コラム

 公開日: 2012-01-10  最終更新日: 2014-07-03

第1回「白内障とは?」

皆さま、はじめまして!森井眼科医院の森井勇介と申します。この度、この紙面をお借りし、6回シリーズで、白内障についてのお話を述べさせて頂きたいと思います。

「白内障」とは目の中でレンズの役割を果たしている「水晶体」が、本来は透明なのに、老化現象やその他の理由で、白く濁ってしまった状態を言います。目の中のレンズ自体が濁ってしまいますので、当然、目の外からかける、眼鏡の度数を変えたとしても、それほど良好な視力を得ることは出来ないということになります。


眼球断面図


昔は白内障のことを「白そこひ」と言っておりました(因みに緑内障は「青そこひ」
)。白内障が極度に進行すると、パっと見ただけでも瞳が白くなっているのがわかるようになります。「目の中(内)が障害されて白くなっている」という意味のようです。私がまだ医者になりたての頃は、明治生まれの患者さんもおられ、「白そこひになってしもうた!」と言ってる方はおられました。

因みに、白内障の事を英語では「cataract」と書きます。英和辞典で引いてみますと、①大滝②大雨③白内障と書いております。大昔のアラビア人が「白内障」のことを、「脳から濁った水が滝のように落ちて来て目にたまったもの」と考えていたことが語源だそうです。

大昔から、馴染みの疾患のようですね。

患者さんとお話をしていると、「はくない(略して言われる方が多いですね~)は治るけど、りょくない(緑内障のこと)は治らない」などとよく言われます。

「白内障は治る」というイメージは、どうやら浸透しているようですね。身近な疾患である白内障について、今後も色々述べて行きたいと思います。宜しくお願い致します。

医療法人社団新緑会 森井眼科医院 森井勇介
TEL 077-522-2153 FAX 077-521-4480
〒520-0043 大津市中央1-6-23
URL: http://morii-ganka.jp/

この記事を書いたプロ

森井眼科医院 [ホームページ]

眼科医 森井勇介

滋賀県大津市中央1丁目6-18 [地図]
TEL:0775-22-2153

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
白内障手術のプロ 森井勇介(もりいゆうすけ)さん

安心して受けられる白内障手術を全身全霊で提供するボリュームサージャン(1/3)

 加齢などによって起こる白内障は、物がかすんだりぼやけて見えたりする病気と言われています。患者数は年々増えており森井勇介さんが院長を務める滋賀県大津市の森井眼科医院では、昨年だけでも649件の白内障の手術を行っています。最近では入院を伴わな...

森井勇介プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

年間600件以上を執刀するプロによる質の高い白内障手術の提供

医院名 : 森井眼科医院
住所 : 滋賀県大津市中央1丁目6-18 [地図]
TEL : 0775-22-2153

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0775-22-2153

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森井勇介(もりいゆうすけ)

森井眼科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
昨年度手術実績公開、昨年の報告と今年の展望について
イメージ

新年明けましておめでとうございます!本年も何卒宜しくお願い申し上げます。前回コラム更新が夏ですので、かなり...

第6回 白内障手術医の気持ち
イメージ

白内障手術の技術革新はドンドン進化を続けております。現在当院では、2.2mmでの創口から手術を行っております。...

第5回 白内障手術とテクノロジー
イメージ

今回は、やや抽象的な題でございます。言うまでもなく、人類は自然界にあるものを「道具」として利用することに...

第4回 白内障の手術時期について
イメージ

第4回は「白内障の手術時期」について書かせて頂きます。白内障は、これまでも述べてきたように、「病気というよ...

第3回 白内障と点眼薬
イメージ

第3回は「白内障は点眼薬(目薬)で治るか?」について書かせて頂きます。まず、ほとんどの白内障はいわゆる病気...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ