コラム

 公開日: 2011-09-15 

雇用促進税制(雇用を考えている事業主様へ)

雇用の維持・促進を図る目的として、

「実は」平成23年度の6月に創設されました。
(CMでもしてくれれば、周知されるのですが・・)


一定の要件にあえば、

「雇用増加数×20万円」の税額控除が可能です。

5人雇うことが出来れば、5×20万円=100万円の税金を減らすことができるのです。


ちなみに、一定の要件とは、


①前年度末と当年度末で、法人の都合による離職者がいないこと

 要するにクビにした人がいないこと

②前年度末の雇用者よりも5人以上(中小企業は2名以上)増加していること

③基準雇用者割合(当年度末雇用者数/前年度末雇用者数)が10%以上であること

  従業員が1割増えているかどうか

④当年度の給与支給額が比較給与等支給額以上であること

  ・・・少しややこしいので、顧問の税理士に相談下さい
  おそらく大丈夫だとは思います

⑤風俗営業を営んでいないこと


と、こんな要件に合致する青色申告法人さんは、
税額控除の可能性がある訳です。


ひとり当たり20万の控除で、
新たな雇用が創出されるということは考えにくいですが、

事業拡大を考えておられる事業主さんは、
始めの手続き(ハローワークへの届出)だけでも、行うことをお勧めします。

この記事を書いたプロ

小川会計事務所 [ホームページ]

税理士 小川修平

京都府京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53-1 Duce mixビルヂング5F 502 [地図]
TEL:075-253-6080

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
小川修平 おがわしゅうへい

本音でぶつかり、話し合って……一緒に闘えるパートナーでありたい(1/3)

 事務所に入ると、女性の華やかな声に混じって「どうぞー!」と男性の大きな声が。この声の主こそ、京都・下京区「小川会計事務所」代表の小川修平さん。こちらまで元気が湧いてくるような明るさと、質問に全力で答えてくれるその姿勢が印象的です。  ...

小川修平プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 小川会計事務所
住所 : 京都府京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53-1 Duce mixビルヂング5F 502 [地図]
TEL : 075-253-6080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川修平(おがわしゅうへい)

小川会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅ローンのお話

確定申告ですね。毎年思うのは、皆さま病院が本当に好きですね・・。ちなみに、この時期の税理士は、や...

リーダーシップとマネジメント

中小企業の最も近くにいる外部のパートナーは、税理士だと思います。(そうありたいとも思っています!)だか...

会計と体温計

「会計ってなんだろう」この業界で10年近く働かせてもらっていますが、未だに会計について考えたりします。...

笑顔の平成24年になりますように。

ひっそりと静まり返っていた室町通も、少しづつ動き始めてきました。今日は僕だけが出勤する、「仕事始め始め...

税制調査会

震災の復興増税に関して、「政府は震災からの復興費用などについて、今後5年間でおよそ12兆円を臨時増税で賄う...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ