コラム

 公開日: 2017-10-22 

無年金者の離婚分割

年金の離婚分割というのは、お互いの婚姻期間中の厚生年金の記録(標準報酬)を分けあうことをいいます。

たとえわずかでも婚姻期間中に厚生年金の被保険者期間があれば分割は可能です。
制度説明は次回にするとして…。

今回は、離婚分割の手続きをしても受け取れない場合があるお話をします。

夫はわずかではありますが、老齢厚生年金を受給していました。
妻は合算対象期間(カラ期間)を含めても10年を満たすことができないため、受給権は発生していません。
無年金者です。
このご夫婦が熟年離婚をしました。
妻は離婚分割をすると年金が増えると聞いたため、手続きをしようとしましたが、残念ながら、離婚分割は可能ですが、年金は1円ももらえませんと言われたのです。

なぜでしょうか?

離婚分割で増えた年金をもらえるのは、本人に受給権がある場合だけです。
ですから、無年金の方が離婚分割請求をしても、年金は1円ももらえません。

いろいろバッシングの多い年金制度ですが、結局は年金に頼ることになるわけですね。
早いうちに、自分の年金記録確認し、この妻のように、将来受給権が発生しないということのないようにしておきましょう。

☆★☆___________________________________________________________________☆★☆
あらゆる年金のご相談は 社会保険労務士 オフィスあず まで

この記事を書いたプロ

オフィス あず [ホームページ]

社会保険労務士 東かおり

京都府向日市寺戸町七ノ坪141 SU・BA・CO 4F [地図]
TEL:075-756-7153

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
年金相談のプロ 東かおりさん

一人一人が置かれた状況を踏まえ、より良い年金受給プランを提案する社会保険労務士(1/3)

 「障害年金を受給するには、加入要件、保険料納付要件や障害状態要件を満たす必要があります。まずは初診日の確認が入り口となるのですが、この初診日の確認ができないため前に進めない人も少なくありません」と話す東かおりさんは、病気やケガによって障害...

東かおりプロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

障害年金を中心に年金全般の相談に対応し最善の受給プランを提案

事務所名 : オフィス あず
住所 : 京都府向日市寺戸町七ノ坪141 SU・BA・CO 4F [地図]
TEL : 075-756-7153

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-756-7153

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

東かおり(あずまかおり)

オフィス あず

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
死亡一時金?未支給年金?

 年金はいつからいつまで支払われるのでしょうか。 (年金の支給期間及び支払期月)国民年金法第18条第...

[ 死亡 ]

振替加算の手続きの仕方

前回の振替加算の続きです。年金の話をする上で、一番イメージしやすい夫婦の形は、妻:専業主婦夫:妻よ...

[ 老齢 ]

振替加算の支給要件

昨今、年金制度が目まぐるしく変わっています。平成27年10月には厚生年金や共済年金が一元化されましたし、平成2...

[ 老齢 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ