コラム一覧

1件~15件(1,659件)

過去の15件

暇な弁護士と忙しい弁護士

 暇な弁護士にもいろいろあるとは思う。 顧問料収入で経費等がまかなえて、そんなに事件をやらずともいいベテラン弁護士。 事務所自体は忙しいが、勤務弁護士が頑張っていて自分は好きなことだけやるベテラン弁護士。 能力は高いが独立したてなどで依頼事件があまりなく暇な弁護士。 ... 続きを読む

2017-01-20

手帳が真っ白な弁護士

 期日で相手方弁護士の手帳が見えてしまうことがあるが、手帳にほとんど予定がない人が稀にいる(若手とばかりは限らない)。 若手の場合には、まだ仕事が始まって間もないので予定がない人がいるのは分かるが、ベテランの弁護士の場合はどうやって経営しているのであろう。 顧問先が物凄く... 続きを読む

2017-01-18

毛布大好きだワン

イメージ

 毛布が大好きな小次郎(二代目)である。 どういうことをすればウケるかについて、遺伝子レベルで染みついているのである。 外で暮らしているワンコもいるのだが、こやつはぬくぬくである。 雪が積もっている中を楽しげに突撃していたが。 以上。 続きを読む

2017-01-17

手帳の交換の時期

 私が使っている大阪弁護士会協同組合が出している訟廷日誌(合冊版)は、1月末以降が書く欄がかなり小さくなるので、1月末以降は新しい訟廷日誌に変えないといけない。 昔は1月以降が小さくなっていたので、前年度新しい訟廷日誌が来たらせこせこと予定を書き写していたものだが、今は1月... 続きを読む

2017-01-16

小次郎パンチだワン

イメージ

 年末年始の休みでずっと気を張っているせいか、疲れている小次郎(二代目)である。 今年も小次郎(二代目)をよろしくお願いいたします。 続きを読む

2017-01-12

加除式の本

 ボス弁の事務所には大量に加除式の本があり、その中に条文ごとに裁判例が掲載されている本があった。以前は判例検索などもなかったので、裁判例を調べたい時にはその本を見てせっせと判例時報や判例タイムズにあたっていた(読んでいるとついでに他の事件の論点も調べたくなり、収集がつかなくな... 続きを読む

2017-01-11

読書日記1月10日

「家康研究の最前線」洋泉社。平野明夫編集。 嫌いではあるが、生き方としては家康のように生きるのが正しいであろう。 きらびやかさも派手さもないし、忍従の日々を送り、最終的には人生の勝利者となっている。 家康についての専門家たちの研究の最前線の論文を収録した一冊。徳川史観を... 続きを読む

2017-01-10

読書日記1月6日

「剣豪夜話」文芸春秋。津本陽。 時代・歴史小説家の筆者が自身の剣道に関する体験を語りつつ、過去の剣豪について筆者独特の文体で書いていく好著。現代の剣豪(示現流、柳生新陰流)の当主との交流についても語られる。 幕末、真剣を取って戦って最も強かったのは近藤勇ともう一人居たが、... 続きを読む

2017-01-06

判決和解速報(交通事故、訴訟における和解。受傷否認の事案)

 働く先が決まっていたところ、受傷のため働きに行くことができず、事故から1週間後に頚椎痛で通院を開始した被害者に対して、被告保険会社よりは、事故から1週間後の受傷のため怪我を負った事実はないという主張が出され、訴訟前の治療費の支払も拒否されていた事案について、頚椎捻挫に対して... 続きを読む

2017-01-05

本日から執務開始いたします

 当事務所は、本日から執務開始いたします。 巷では10日から執務開始をする事務所もあるようです。 本年も、中隆志法律事務所は、弁護士、事務局一同、依頼者のために全力を尽くす所存です。 どうぞよろしくお願いいたします。 続きを読む

2017-01-05

謹賀新年

 明けましておめでとうございます。 昨年中は様々な方にお世話になりました。 本年が、皆さんにとって素晴らしい一年になりますように。 本年も中隆志法律事務所をよろしくお願いいたします。 続きを読む

2017-01-01

今年もありがとうございました。

 当事務所は明日29日から平成29年1月4日まで年末年始の休業をいただきます。 今年も、様々な依頼を受け、解決させていただきました。 そして、同僚の弁護士や関係士業の方、依頼者の方々、同じ事務所の弁護士、事務局一同、その他様々な人から支えられて一年を大過なく過ごすことがで... 続きを読む

2016-12-28

読書日記12月27日

「プレイバック」早川書房。レイモンド・チャンドラー。村上春樹訳。 村上春樹訳によるチャンドラーの長編の6作目。 これであと訳されていないものは、「湖の中の女」だけとなった。 「タフでなければいきていけない。優しくなければ、生きている資格がない」というセリフだけが注目さ... 続きを読む

2016-12-27

読書日記12月26日

「人に強くなる極意」青春新書インテリジェンス。佐藤優。 数多くの著書を出している筆者の新書。 表題と中身はややずれているように思われ、生き方の指南のような一冊である。 外務省での経験を活かして語られるので、新人弁護士には参考になるのではないだろうか。 20年目の弁護士... 続きを読む

2016-12-26

年末の三連休

 明日から三連休であるが、12月はただでさえ忙しいので、この三連休は余計である。 天皇陛下の全仕事という本を読んで依頼、天皇陛下のさらなるファンになったので、祭日自体はめでたいのであるが、ここに来てラストスパートをしたいビジネスマンからすると、この連休・・・。となるように思... 続きを読む

2016-12-22

1件~15件(1,659件)

過去の15件

RSS
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

暗闇に光を見いだした気持ちでした。中事務所に依頼して本当によかったです。

 高次脳機能障害を負い、これからどうしていこうか途方にく...

M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
暇な弁護士と忙しい弁護士

 暇な弁護士にもいろいろあるとは思う。 顧問料収入で経費等がまかなえて、そんなに事件をやらずともいいベテ...

手帳が真っ白な弁護士

 期日で相手方弁護士の手帳が見えてしまうことがあるが、手帳にほとんど予定がない人が稀にいる(若手とばかりは...

毛布大好きだワン
イメージ

 毛布が大好きな小次郎(二代目)である。 どういうことをすればウケるかについて、遺伝子レベルで染みつい...

手帳の交換の時期

 私が使っている大阪弁護士会協同組合が出している訟廷日誌(合冊版)は、1月末以降が書く欄がかなり小さくなる...

小次郎パンチだワン
イメージ

 年末年始の休みでずっと気を張っているせいか、疲れている小次郎(二代目)である。 今年も小次郎(二代目...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ