コラム

 公開日: 2010-12-03 

ドメスティックな弁護士


テレビを見ていると国際弁護士が出ているが、私は逆にドメスティック弁護士(そんな言葉があるのかどうか良く分からないが)である。

 外国に関連する事件はやったことがないし(入管の事件すらない。二条通を挟んだS事務所のY下N子弁護士やそのパートナーでサッカー部のU村弁護士はたくさんやっているようで、非常にいい決定も取っているようである)、国際事件や外国企業とのM&Aは一生関係がないであろう。
 そうした事件をする弁護士がいて、物凄い収入を得ていることも知っているし、そうした事件に意義がないとは言わないが、私はそもそもそうした事件をするために弁護士になったのではなく、地を這うような事件をするために弁護士になったので、ドメスティック弁護士でよいと思っている(入管事件はドメスティック弁護士でも出来るというウワサもあるが…)。

 また、私は極めてドメスティックな男でもある。グローバル社会の時代に、外国に行ったことが3回しかなく、ハワイに行った時ですら、関空を離れた途端に大人しくなったのである。いつもは人の先頭をきって歩くが、外国にいると、兄弁のT中Sゲル弁護士を前に立てて後ろに回っていた。ホテルで物を聞くにも、常に事務員に聞いてもらっていた。しかし、関空に帰ってきた途端元気になっていたのである。

 シンガポールに公害環境問題の関係で調査旅行に行ったのが最後の外国旅行であったが、この時は役職柄調査旅行の団長であった。そのため、やむを得ず先頭に立たなければならず、最後の自由行動日には発熱して帰りの飛行機の中では熱のためぼうっとしていた。なにせ英語がわからないし、行ったことのないところに行くと緊張するのである。私が食事をする店が限られる理由がこれで分かってもらえたであろうか。

 たまに文庫本などで、リュック一つで東南アジアを回るという女性などの旅行記があるが(しかも1人!私ならまず1人で飯が食えない)、私には一生出来そうにない旅行の態様である。

 一念発起して独立した時に英語をやろうと思ってテープをいくつか買い込んだが、必要があまりないのでこれも今では自宅の書棚の飾り物である。大学時代英語を読んだら英語まで関西弁だと笑われた男には英語は無理なのであろうか。やらなければそりゃ無理だわな。

 現時点では、国際弁護士と対極にいる男が私なのである。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

夫から自由になれて本当によかったです。

 別居していた家族もかえりみず、お金も入れてくれない夫で...

S
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
左耳が聞こえない

 お盆あたりで左耳が聞こえづらく、綿棒で掃除をしたら聞こえるようになったのだが、その後、日々悪化していった...

左足の親指の爪が真っ黒である

 土曜日の午後からサッカーの練習が予定されていた。 まだ出発するには時間があったため、ドラゴンクエスト1...

読書日記「鳥類学者だからって鳥が好きだと思うなよ」

 新潮社。川上和人。 数少ない鳥類学者の筆者が、鳥についての知見や、自身の経験談を語る一冊。 表題とは...

ちょろっと見てるワン
イメージ

 ソファーの下でかけ布に顔を入れて、私の鞄の陰でもぐって寝るのが好きな小次郎(二代目)である。 上から...

読書日記「サザンオールスターズ1978-1985」

 新潮新書。スージー鈴木。 私自身サザンファンであり、来年サザンがデビュー40周年であるので、おさらいの...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ