コラム一覧

1件~15件(1,911件)

過去の15件

大声で歌う若者

 私の自宅は隣が児童公園で、その向こうにサイクリングロードがある。 朝や夜に庭で葉巻をふかしていると、このサイクリングロードを自転車で走りながら大声で歌っている若者が多数いる。特定の1人という訳ではなく、いろんな若者が歌いながら走っている。 音楽を聴きながら、つい歌ってし... 続きを読む

2018-02-16

読書日記「99.9パーセントは仮説」

 光文社新書。竹内薫。 世の中に通説とされていたり、当然とされていることが意外に論拠がなかったり、簡単に覆るものだということを実証的に書いている良書である。 一番恐ろしかったのは、飛行機が何故飛ぶかよく分かっていないという点であった。 経験上飛んでいるだけで、なぜ飛ぶか... 続きを読む

2018-02-15

花粉の飛散始まる・・・

 新聞に、花粉の飛散状況が掲載されだした。 これだけ寒いのに、スギは花粉を飛ばすのである。 アレルギーを抑える薬を1月末から飲み始めているが、何となくボヤンとしている。 寒いとスギは死なないように花粉をため込むと聞いたような気がするが、どうなのであろう。 スギ、ヒノキ... 続きを読む

2018-02-14

毛布ってやっばり気持ちいいワン

イメージ

 人の太股の上にあごを乗せて、毛布をかけてやると暖かいようで、うっとりしている二代目小次郎である。 幸せそうで、ほっこりするのである。 続きを読む

2018-02-13

運動不足

 1月に予定されていたサッカーは2回とも雪のためグラウンドが使用不可となり、練習がなくなった。 そのため、急遽フットサルをしようと企画するも、参加表明がわずか5名で頓挫。 その5名の中には、クリスマスイブにもかかわらずグラウンドに来た8名の部員のうち、私ともう一人は当然入... 続きを読む

2018-02-09

ガラケーをやめたの巻

 ガラケーの調子が悪く、買い換えることにしたが、ガラケーはもはやなく、ガラホというものになっていた。  日弁の17階だと電波が弱く、電話ができないし、サービスはどんどん停止していくし、携帯会社は、ガラケーをやめたいのであろう。 形はガラケーだが、中身はスマホということの... 続きを読む

2018-02-08

お尻が冷たい

 寒波が来ているので、駅でイスに座っていると、お尻が冷たい。 丈がそんなに長くないコートなので、ズボンが直接イスに触れるためである。 私はタイツを履くと風邪を引くので(事務所内は暖かいので、体温調節がうくまいかないためである)、タイツも履けず困っている。 イスに座らな... 続きを読む

2018-02-07

判決和解速報、交通事故、和解。労働能力の喪失がないという保険会社側の主張を否定した事例。

 交通事故により胸椎の圧迫骨折等をした事案で、保険会社側は労働能力の喪失はないと主張したものの、当方でカルテ上の記載や、裁判例等を提出し、14%の限度で労働可能期間、労働能力を喪失したという内容での裁判所の和解案が提示され、和解が成立した事例。 担当弁護士は中でした。 続きを読む

2018-02-06

読書日記「ザ・リンク ヒトとサルをつなぐ最古の生物の発見」

 早川書房。コリン・タツジ。  ドイツの化石が山ほど出る穴があったのだが、そこから、ほぼ完全系の霊長類の化石が掘り出されていた。コレクターの手から高額で売却されるということから、何とかして資金を準備し、その化石を購入して、主人公達は最高の知能でその化石からヒトとサルをつなぐミ... 続きを読む

2018-02-06

判決和解速報、一審の判断を前提に、分割で総額の支払で和解が成立した事例。

 不動産の購入代金を貸し付けた消費貸借契約について、貸金は形式的なものであり、不動産は無償で譲渡された、また、連帯保証意思がないという主張について、一審でこれらの相手方の主張が排斥されていた事案で、高裁でも原審の判断が維持されるという心証開示を前提として、全額を分割で支払う内... 続きを読む

2018-02-06

判決和解速報、判決。遺言の解釈について当方の主張を認め、死因贈与契約が無効とした事例。

 遺言の解釈について、当方の主張を認めて、当方の依頼人が全ての遺産を相続したものと認め、遺言がされた後に締結された死因贈与契約では、遺言と異なる贈与の内容が記載されていたものの、当時の医療記録から、死因贈与契約に署名押印した時点では、被相続人は認知機能が著しく低下しており、意... 続きを読む

2018-02-05

ボール投げて欲しいワン

イメージ

 ボールを投げて欲しくて笑顔の二代目小次郎である。頭を下げてお尻を上げているのは、やる気になっている証拠である。 いつも寝ている写真が多いのだが、動いている時は中々いい写真が撮れないので、こうして遊んでいることも多々あるのである。 続きを読む

2018-02-05

読書日記「40歳を過ぎて最高の成果を出せる「疲れない身体」と「折れない心」の作り方」

 東洋経済新報社。葛西紀明。 レジェンド葛西がなぜ40歳を過ぎても最高の成果を出せるのか、そのノウハウが詰まった一冊。 食事法、睡眠の質の高め方、疲労回復の方法、心を落ち着かせることができる呼吸法など、非常に参考になる記載が多かった。 全てを直ぐに取り入れることはできな... 続きを読む

2018-02-02

卓上カレンダー

 卓上カレンダーは、出入りの業者からもらっているものを置いているが、イライラすることも時にはある仕事であるため、昨年度から毎日の楽しみのため、「犬めくりカレンダー」も置いている。 日めくりで、各地から送られたワンコの写真が掲載されているのである。 どのワンコもきっと可愛が... 続きを読む

2018-02-01

読書日記「サピエンス全史 上 下」

 河出書房新社。ユヴァル・ノア・ハラリ。 我々ホモ・サピエンスが登場した後、なぜ繁栄することができたのか、人類の行いがどれだけ罪深いものかについて、上下巻で整理された作品。 全史とあるが、通史を書かれている訳ではない。 ベストセラーになり、読まれた方も多いと思うが、目か... 続きを読む

2018-01-31

1件~15件(1,911件)

過去の15件

RSS
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お金もうけではなく、依頼者のための弁護士だと思いました。

 一審判決が出たときに、丁寧な説明をしていただいて、控訴...

Y
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
大声で歌う若者

 私の自宅は隣が児童公園で、その向こうにサイクリングロードがある。 朝や夜に庭で葉巻をふかしていると、こ...

読書日記「99.9パーセントは仮説」

 光文社新書。竹内薫。 世の中に通説とされていたり、当然とされていることが意外に論拠がなかったり、簡単に...

花粉の飛散始まる・・・

 新聞に、花粉の飛散状況が掲載されだした。 これだけ寒いのに、スギは花粉を飛ばすのである。 アレルギー...

毛布ってやっばり気持ちいいワン
イメージ

 人の太股の上にあごを乗せて、毛布をかけてやると暖かいようで、うっとりしている二代目小次郎である。 幸...

運動不足

 1月に予定されていたサッカーは2回とも雪のためグラウンドが使用不可となり、練習がなくなった。 そのため...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ