コラム

 公開日: 2012-05-01 

信長の特質

「鳴かぬなら殺してしまえ不如帰」というのが信長を象徴する歌として世間ではいわれているが、実際の信長は全くそのような武将ではなかった。
 この歌からすると、極めて短気で、場当たり的な武将であったように聞こえるが、実際の信長は目的のためなら極めて迂遠な手段や遠大な計画が出来る武将であったのである。

 信長にとって、最も恐れた武将といえば、上杉謙信と武田信玄の2人である。
信長は、岐阜の東で信玄と国境が接していた為、上洛するにあたり、また、上洛後もへりくだって信玄の機嫌を取っている。側近は信長に油断をしてはならないと進言したが、信玄は信長を気に入っていたようである。側近の進言に対し、信長が贈る贈答品の中で、漆器があったところ、信玄はあるときその漆器の角を削らせてみた。そうしたところ、漆器は何重にも塗り重ねがしてある重厚なものであったことがわかり、「こうした贈り物一つにもここまで細やかな心配りをする信長は信用できる」と言っていたのである。
 信玄じたい、当時は謙信からの侵攻を受けていたり、西上野の攻略に多忙で上洛軍を編成することなど出来なかったが為に、騙されていた風をしていたのかもしれないが、形の上では、信長は信玄を欺いていたことになる。
 上杉謙信にも屏風を贈って機嫌を取ったり、謙信上洛の暁には馬のくつわを信長自らが取るというようなことまで書いている。
 単純に短気な武将がこのようなことは出来ない。

 実のところ、信長は、美濃を獲るのに7年という歳月を費やしている。美濃を獲るために、小規模の軍勢を出して相手の情勢を探り、調略によって敵方の有力武将を寝返らせ、最後は一気に稲葉山城に攻めかかったのである。短気な武将ではこのようなことは出来ないであろう。
 目的を設定して、その目的達成のために戦略を練り、目的達成のためなら頭を下げることも何とも思わないふてぶてしさ(後に浅井・朝倉と和睦した際にも、天下は朝倉が獲り賜えと言っている)が信長の真骨頂である。
 そして、自らが強い立場になった途端、信長は過去の経緯などかなぐり捨てて非情になる。信玄に対しても、立場が逆転したような書状を送り、家康に至っては、一配下武将扱いである。
 なお、信長が松平信康(家康の長男)の英邁であったことから、将来の禍根を断つために信康に死罪を与えるようにしたという説があるが、司馬遼太郎が書いているように、信康は徳川家の家老からすると仕えにくく、徳川家を危難に導く後継者であった為に、家老の酒井忠次によって葬り去られたというのが実像であろう。

 現在の世の中にも英邁に見えて実のところ違う人や、豪快に見えて実は繊細な人、豪快さと繊細さを兼ね備えている人、様々であり、人を評する際には様々な注意が必要だと思うのである。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

自賠責では非該当だったのに、裁判をして12級になりました

 事故後ずっと痛みがありましたが、自賠責の等級認定では「...

M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
読書日記「難民問題」

中央公論新社。墓田桂。 EUに押し寄せる難民や、シリアの現状、その他の難民問題について、200頁少しにコ...

寝落ちだワン
イメージ

寝落ちする小次郎(二代目)。同じ体勢なのが面白い。以上です。

ゴルフスタジアム被害について

私が事務局長をしているリース・クレジット被害京都弁護団からのお知らせです。 リース・クレジット被害京都...

1日の予定

 企業などでは上に行けば上に行くほど多忙になるという話を聞くが、法律事務所も似たようなものである。 若い...

修習生の顔つき

 昔の修習生(主として旧司法試験時代)は、いろんな経歴の人がいたので、社会人も経験していたりするので、バッ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ