コラム

 公開日: 2014-06-23 

メールによる一方的相談

 メールで一方的に相談をしてこられる方もいる。
 ホームページなどで相談は出来ないと書いているのだが、読まれていないのか、怒りで興奮しておられるのかなと思う。
 中には、回答するのが当然という態度の方もおられる。

 来所していただいて、資料なども見て具体的に相談をしないと、中途半端なことしかいえないので、メールの相談というのは出来ないと言っていいと思う。依頼者に対してこの点はどうだと聞き返すだけでも相当な労力にもなる。
 単に「受け付けておりません」というメールを返すだけではお気の毒なので、ある程度のことは書いて返すが、こういう方は、ほとんどの場合、私のメールに対して返答をしてくれない。
 弁護士は何かを作り上げてお金をもらっている訳ではなく、まさにその法律に対する知識を売り物にしているのであるから、その知識を無料でどんどん売りに出す訳にもいかないのである。
 一定の回答はして差し上げることが多いが、日本人は、やはり、知識に対してお金を支払うという発想が乏しいのであろうか。
 もちろん被害者救済のためにしている分野も多々あるが、それとても、やはり費用なしには出来ないのである。
 それが国から出ているのか、個人からもらうかはともかく、弁護士の法的知識は弁護士がそこでお金をもらうところであるから、そこを当然無料でという考えで来られると、こちらとしてはあまりいい気はしない。
 まあ、メールではそんなグチは書かず、出来るだけその人の意向に沿うように、ただし、私の知識を無料で提供は出来ないことを書くのだが。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夫から自由になれて本当によかったです。

 別居していた家族もかえりみず、お金も入れてくれない夫で...

S
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
読書日記「未来の年表」

 講談社現代新書。落合雅司。 現在の人口統計から、未来の日本像を検討した新書である。 正直なところ、...

読書日記「シベリア出兵」

 中公新書。麻田雅文。 ロシア革命が起こった時期に、日本は反革命軍救出を名目にシベリアに出兵し、シベリア...

既にかなり日焼けをしたの巻

 4月14日は関西カップ(京都、大阪、神戸がそれぞれ2チームずつ出して戦うカップ戦。創設者は私。)が堺トレ...

両手で頬を挟んでるワン
イメージ

 両手を前に出して頬を挟むようにしている二代目小次郎である。 意図はしていないのであろうが、こういう一...

読書日記「地図のない場所で眠りたい」

 講談社文庫。高野秀行、角幡唯介。 冒険家の2人による対談。2人とも、早稲田大学の探検部出身の作家である...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ