コラム

 公開日: 2012-10-08  最終更新日: 2012-10-09

生命保険相談で必ず確認したい5つのポイント<前編>支払総額


 生命保険の無料相談という言葉が広く普及してきているように感じます。

 もちろんこれまでと同様に、大手国内生命保険会社さんの営業職員さんによる勧誘・営業活動がまだまだ多いのが実態ですが、来店型と呼ばれるものやショッピングセンターに店を構えている保険ショップ、「ファイナンシャルプランナー等の保険プロによる生命保険の無料相談」というような触れ込みで、無料どころか相談すれば商品券がもらえたりする案内も増えてきています。

 無料相談が良いとか悪いとかの議論ではありません。合うか合わないかの問題ですので、ご自身で判断いただければと思います。


 私がお伝えしたいのは、生命保険を検討するにあたって、すべての基本は公的な保障、次に知るべきは企業の保障であり、生命保険商品は“加入しているのが当たり前”ではなく必要最低限であるべきだということです。

 生命保険相談で必ず確認したい5つのポイントをまとめました。
 【1】 保険料の払込総額を計算し、本当にその保障が必要か考える。
 【2】 公的な年金制度(遺族年金)の説明を受ける。
 【3】 住宅ローン・賃貸などの住居環境による保障の違いを確認する。
 【4】 勤務先の福利厚生を確認したうえで保険商品の説明を受ける。
 【5】 貯金があれば、医療(入院)保険は必要ないかもしれないという選択肢を確認する。

 1つずつ解説していきます。
----------------------------------

【1】 保険料の払込総額を計算し、本当にその保障が必要か考える。


 現在加入している、もしくは提案を受けている保険商品の毎月の保険料はいくらでしょうか。
 月1万円?2万円?3万円?5万円??

 月1万円の場合、年間12万円、10年間で120万円、30年間で 360万円です。
 月2万円の場合、年間24万円、10年間で240万円、30年間で 720万円です。
 月3万円の場合、年間36万円、10年間で360万円、30年間で1080万円です。
 月5万円の場合、年間60万円、10年間で600万円、30年間で1800万円です。

 積み重ねとは尊いものです。これだけたくさんのお金を保険商品に投じるわけです。
 皆さんは毎月いくら保険にお金を払っていますでしょうか。
 ぜひ計算機をたたいてみてください。

 もちろん月5万円だからダメだとか、月1万円だったら安心というものでもありません。
 保険商品には積立部分と掛け捨て部分があります。
 積み立てが良くて掛け捨てが悪いとか、その反対も一概には言えません。

 いずれにしてもそれだけのお金を手元資金にせず保険という金融商品に投じているわけです。
 それだけのお金を払ってでも本当にその保障が必要か考えてみましょう。

-----

 提案される保険商品の多くは「終身保障」が当たり前のようになっています。

 入院日額1万円の保障を一生涯。
 お葬式代として200万円の保障を一生涯。
 がん・心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になったら200万円の保障を一生涯。

 多くの人はその保障の必要性についてきちんと説明を受けられたと思います。
 リタイアした後の収入が年金だけになってしまった時のほうが心配ですよねという営業トークとそれに対する不安を否定するつもりはありません。

 でも1つ考えてみてください。
 今30歳の人が入院日額1万円の保障を一生涯備えた保険商品に加入したとします。
 35歳で入院したとしても、50歳で入院したとしても、80歳で100歳で、いずれも入院日額1万円の保障です。

 35歳の5年後はまだ現実的でしょう。
 50年後80歳の入院日額1万円の保障ってどう感じられますか??
 この1万円は”定額”の1万円です。

 2012年の今、50年前は1962年です。時代は大きく変わっています。
 これまでの50年とこれからの50年は、違って当たり前です。
 デフレの今と高度経済成長を経た当時ではまったく異なる時代です。
 数十年以上も先に入院して定額の1万円に意味があるのか、お葬式代となる定額の200万円に意味があるのか、まったく想像もできません。

 「利差配当」「利率変動型」「変額」など、”定額”とは異なる商品があるのもまた事実です。
 それらがどれだけ役に立つのか、誰にも言い当てることはできません。

 いま加入されている商品や提案を受けておられる「一生涯」の保障はどんな仕組みなのでしょうか。
 保険料の払込総額と一緒に、ぜひ確認いただきたいです。

 <中編へ続きます>
  http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/6334/
----------------------------------

 このあたりをじっくり2時間お伝えするセミナーを開催します。
 
 社会保障の仕組みを知って、自分に適した生命保険を考えるためのセミナー
  http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/6308/
  ・2012年11月4日(日)14:00~16:00
  ・会場:ウイングス京都
  ・参加費:3,000円(税込)
 
 今回で4回目です。ご参考になりましたら幸いです。
 ※毎回それなりに反響をいただきますので、今後も不定期ですが開催していきたいと考えています。

---------------------------------

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/
 日々をつづった日報はブログにて。【2009年9月より毎日更新中】
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

 <参照過去コラム>
 ・生命保険の有料相談と無料相談
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/4288/
 ・生命保険のセカンドオピニオン
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/4378/
 ・じぶん保険と緊急予備資金
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/4367/

---------------------------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

安心で明快な資金計画に!住宅ローンと諸費用でよくわからなかったところがすべて解決しました。

伊藤さんの住宅購入に関する活動は、ぜひ普及していくべきと...

滋賀県大津市I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ