コラム

 公開日: 2013-07-17  最終更新日: 2014-07-03

医療保険制度を公的年金制度と同じように図示し、医療(入院)保険とがん保険を考えてみる。


 がん保険、メリットは? プラン様々、落とし穴も
 http://apital.asahi.com/article/gan/2013071600005.html

 2013年7月16日(火)朝日新聞朝刊の特集「がん患者力」の記事です。
 (webで全文を読むためには会員登録が必要です)

 がん保険について、がん患者さんの実体験、保険会社からの視点など取り上げられています。
 私が特に気になったのは、この部分です。
-----<引用ここから>ーーーーー
日本の手厚い公的医療保険を「1階部分」とすると、民間医療保険はその上に載る2階部分、がん保険は3階部分に相当する。
-----<引用ここまで>ーーーーー

 公的年金制度を意識して医療保険制度全般を同じように例えられたのだと思います。
 年金制度の図はこうです。
 
 建物に例えて1階と2階部分は公的な保障、土台の部分です。
 3階は土台の上乗せとなる企業内の保障(福利厚生)です。
 3階までの図は目に触れる機会も多いのではないでしょうか。

 そして4階部分は発信する立場の専門家によって内容は異なると思います。
 自助努力による項目として、私はこのように載せてみました。

 自助努力である4階部分をいかに充実させるのかは、少なくとも1階と2階の土台部分をおおよそでも把握する必要があります。
 将来を考え、足りないと考えられる部分を自分自身で備えるのです。

----------

 同じ視点で医療保険制度を見てみましょう。
 
 この図は今回初めて作りました。私自身もこういった図は目にしたことがありませんし、足らずの部分などありましたらご指摘をぜひいただきたいです。

 公的年金制度と同じく土台となる1階部分は共通する基礎的な保障項目を書きました。
 2階部分はいわゆる勤め人であるからこその保障項目を、そして3階部分はそれなりに大きな組織にだけ備わっている上乗せの保障項目(福利厚生)です。

 やはり民間の保険商品は4階の位置づけとしか考えられません。今回取り上げました新聞記事は「がん保険」に焦点を当てていますので、引用しました階構成でも問題ないのかもしれませんが、こうして公的な保障をしっかり確認してみると医療(入院)保険が2階、がん保険が3階とはとても考えられません。


 記事を否定したくてこうして書いたのではないことだけはご理解をいただきたいです。改めて図示してみたことで、やはり公的な保障や企業内の保障(福利厚生)をしっかり確認したうえで民間の金融商品の1つである保険商品の検討が必要だと言い切れます。
 年金制度も医療保険制度も1階部分にのみ該当する方々におかれましては、2階や3階部分のある方々に比べれば公的な保障や企業内の保障がありませんので、このあたりは特にしっかりと把握いただいたうえでの検討をお願いしたいです。


 ファイナンシャルプランナー(FP)資格では、ライフプランニングと資金計画の課目で年金制度や健康保険制度を含む社会保険制度を学びます。リスク管理の課目では生命保険や損害保険について学びます。テキストによってはリスク管理の項目にて「民間保険(生命保険と損害保険)は社会保険制度や企業の保障を補完するための保険であるといえます」とも書かれています。

 私の意見は「補完」ではなく「上乗せ」です。
 年金制度・医療保険制度いずれの図にも4階にはあえて「貯蓄」を入れました。民間の保険商品に加入することが目的になっては本末転倒です。あくまでも貯蓄をしていくために、まとまった貯蓄ができるまでの期間、保険商品を活用するスタンスでありたいと考えています。保険商品に加入しすぎて貯蓄ができないという状況は避けたいです。

 ご自身の該当する公的な保障はもちろん、企業内の保障があればぜひ調べてみていただきたいです。
---------------------------------

 ご意見・お問い合わせはこちらから。
  https://mbp-kyoto.com/money-2nd/inquiry/personal/
 日々をつづった日報はブログにて。【2009年9月より毎日更新中】
  http://kyogokudemachifp.blog14.fc2.com/

 <参照過去コラム>
 ・生命保険相談で必ず確認したい5つのポイント<前編>支払総額
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/6332/
 ・医療保険は本当に必要か。
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/3473/
 ・生命保険の有料相談と無料相談
   http://mbp-kyoto.com/money-2nd/column/4288/

---------------------------------
 京極・出町FP相談 ~お金にもセカンドオピニオンを~
 http://money-2nd.com

この記事を書いたプロ

京極・出町FP相談 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 伊藤俊輔

京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
ご相談のポイント

■初回相談料・最大3時間まで5,000円(税込、以降同じ) ※ 京極・出町FP相談の事務所以外でお受けする場合は10,000円・相談者の現状を分析してお伝えし、該当する法...

セカンドオピニオン?

公的年金       →年金事務所生命保険       →生命保険会社・代理店住宅取得資金計画 →銀行・工務店・不動産屋・住宅展示場相続          →...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
京極・出町FP相談の伊藤俊輔さん

自分にあう選択肢を探してみませんか? 「お金にもセカンドオピニオンを」(1/3)

 将来の見通しの不透明さに危機感を抱き、ライフプランニングを検討する人も増えてきた昨今。そのプランの軸になるのはやはり「お金」。ファイナンシャルプランナー(以下FP)と年金アドバイザー2級の資格を所持する伊藤俊輔さんが重視するのは年金加入の...

伊藤俊輔プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

お金にもセカンドオピニオンを。

会社名 : 京極・出町FP相談
住所 : 京都府京都市上京区今出川通寺町東入上る一真町77 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

伊藤俊輔(いとうしゅんすけ)

京極・出町FP相談

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

安心で明快な資金計画に!住宅ローンと諸費用でよくわからなかったところがすべて解決しました。

伊藤さんの住宅購入に関する活動は、ぜひ普及していくべきと...

滋賀県大津市I
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ファイナンシャルプランナー(FP)に相談できること。

  とある問い合わせをいただきました。----- まだまだわからないことだらけで、FPさんに教えてもらおう...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)の役割とは

 日本FP協会webによると、ファイナンシャルプランナー(FP)とは「相談者の夢をかなえるパートナー」とされていま...

[ FP全般 ]

ファイナンシャルプランナー(FP)へ相談する際に注意したいこと、確認すべきこと。

 結論から書きます。 FPに相談する際の注意点・確認事項、それはこれです。 「収益を何で得ていますか」...

[ FP全般 ]

お金にまつわる無料セミナーと有料セミナー

 マネーセミナー マネースクール 女性のためのマネー講座 ファイナンシャルプランナー(FP)が講師を務め...

[ FP全般 ]

生命保険の有料相談と無料相談
イメージ

 一般的にどのような経路で生命保険に加入するか、改めて整理した表です。  チェックポイントは「収益源」...

[ 生命保険 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ