コラム

 公開日: 2017-09-22 

依頼者への報告

 昔の弁護士は、期日ごとに依頼者に報告書など送っておらず、次の期日の予定も知らせず、ある程度進んでから、「そろそろ打合しようか」として、依頼者から、「今裁判どうなってますか」と言われて、「まあ今こうなっていて・・・」などという悠長なやり方をしていたようである(今でもそうやっている人もいるかもしれない)。
 時々前の弁護士を断ったり、事情で事件を引き継ぐことがあるが、依頼者に事件の報告をしていなかったり、書面の控えも全く送っていなかったりすることがあり、驚くことがある。
 弁護士によって、まだ報告の程度や質に差があるということである。

 私の場合、アホであることもあり忘れてしまうので、うちの事務所では、できるだけ期日が終了して事務所に戻ったら、直ぐに期日報告書を書いて、依頼者に送付するか、メールするようにしている。
 予定が詰まっていて、その日のうちにできない場合でも、翌日には依頼者に期日報告は行う。依頼者が同行していても、整理のために報告書を作成することもある。
 写しを送らないのは、交通事故のカルテくらいであろうか(これも依頼者が欲しいといえば送るが)。
 こうしておけば、期日の備忘にもなる。メールも打ち出して、連絡文書綴りを作っておいて、期日の進行で前回どうであったかと考えた時に、これを見れば安心である。

 時々他の弁護士とこうした話をしていると、期日報告はするものの電話だけという話も聞くが、依頼者の方も、電話で突然伝えられても困るであろうから、やはり後日依頼者も自分も確認できるように、文書を送るかメールした方がいいと思っているのである。

 前にも書いたような気がするが、基本的に依頼者は自分の事件の情報に飢えておられ、どうなったかは直ぐに知りたいとも思うので、期日報告のみならず、事件で動きがあった時は、報告しないといけないと思うのである。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自賠責では非該当だったのに、裁判をして12級になりました

 事故後ずっと痛みがありましたが、自賠責の等級認定では「...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
台風一過

 台風が日本列島を縦断していった。 台風による被害が出た地域のみなさま、怪我を負われた方には、1日も早い...

あごを乗せるのにちょうどいいワン
イメージ

 寒くなってきたのでくっくついてくる率が高まってきた小次郎(二代目)であるが、足の間にこっぽりとはまり、...

本日は東京に出張です

 日弁連の法律相談センターの会議に出るため、木曜日の午後から東京である。 今これを書いている時点で「東京...

読書日記「日本海 その深層で起こっていること」

 講談社ブルーバックス。蒲生俊敬。 日本海は他の海と海峡でつながっているが、海峡が浅いため、水の流入が...

犯罪被害者と弁護士による二次被害

 私は犯罪被害者支援に関わってかれこれ20年になるのだが、時々、被害者あるいは被害者のご遺族から、「今依頼...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ