コラム

 公開日: 2011-09-06 

遠回りするタクシー

 私の経験上、明らかにそちらに行くと時間がかかり、信号にひっかかるのに違うルートで行くのである。信号でひっかかり、1メーターくらいは増えてしまう。
 全ての乗客にこれをしていれば、1メーター分増えていくであろうが、そのタクシーのブランドの印象は悪くなる。1メーター分のお金はたいしたことがないので、お金の問題のことを言っている訳ではないのである。
 目的地に着く少し前にメーターを倒すタクシーの運転手もいるのに、わざわざ顧客が何も言わないことに乗じて(私も虫のいどころが悪い時には、「何でこっち回るんや?遠回りやんけ」と言ってしまうが)、お金を取ろうとするその根性が気に入らないのである。
 インドなどでは乗り手と運転手との間で激しい価格バトルがあり、騙さない、値切らない方が負けという雰囲気があるようだが(沢木耕太郎の深夜特急によるので、今現在どうかは知らない)、日本の場合は、職人的気質が喜ばれ、こうしたお金の稼ぎ方は嫌悪される傾向にある。
 先日新聞を見ていたら、200万円程度の過払いの回収に170万円もの報酬をとって懲戒になっていた司法書士がいたが、あれとて依頼者の無知につけこんだ汚いやり方である。
 ちなみに、過払いに関しても弁護士によって基準はまちまちである。ホームページで大々的に宣伝している事務所もあるが、広告費をかけてまでしている為、費用は高額になるのではないかと疑っている。
 100万円の消費者金融が主張する元本が残っている事例で、利息制限法という金利の制限をしている法律の正当な利息で計算をやり直した時に100万円が戻ってきたとする。
 この場合、減らした100万円については、私の事務所ではよほどレアケースでない限り報酬は請求しないことにしている。過払いや債務整理の場合の着手金は1件31500円。
 過払いを回収した場合の報酬は、訴訟的前だと16%で、訴訟を提起したら20%である。
 従って、この場合には訴訟をして回収した場合、21万円ということになる。
 100万円の元本が減ったところにも、10%~20%の報酬を取る事務所もあるようで、仮に10%の報酬を取っているとすると、その事務所は、315000円の報酬を貰うことになる。
 私の事務所よりも10万5000円高いということになるが、10件、20件としていればこの10万5000円は事務所経営にとって大きいということになろう。
 私は利息制限法を適用すれば当然に減るので、そこについて報酬を取るのはどうも…という考えがある。このような差異も、依頼者の方からは分からないのである。
 遠回りするタクシーと同じようになってはいけない。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

暗闇に光を見いだした気持ちでした。中事務所に依頼して本当によかったです。

 高次脳機能障害を負い、これからどうしていこうか途方にく...

M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ちょろっと見てるワン
イメージ

 ソファーの下でかけ布に顔を入れて、私の鞄の陰でもぐって寝るのが好きな小次郎(二代目)である。 上から...

読書日記「サザンオールスターズ1978-1985」

 新潮新書。スージー鈴木。 私自身サザンファンであり、来年サザンがデビュー40周年であるので、おさらいの...

会合の支払額の傾斜配分

 会合で、若い弁護士がいる場合、22年弁護士をしている私の場合、上の期の方で全額出して、若い弁護士には1円...

町中にて

 人のポーズというか、仕草は大事であり、スマホや携帯電話を耳にあてて話をしていると、「電話で話しをしている...

読書日記「ニホンオオカミは消えたか?」

 旬報社。宗像充。 ニホンオオカミは絶滅したというのが一般的認識であるが、生き残っているという目撃談や...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ