コラム

 公開日: 2011-10-25  最終更新日: 2014-07-03

「ねんきん定期便」を活用しよう!【2】何のための年金か ~人生は長い~


 「ねんきん定期便」を活用しよう!【1】はじめに。
  http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/3653/
 から10日以上経ってしまいました。失礼しました。

 ねんきんを活用しましょう、具体的に解説しますと前回書きましたが、
 なぜ活用する必要があるのか。そもそもどういった活用をするのか。
 まずは問題提起です。


 これまでの「ねんきん定期便を知ろう!」シリーズでは、
 将来受け取る年金のついて解説してきました。
 <参照コラム:「ねんきん定期便」を見てみよう!【もくじ】>
  http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/3649/

 この”将来受け取る年金”というのが何のために存在しているかといえば
 ”長寿”です。

 この長寿について少し書いてみたいと思います。

----------------------------------

 日本人の平均寿命をご存知でしょうか。

 女性が86.44歳、男性が79.59歳です。
 (厚生労働省:平成21年簡易生命表より。以降同じ。)

 平均寿命とは、おぎゃーと生まれた赤ちゃんが平均して何歳まで生きるのかという
 統計データです。日本は世界に誇る長寿大国です。


 命の長さに関わる統計データとして、平均寿命よりも私が注目しているのは
 ”平均余命”です。
 
 60歳 女性28.46年(88.4歳)・男性22.87年(82.8歳)
 70歳 女性19.61年(89.6歳)・男性15.10年(85.1歳)
 80歳 女性11.68年(91.6歳)・男性 8.66年(88.6歳)

 この数値の見方は、例えば60歳女性は平均して28年生きるということです。

 60歳まで元気に生きてこられた方々だけが対象ですから、
 当然ながら平均寿命よりも長い88歳となっています。


 言葉を選ぶ必要がありますが、
 0歳の平均余命(平均寿命)が86歳、60歳の平均余命が88歳、
 わずか2年しか変わらないということは、多くの方々が60歳を迎えられると
 言ってよいのだと思います。
 

 さらに、統計データとしては”生存割合”というものもあります。
 
 90歳 女性46.4%・男性22.2%
 95歳 女性23.7%・男性 8.2%

 いまや、女性の約2人に1人、男性も約5人に1人は90歳まで生きる世の中なのです。

----------------------------------

 次に、この90歳という年齢をキーワードにしてみたいと思います。

 いわゆるお勤め(会社員)の方々にとっては、定年60歳というイメージがあります。
 定年年齢が伸びたり、延長雇用というような仕組みも広まりつつありますが、
 わかりやすく60歳でお話を進めます。


 リタイアする60歳からキーワードの90歳、この間30年です。
 では、60歳からの30年前を考えてみてください。30歳ですよね。

 30歳から60歳までと、60歳から90歳まではまったく同じ30年です。


 30歳から60歳までといえば、かなり長いイメージを持たれると思います。

 仕事が身につき、結婚し、子どもが生まれ、家を購入し、子どもの手が離れ、
 仕事での責任が増し、子どもは独立、そしてリタイア。

 これだけの期間と同じ30年がリタイア後も待ち構えているのです。

 
 30年もの長い期間、何をして過ごすか悩ましいかもしれません。
 しかしながら、多くの方々の頭を悩ませるのは、何をして過ごすよりも、
 先立つもの(お金)をどのようにするのか、です。

----------------------------------

 そこで、リタイア後のお金のベースとなるのはやはり”将来受け取る年金”なのです。
 次回は活用のための考え方の続きを書いていきます。

 なお、前回シリーズと同じく前段が長くなってしまいそうです。
 どうぞお付き合いくださいませ。
---------------------------------

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/

 日々をつづった日報はブログにて。【2009年9月より毎日更新中】
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

----------------------------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ずっと気になっていた保険についてとりあえず一段落し、ほっとしています。

本などを読んでいて疑問に思っていたことが、伊藤さんから保...

京都市伏見区H
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ