コラム

 公開日: 2014-12-18 

表面をなでるだけの仕事

 事件というものは個別性があるし、依頼者もそれぞれ異なっているし、相手方の主張立証によって都度事件というものは見直さないといけないものである。
 事件の類型により、この事件はこの程度、この事件はこういう事件だからこういう主張立証といわばルーティンワークのように仕事をしていると、いい結果は出ないと思う。もちろん、必死にやっても結果が出ないこともあるのだが。

 事件の途中で、この事件はこういう事件だからと考えてしまい、思考停止になり、相手方から有効な反証や反論が出ているのに、これに対する再反論や反証も出さないということもあり得る事態である。

 弁護士経験がある程度長くなってくると、事件に馴れてしまい、こうした訴訟活動を行っている場合がある。
 私のボスは、どれだけ訴額が小さい事件でも、常に何とかならないかと考えていたし、今もそうだと思う(ただし、ボスが主任の事件。勤務弁護士が主任はその責任でやるべきという考えだったと思う)。
 絶対的に不利な状況でも事件を諦めないボスのあだ名は不沈艦であった。ただし、ボスのボスから「君は不沈艦武蔵やな」といわれて、横で聞いていた当時の事務局は、「武蔵は沈められましたけど・・・」と思っていたそうであるが。

 こうした、事件に肉薄しない訴訟活動のことを私は「表面をなでるだけの仕事」と呼んでいるが、立派なベテラン弁護士ほど、表面をなでるだけのような仕事は絶対にされないものである。
 中途半端に経験を積んだ時期ほど危なく、表面をなでるだけのような仕事をして、痛い目に遭う。
 もちろん、私が出来ているかどうかはさておきというのは、いつものことであり、人間である以上、気が緩むときもあり、頭をかくこともしばしばである。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お金もうけではなく、依頼者のための弁護士だと思いました。

 一審判決が出たときに、丁寧な説明をしていただいて、控訴...

Y
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
1日の予定

 企業などでは上に行けば上に行くほど多忙になるという話を聞くが、法律事務所も似たようなものである。 若い...

修習生の顔つき

 昔の修習生(主として旧司法試験時代)は、いろんな経歴の人がいたので、社会人も経験していたりするので、バッ...

呼んだかワン?
イメージ

 横に座っていたので、用事もないのに呼ぶと、「何ワン?」という感じで耳をぺたっとして見上げてくる小次郎(...

庭の桜
イメージ

 日曜日に撮影したものだが、庭の桜の花が咲き出した。 もう一本あるソメイヨシノは、栄養が足りなかったた...

読書日記4月17日

「武田氏滅亡」角川選書。平山優。 戦国時代の史料を丹念に精査し、史料から見えてくる本当の戦国時代を浮き彫...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ