Q&A(このプロの回答)

役員への退職金を分割で支払うことを検討しています。
役員への退職金を分割で支払うことを検討しています。分割で支払った場合は、株主総会での決議の時のほか、支払った時に損金に算入することも可能であることまでは分かったのですが、その場合、株主総会の決議のみで、B/S、P/L上には何も出てこないのでしょうか?
また、分割支払の場合、どれくらいの期間で支払を終わらせれば全額損金算入することができるのでしょうか?
投稿日時:2010-04-29 01:13:34
ビジネス

小川修平 おがわしゅうへい

小川修平の回答

退職金について

こんにちは、税理士の小川です。

役員への退職金についてのご質問ですが、
①株主総会での決議等により金額が具体的に確定した事業年度
②支給した事業年度
での損金算入が認められています。
(法人税基本通達9-2-28)

①の場合、
 退職金 ○○○ / 未払金 ○○○
として仕訳が起こされます。

ただ、②の場合は支給した事業年度での損金算入ですので、
株主総会での決議時には、
B/SやP/Lには何も出てきません。

また、分割払いの期間についてですが、
税務上問題になるのが、当該支給が、
退職一時金ではなく、退職年金ではないかということです。
(受け取る側、つまり所得税法との関係も出てきます)
3年くらいの分割払いであれば、
特に問題にならないかもしれませんが、
10年間での分割払いとかになると、性格的には年金の意味合いも出てきてしまいそうです。

ただ、形式的に、
「役員退職金規定に基づいている」
「株主総会決議で分割払いにする合理的な理由が明確である」
等であれば、退職年金にはならないものと考えられます。

このあたりは、見解が分かれる可能性があるところですので、顧問税理士さんとしっかりと打ち合わせをなさった方がいいと思いますよ。


ひでさんの参考にして頂ければ、幸いです。


回答日時:2010-04-29

Q&A一覧に戻る

最近投稿されたコラムを読む
Q&A
 
このプロの紹介記事
小川修平 おがわしゅうへい

本音でぶつかり、話し合って……一緒に闘えるパートナーでありたい(1/3)

 事務所に入ると、女性の華やかな声に混じって「どうぞー!」と男性の大きな声が。この声の主こそ、京都・下京区「小川会計事務所」代表の小川修平さん。こちらまで元気が湧いてくるような明るさと、質問に全力で答えてくれるその姿勢が印象的です。  ...

小川修平プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 小川会計事務所
住所 : 京都府京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53-1 Duce mixビルヂング5F 502 [地図]
TEL : 075-253-6080

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-253-6080

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小川修平(おがわしゅうへい)

小川会計事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅ローンのお話

確定申告ですね。毎年思うのは、皆さま病院が本当に好きですね・・。ちなみに、この時期の税理士は、や...

リーダーシップとマネジメント

中小企業の最も近くにいる外部のパートナーは、税理士だと思います。(そうありたいとも思っています!)だか...

会計と体温計

「会計ってなんだろう」この業界で10年近く働かせてもらっていますが、未だに会計について考えたりします。...

笑顔の平成24年になりますように。

ひっそりと静まり返っていた室町通も、少しづつ動き始めてきました。今日は僕だけが出勤する、「仕事始め始め...

雇用促進税制(雇用を考えている事業主様へ)

雇用の維持・促進を図る目的として、「実は」平成23年度の6月に創設されました。(CMでもしてくれれば、周知さ...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ