として、本人・配偶者・世帯主まで対象
   学生免除 所得を得ている人として、”本人のみ”が対象
  ということで、学生ならではの免除のされ方です。

 ※2 若年者納付猶予制度
  2005年4月から2015年6月までの制度です。
  30歳未満の場合は、通常免除と同じ所得対象なのですが、
   若年猶予 所得を得ている人として、”本人・配偶者のみ”が対象
  ということで、世帯主が外れています。

  具体的には、収入のある親と同居していても本人および配偶者の収入が
  一定額を下回れば猶予制度の対象となるわけです。

----------------------------------

 学生納付特例制度と若年者納付猶予制度については、注意点があります。

 詳しくは今後のコラムで書いていきますが、免除した期間というのは
 年金を将来受け取るための権利に必要な期間には反映されますが、
 将来受け取る額には反映されません。

 額に反映されないなら免除・猶予の申請をしなくてもええやん、
 面倒くさいし、そもそもよくわからんし、という声があります。


 特に20代の方々やその親御さん、お近くにそのような方々のおられる場合には
 ぜひ知っていただきたいのですが、年金とは将来受け取るためだけの仕組み
 ではありません。

 年金には「障害年金」といって、万が一障がい者になってしまったときに
 助けてくれる仕組みがあります。これは「未納」では効果を発揮してくれません。
 保険料を納める、納めることが難しければ免除を申請する。
 このことで、保障の仕組みが活かされるのです。

 だからこそ、いわゆる義務教育の期間に、年金をはじめとした社会保障制度を
 少しでも学ぶ機会が必要なんだと思っています。
 (すみません、コラムからそれました。)



 なお、20歳以前よりお勤め(厚生年金または共済年金)で、一度も退職・離職
 された経験の無いような人には、今回の「これまでの国民年金の納付状況です」は
 入っていません。国民年金の期間が1月(ひとつき)もなかったということです。


 <注記>
 年金にはさまざまなパターンが存在します。
 コラムでは代表的な例しか取り上げることができません。
 気になることや確認したいことは、所轄の年金事務所へお問い合わせください。
 記録に関する正確な情報は、間違いなく年金事務所で確認できます。

 よりよい受け取り方や付随する情報等を希望されるようでしたら、
 お近くのFPや社会保険労務士さんをお尋ねください。
 その際には、私も含め相談に関しては有料が多いと思いますので
 ご留意のうえ、ご活用くださいませ。
---------------------------------

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/

 日々をつづった日報はブログにて。【2009年9月より毎日更新中】
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

----------------------------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com


この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

安心で明快な資金計画に!住宅ローンと諸費用でよくわからなかったところがすべて解決しました。

伊藤さんの住宅購入に関する活動は、ぜひ普及していくべきと...

滋賀県大津市I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ