コラム一覧

1件~15件(21件)

過去の15件

住宅ローンのお話

確定申告ですね。毎年思うのは、皆さま病院が本当に好きですね・・。ちなみに、この時期の税理士は、やたらとモテモテです。(おじさまに。。。)さて、金曜日の日経新聞にこんな記事が載っていました。住宅ローン銀行を検査「金融庁は、全国の銀行を対象に住宅ローンに照準を絞っ... 続きを読む

2012-02-20

リーダーシップとマネジメント

中小企業の最も近くにいる外部のパートナーは、税理士だと思います。(そうありたいとも思っています!)だからこそ、社長の抱える税務会計以外の問題に対しても、解決の糸口を探すお手伝いをすることも大切な役目です。基本的に、税金は一年に一度のイベントですが、経営は年中無休。... 続きを読む

2012-02-06

会計と体温計

「会計ってなんだろう」この業界で10年近く働かせてもらっていますが、未だに会計について考えたりします。その問いに対して、ハロルド・ジェニーンはその著書「プロフェッショナルマネジャー」の中で、一つの解答を示してくれています。彼は、会計は「体温計」であり、「どこが悪ののか... 続きを読む

2012-01-16

笑顔の平成24年になりますように。

ひっそりと静まり返っていた室町通も、少しづつ動き始めてきました。今日は僕だけが出勤する、「仕事始め始め」です。改めましてですが、明けましておめでとうございます。平成23年は激動の1年でした。ギリシャ危機から始まる資本主義経済の揺らぎ、忘れることのできない3.11の大震災、... 続きを読む

2012-01-04

雇用促進税制(雇用を考えている事業主様へ)

雇用の維持・促進を図る目的として、「実は」平成23年度の6月に創設されました。(CMでもしてくれれば、周知されるのですが・・)一定の要件にあえば、「雇用増加数×20万円」の税額控除が可能です。5人雇うことが出来れば、5×20万円=100万円の税金を減らすことができるのです。ちなみ... 続きを読む

2011-09-15

税制調査会

震災の復興増税に関して、「政府は震災からの復興費用などについて、今後5年間でおよそ12兆円を臨時増税で賄う方針です。その中で、まず法人税の5%引き下げを実施したうえで、3年間に限って国税にあたる4.5%を超えない範囲で臨時に増税し、事実上、引き下げを凍結する方針を固めました。これ... 続きを読む

2011-09-14

子ども手当について

夏真っ盛り!!日本中の砂浜を走り回っている(夢を見ている)小川です。昨日事務所に来ていた銀行さんが、「今週末から9連休です」と言われても、羨ましくも何ともない小川です。さて、最近お客様のところで社長や従業員さんからしばしば質問されます。「「子ども手当て」ってどうな... 続きを読む

2011-08-04

金融円滑化法

帝国データバンクが公表した倒産集計によると、1月の倒産件数が1年5カ月ぶりに増加に転じたとのことです。ご存じのとおり昨年、亀井大臣の下で「中小企業金融円滑化法」(いわゆるモラトリアム法)が施行されました。現在もその法案は生きています。詳細はここでは触れませんが、世間で... 続きを読む

2011-02-08

情報化社会に対して

情報化社会の申し子、とまで噂される税理士の小川です。インターネットの爆発的な普及。一家に一台と言われていたパソコンは、携帯電話やスマートフォンの進化と相まって、一人一台の時代へ突入しています。昨日の日経新聞には、一か月あたりの買い物額が、4,000円を超えたとの記事が載... 続きを読む

2010-08-05

スーパースターに憧れて

「お皿をきれいになるように・・」ジョイモイストケアのコマーシャルソングが耳から離れない小川です。あの半音がどうも耳にこびり付きます。さて、会計事務所で働いている時。サラリーマンをしていた時です。数字を追いかける仕事の限界を感じた時がありました。財務状態の報告だけ... 続きを読む

2010-07-21

小さな経理さんの大きな物語

小さな会社が、この世に生まれました。社長と事務員さんの二人の会社。業界では、そこそこやり手の社長。第一期は、順調に業績が推移していました。ただ、そんな状況はすぐに終わってしまいます。ありえない飲み代とゴルフの領収書、社長は滅多に会社に来ない・・。一年間続きまし... 続きを読む

2010-07-08

夢の王国

イメージ

昨日はプレオープンに招待されて、滋賀県の野洲まで行ってきました。新しい店。経営者の夢、従業員さんの夢、全てが凝縮された素敵なお店。店舗の引渡しからこの日まで、かなり厳しい時間の中で、全員が笑顔で、全員がむしゃらに、がんばっておられたのが印象的でした。岡田さ... 続きを読む

2010-07-05

決断の美しさ

こんにちは。小川です。経営者の一番大切な仕事は決断することです。 的確な状況判断、タイミングと、流れ、経営理念に落とし込み、あらゆる決断を行なう仕事。 こんなときに周りに集まる全ての意見は、あくまで参考にしかなりません。 それは幹部の方の意見でも、ご家族の意見でも... 続きを読む

2010-06-30

思考の時間

梅雨は嫌いですが、そんな時期に咲くアジサイって素敵ですね・・。こんにちは。ロマンティックが止まらない小川です。 独立する前から続けていることなのですが、年に2度、6月と12月にホテルの一室に籠ります。内容は変えていますが、もう5年近く続けているでしょうか。 これを「人生... 続きを読む

2010-06-24

「ミカタ」

「小川先生はお優しいですね」(28歳、営業・男性)「修ちゃんって最低!」(○○歳、看護士・女性) (もちろん昔のお話ですよ)「小川さんところの従業員さんはタイヘンですね」(25歳、お客様・女性)「よっ!日本一!」(誰も言ってくれないので、自分)というように、角度に... 続きを読む

2010-06-14

1件~15件(21件)

過去の15件

RSS
Q&A
 
このプロの紹介記事
小川修平 おがわしゅうへい

本音でぶつかり、話し合って……一緒に闘えるパートナーでありたい(1/3)

 事務所に入ると、女性の華やかな声に混じって「どうぞー!」と男性の大きな声が。この声の主こそ、京都・下京区「小川会計事務所」代表の小川修平さん。こちらまで元気が湧いてくるような明るさと、質問に全力で答えてくれるその姿勢が印象的です。  ...

小川修平プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 小川会計事務所
住所 : 京都府京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53-1 Duce mixビルヂング5F 502 [地図]
TEL : 075-253-6080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川修平(おがわしゅうへい)

小川会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅ローンのお話

確定申告ですね。毎年思うのは、皆さま病院が本当に好きですね・・。ちなみに、この時期の税理士は、や...

リーダーシップとマネジメント

中小企業の最も近くにいる外部のパートナーは、税理士だと思います。(そうありたいとも思っています!)だか...

会計と体温計

「会計ってなんだろう」この業界で10年近く働かせてもらっていますが、未だに会計について考えたりします。...

笑顔の平成24年になりますように。

ひっそりと静まり返っていた室町通も、少しづつ動き始めてきました。今日は僕だけが出勤する、「仕事始め始め...

雇用促進税制(雇用を考えている事業主様へ)

雇用の維持・促進を図る目的として、「実は」平成23年度の6月に創設されました。(CMでもしてくれれば、周知さ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ