コラム

 公開日: 2012-05-28 

便秘・膀胱炎

 弁護士になるまで便秘というものになったことがなかったが、弁護士になると考えていたよりも超多忙で、トイレに行く暇もない時がよくあったし、今もたまにそういう時がある。
 そういうことを繰り返すと、タイミングを逃して便秘になるようである。
 実際弁護士になってから便秘になった。
 女性に聞くと、私のは便秘ではなく、便秘気味程度というもののようだが、生まれてこの方便秘気味という状態になったことのなかった私にとっては大変辛い辛いものである。

 女性がよくなるそうだが、小用すらたせず、膀胱炎ではないかと思ったこともあった。
 小さい方をしても、極度の疲労で小が出きらず、汚い話だがパンツが少し濡れたこともあった。これは極度の過労で、体がおかしくなっていたのであろう。
 最近は喘息発作も過去に出たし、そういう症状も経験したので、疲労はなるべく残さず無理をしないようにしているのだが、トイレには時々いけないことがあり、辛いことがたまにあるのである。
 仕事はすべからく大変なものだが、弁護士の仕事はそれくらい大変だし、検察官・裁判官もきっと似たようなところがあるのだと思う。
甘い気持ちで目指すと続かないであろう。

この記事を書いたプロ

中隆志法律事務所 [ホームページ]

弁護士 中隆志

京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL:075-253-6960

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
解決の事例

1、自賠責では後遺症が非該当とされ、損害保険会社から債務不存在(要するに保険会社側から賠償金の支払義務がないことの確認をする為の裁判)訴訟を提起されたが、判決...

弁護士費用について

 マイベストプロを見られた方は、初回相談料を無料にさせていただいております。 ご予約の際にお問い合わせください。 また、当事務所の3名は、全て法テラス(...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
中隆志 なかたかし

多重債務や犯罪被害、交通事故被害に苦しむ人々を法律によって救いたい(1/3)

 「法律を知らないがために不利益を被っている人々を守りたい」。インタビューの冒頭、弁護士の中隆志さんは淡々とした口調ながらも熱い思いを語ってくれました。京都市営地下鉄「京都市役所前」駅から歩いて約5分のところに中隆志法律事務所を構える中さん...

中隆志プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

交通事故、離婚、遺言・相続で適切な対応は中隆志法律事務所へ。

会社名 : 中隆志法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区二条通河原町西入榎木町95-1 延寿堂第2ビル5階 [地図]
TEL : 075-253-6960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中隆志(なかたかし)

中隆志法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

子どもの将来が不安でしたが、かなり安心することが出来ました

 幹線道路に飛び出して高次脳機能障害を負ってしまった息子...

T
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
読書日記「悪霊」(上)(下)

 新潮文庫。ドストエフスキー。 上下巻で1300~1400頁ある長編小説である。 実際にあった事件をモ...

けっこうお目々も大きいワン
イメージ

 初代小次郎と比べると目が小さい二代目小次郎であるが、普段は菅田将暉のように見開いていないだけのようで、...

読書日記「弱者の戦略」

 新潮新書。稲垣栄洋。 自然界においては強い者が勝つのではなく、勝ったものが強いのである-。 こういう...

渡り鳥(と思われる鳥)
イメージ

 少し前だが、庭で朝に葉巻を吸っていると、この鳥が毎日来ていた。 私の方を時々チラチラ見ていたので、あ...

第30回全国法曹サッカー大会その7

 横浜1のエースは高校選手権の決勝で2得点を取り、日本代表の大迫のチームに勝ったチームのエースストライカー...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ