コラム

 公開日: 2011-09-16  最終更新日: 2014-07-03

「ねんきん定期便」を見てみよう!【11】年金を受け取るための権利


 前回「【10】50歳未満① これまでの加入実績に応じた年金額」
 http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/3449/
 の続きです。

 50歳未満の方々の受け取る「ねんきん定期便」表紙に記載されている
 「2 これまでの加入実績に応じた年金額」には、実際に将来受け取る
 年金額とは異なる、実際にはあり得ない額が示されてしまっていると
 書きました。


 その理由について、今回は国民年金を例に挙げて説明していきます。
 元に戻って、何が”あり得ない”のか。

 将来受け取る国民年金の基本は、20歳から60歳までの40年間のうち
 保険料を払ったり免除したりした期間が25年以上あることで、
 受け取るための権利を得る、ということなのです。


 もう一度、前回の例を見てみましょう。
 
 これは30代前半の例としていました。

 30代前半ですからギリギリ30代前半の私、34歳(!)を例に説明しましょう。
 34歳ということは、20歳から今まで何年でしょうか。
 14年です。

 20歳になった学生のころから欠かさず国民年金に加入し、
 大学を卒業してすぐに就職し、34歳の今まで転職もなく厚生年金に加入して
 いたとしましょう。
 それでも14年です。

 将来の年金を受け取るための権利に必要な期間は25年です。
 25年以上加入しなければ、1円も受け取れないのが今の年金制度です。

 この例で言えば、11年も足りません。
 11年足りない情報で、とりあえず計算されているのが「ねんきん定期便」表紙に
 ある年金額なのです。

----------------------------------

 少し踏み込んで、国民年金を説明します。

 国民年金は、20歳から60歳までの40年間丸々納めてはじめて、
 65歳から満額788,900円(2011年度)を受け取ることができます。
 月にして約65,700円です。

 繰り返し書きますが、40年間=480月、漏れなく納めて満額です。


 受け取るための権利を得るのは25年と書きました。
 では、25年間=300月だけ納めた場合はどうなるのでしょうか。

 単純明快な計算式です。
 788,900円 × 25年 / 40年 ≒ 493,100円
 月にして約41,100円です。

 
 誤った情報をお持ちの方々が時々おられます。
----- 
 25年払ったし、将来の年金を受け取る権利を手に入れた。
 あとは払うのもったいないし、もういいよね。
----- 

 確かに、受け取る権利は発生しました。
 しかしながら、額は期間に応じたものでしかありません。

 
 国民年金でいえば、個人的にはできるだけ満額になるように
 納めていただきたいです。

 受け取る年金は支払った保険料だけでなく、国の負担(税金)が
 多く含まれているからです。その割合は現時点で”半分”です。
 数年前まで3分の1でしたが半分に引き上げられました。

 自分の支払った額と同じ額が上乗せされて受け取れるような
 金融商品は世の中にはなかなかありません。
 しかも、受け取る期間は一生涯です。


 【9】保険料は2017年まで上がり続ける!
 http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/3428/
 にも書きましたが、85歳・90歳・95歳・100歳・それ以上、
 これだけ長生きしても、受け取り続けることができます。
 年金制度がたいせつなことは間違いありません。
 ただし、だからこそ今の年金制度を維持していくことの難しさに対して
 理解も必要です。

 またまた話が脱線してしまいました。
 次回も「ねんきん定期便」国民年金部分の解説です。


 <注記>
 年金にはさまざまなパターンが存在します。
 コラムでは代表的な例しか取り上げることができません。
 気になることや確認したいことは、所轄の年金事務所へお問い合わせください。
 記録に関する正確な情報は、間違いなく年金事務所で確認できます。

 よりよい受け取り方や付随する情報等を希望されるようでしたら、
 お近くのFPや社会保険労務士さんをお尋ねください。
 その際には、私も含め相談に関しては有料が多いと思いますので
 ご留意のうえ、ご活用くださいませ。
---------------------------------

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/

 日々をつづった日報はブログにて。【2009年9月より毎日更新中】
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

----------------------------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

リタイア後の生活に明るい光を見い出すことができました。65歳までの目標もできました!

先生にたくさんのアドバイスをいただき、老後の私たちの生活...

京都府長岡京市S
  • 50代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ