コラム

 公開日: 2016-05-20 

小さい政府論

 弁護士会は小さい政府であり、できるだけ事業はしない、そして会費は安くという考えが語られることがある。
 昨今の情勢下では、若手弁護士にとって、会費が安くなればそれは助かるから(弁護士の毎月の会費は他の士業に比べると破格に高い。京都は全国的にみると安い方だが、それでも日弁連の会費とあわせて毎月4万円程度はかかる)、これは支持を得やすい考え方である。
 誰でも支払うお金は安い方が助かるし、私だってそれは安い方がいいに決まっている。

 だが、この考え方は自分本位で、それにより失われるもののことは考えていない。

 私は、弁護士会にしかできないことというのはあると思っている。
 たとえば、お金にはならないが被害が出ており、誰かがやらないといけないような分野の相談が相当数ある場合、これを個々の事務所ですることは中々難しい。
 弁護士会が小さい政府でいいという考えたからすると、できるだけ事業規模は少ない方がいいから、この手のものは市場原理に任せて放置すればいいという考え方にもなりかねない。
 私はこういう相談については、個々の事務所ではできないような体制はやはり弁護士会でないと組めないと思っており、そのために弁護士会がお金をかけてでもやるべきだという考えでいる。(楽なことしか)やらない会員も、せめて会費の中から事業費は負担して下さいねと考えている。

 たとえば、かつてヤミ金がはびこった時には、弁護士会の消サラ相談にはヤミ金の相談が多数押し寄せたものだが、これを個々の法律事務所でやろうとすれば、救済されない被害者は多数残されたままであったろう(まあ、ヤミ金の事件が嫌で逃げた相談担当弁護士も多数いたけど。私とかK藤S一郎とか、K内T郎とか、Y田S司とかは逃げたことはない)。
 今はだいぶ大人しくなったが、最初の頃のヤミ金はそれは酷いものであった。
 1人の相談者が15件くらい借りていて、受任の電話をすると、事務所の電話が鳴りっぱなしで対応に追われて他の仕事はできなかったものである。
 弁護士からすると、お金的には全くペイしないので、これを市場原理に任せればどうなるであろうと思うのである。ヤミ金事件やります!なんて絶対に宣伝しないであろう。

 だいたいが、小さい政府論を主張するような人はこうした事件はほとんどしておらず、これまで苦労をしていないことが多いと思っている(してたらすいません)。

 弁護士会が個々の事務所ではできない相談体制(もちろん相談だけではなく、他にもあるが)を組もうとするときに、予算がなく実施できないというのでは困ると思うのである。

 私も私が親しい弁護士も、正直、今まで経済的にペイしないような事件はあまた経験してきたが(とてつもなく労力をかけて手元に残ったお金が4人で1人5万円ずつとかいう事件もあった)、入り口はやはり弁護士会にそうした相談体制があったからである。

 小さい政府論を語る人に、弁護士会を窓口にした相談から経済的にペイしないような大型被害事件をやったことがある人に出会ったことはない(居たらすいません)。

 これは弁護士としての生き方の問題かもしれないが、被害がそこにある時に、対応できないような弁護士会を作ろうというように見えてしまう考え方には、私は賛同できないのである。


 以上。
 

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

お金もうけではなく、依頼者のための弁護士だと思いました。

 一審判決が出たときに、丁寧な説明をしていただいて、控訴...

Y
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
続花粉症

ここのところ一週間ほど、新聞で見ていると花粉が「非常に多い」日などが多く、毎日つらい。 マスクが手放せ...

弁護士の諾否通知義務

 弁護士は、事件の依頼があった時には、速やかに依頼を受けるか否かを回答する義務を負っている。弁護士職務基本...

見てるの気づいているワン
イメージ

 膝の上に乗っている小次郎(二代目)を見ていると、「見てるのきづいてるし」という感じでチロッとこちらを見...

読書日記3月21日

「完訳フロイス日本史① 将軍義輝の最期および自由都市堺」中央公論新社。ルイス・フロイス。 ルイス・フロイス...

読書日記3月16日

「怪魚を釣る」インターナショナル新書。小塚拓矢。 学生の頃から海外を中心に怪魚(定義は体長1メートルか体...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ