プロTOP:田島充プロのご紹介

医療法人設立から身近な悩みまで 法と行政サービスで解決します(1/3)

四条烏丸法律事務所の代表、行政書士の田島充さん

医療法人設立の本当のメリットとは

 阪急電鉄・烏丸駅すぐ近くに拠点を構える行政書士 四条烏丸法務事務所。その代表、田島充さんは日々さまざまな依頼に対応していますが、中でも医療法人設立に関してはその手腕をさらに発揮しています。
「医療法人設立のメリットは、医師自身の財産と法人自体の収入が区別できること。そのため医療法人の収入はすべて医療に再投資できます。また、経営者である医師が欠けてしまったとしても、身内や外部の適任者がその地位につくことで、安定した医療を提供できる環境を維持することが可能になります。あと経済的信用も高まるので、金融機関からの融資も受けやすくなりますね」
 最近ではベッドが20未満の「診療所」で医師・歯科医師が1人のような小規模でも法人化する場合が多く「一人医師医療法人」と呼ばれています。
「京都は診療所が人口あたりで計算するととても多いのですが、医療法人となるとぐんと減ってしまう。身近に医師がいるのは心強いですが、診療所の代表である医師が運営できなくなると、医師だけでなく患者さんに大きなデメリットになります。そのようなことを防ぐためにも医療法人設立というのは大切な役目を果たしています」
 しかし、税制上の利点のみを目的にしたり、やみくもに医療法人設立に踏み切る医業者も少なくはありません。
「医療法人のメリットはあくまでも後からついてくるもの。継続して医療を提供したい、また医師自身も質の高い医療技術を維持したいという医業者を応援する制度なんです」
 また、田島さんは医療関係に従事する外国人の「医療ビザ」の各種手続き・申請などにも対応。多くある行政書士の業務の中でも医療関係に特化するのは、かつて学生時代を過ごした京都への恩返し。
 「微力ですが京都の医療向上に少しでもお役にたてればと思っています」

<次ページへ続く>

【次ページ】 適切、かつ柔軟な行政サービスを提供したい

最近投稿されたコラムを読む
サービス・商品
四条烏丸法務事務所・東京ミーティングルームがある東京銀行協会ビル

このたび、当事務所の東京ミーティングルームを東京銀行協会ビル(東京駅丸の内北口すぐ)に開設しました。東京での打ち合わせ・面談はこちらで対応いたします(要予約...

田島充プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

総合的・多角的な法務サービスを提供します!

事務所名 : 行政書士 四条烏丸法務事務所
住所 : 京都府京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィス-ワン四条烏丸8階 [地図]
TEL : 075-741-8178

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-741-8178

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田島充(たじまみつる)

行政書士 四条烏丸法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「持分なし医療法人」への移行をご存知ですか?
イメージ

 「持分あり医療法人」とは,出資者が出資した割合に応じてその法人の資産を払い戻すことができる法人を言い...

[ 医療法人 ]

ダイヤモンドに光をあてる
ダイヤモンドに光をあてる

 弁護人は、ダイヤモンドのすべての面がよくみえるように、光の下でこれをゆっくりとまわして見せる宝石商ではあ...

[ 司法と行政 ]

「貸座敷」京都
日本辺界略図

 まだ学生の頃、ときどき道端を掃除している姿を見かけるお婆さんに会釈すると、「お国はどちらですか?」と尋...

[ 雑感 ]

目標の方角に斃(たお)れよ
目標の方角に斃(たお)れよ

 坂本龍馬(竜馬)が設立し、のちに「海援隊」に発展した「亀山社中」という組織があります。       ...

[ 医療法人 ]

司法サービスだけでは足りない
司法サービスだけでは足りない

 たとえば、いまここにサラ金など多重債務で苦しむ人がいて、その人を救済することを考えましょう。 一般的に...

[ 司法と行政 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ