コラム

 公開日: 2011-01-26 

依頼者への説明


依頼者や相談者に説明をするときに、やたら難しい言葉を使う弁護士がいるし、会話をしていてもそういう弁護士がいる。
 しかし、説明をするときには難しい話をいかにわかりやすく説明をすることが重要であり、たとえ話にしてみたり、他の例に置き換えたりして出来る限りわかりやすく説明をすることが重要であり、難しい話を難しく説明するというのは一見頭が良さそうで実は良くないのである。私もよくたとえ話にして説明をしている。どんなたとえ話をしているかは企業秘密である。

 ただ、弁護士の方も同じ事件をやっていると、「当たり前」になって依頼者に対して説明が足りなくなってしまう傾向があることは否めない。
 私は数年前から、事件類型毎に進み方や注意点を書いた紙を元に説明するようにしている。こうすると、こちらも説明忘れがなくなるし、依頼者の人も後日自宅で読み返してもらえるからである。どんな説明用紙で説明しているかは、これまた企業秘密である。

 契約書についても、未だ締結していない弁護士が多いようであるが、法の要請であることから私は全件締結している。契約書の説明も同じことを何百回言わないとだめなのであるが、依頼者にとってはそれが唯一の事件であることがむしろ通常であるから、何回も依頼があるような先でない限り説明をしている。

 これからの時代は、依頼をしたのに契約書作成がない弁護士は疑った方がよいであろう。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

暗闇に光を見いだした気持ちでした。中事務所に依頼して本当によかったです。

 高次脳機能障害を負い、これからどうしていこうか途方にく...

M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ゴルフスタジアム被害について

私が事務局長をしているリース・クレジット被害京都弁護団からのお知らせです。 リース・クレジット被害京都...

1日の予定

 企業などでは上に行けば上に行くほど多忙になるという話を聞くが、法律事務所も似たようなものである。 若い...

修習生の顔つき

 昔の修習生(主として旧司法試験時代)は、いろんな経歴の人がいたので、社会人も経験していたりするので、バッ...

呼んだかワン?
イメージ

 横に座っていたので、用事もないのに呼ぶと、「何ワン?」という感じで耳をぺたっとして見上げてくる小次郎(...

庭の桜
イメージ

 日曜日に撮影したものだが、庭の桜の花が咲き出した。 もう一本あるソメイヨシノは、栄養が足りなかったた...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ