コラム一覧

1件~14件(14件)

「持分なし医療法人」への移行をご存知ですか?

イメージ

 「持分あり医療法人」とは,出資者が出資した割合に応じてその法人の資産を払い戻すことができる法人を言います。制度上,出資者自身のみならず,出資者の死亡により相続を受けた相続人に払い戻しを請求される可能性があります。しかし,急に払い戻しを請求されてしまうと,経営の継続を危ぶ... 続きを読む

医療法人

2015-01-26

「貸座敷」京都

日本辺界略図

 まだ学生の頃、ときどき道端を掃除している姿を見かけるお婆さんに会釈すると、「お国はどちらですか?」と尋ねられ、思わず「下総の国です」と答えそうになったことを思い出します。 最近は街中に住んでいることもあり、「京都生まれの京都育ちです」という言い回しを自己紹介の枕詞のよう... 続きを読む

雑感

2013-01-12

「下水道使用料滞納者の水道を止められるか」との質問について

「下水道使用料滞納者の水道を止められるか」との質問について

 以前のコラムで「上下水道料金」についてとりあげたところ、このような質問を複数いただきました。そこで、「債権(契約)の一生」の連載途中ではありますが、このお問い合わせについて順に考えてみたいと思います。[1]【ケース1】 まず、「水道料金」と「下水道使用料」が別々に請求され... 続きを読む

自治体法務

2012-02-17

債権(契約)の一生 その2 ー契約の成立とその前ー

債権の一生 その2−1

 前回のコラムでは、債権を中心に民法の規定する財産関係のアウトラインをみました。 今回からは、契約の具体的な過程を考えたいと思います。その場合に重要なことは、契約というものは、あるとき突然発生して突然消滅するのではなく、通常は段階を踏んで成立し、徐々に目的を達成して消滅する... 続きを読む

市民法務

2012-02-15

債権(契約)の一生 その1 ー民法のアウトラインー

債権(契約)の一生 その1

 昨今は、インターネットの普及や商品配達・決済の手段が充実するなどの事情もあって、個人の事業者や一般市民がさまざまな取引活動を行なう場面が増えてきました。たとえば、実店舗や倉庫がなくても手軽にものを売り買いすることができるようになっています。また、このような状況も反映して、取... 続きを読む

市民法務

2012-02-06

ダイヤモンドに光をあてる

ダイヤモンドに光をあてる

 弁護人は、ダイヤモンドのすべての面がよくみえるように、光の下でこれをゆっくりとまわして見せる宝石商ではありません。弁護人は、いわば宝石を固定してその一面だけをきわ立たせようとするのです。依頼者がおちいった人生の一角から見たとき事件の呈する様相を、利害関係者に見えるとおりに、... 続きを読む

司法と行政

2012-01-20

債権を、そろえる!

債権を、そろえる!

 前回のコラムで述べましたように、自治体の債権(料金等)には、性質の異なる様々なものがあります。そのため、料金を払う市民の利便性と、低い収納コストで高い収納率を確保したい自治体側の行政効率の観点から、いろいろな債権をどのように管理すればよいのか問題になります。 今回は、この... 続きを読む

自治体法務

2012-01-09

水道料金の「ひみつ」その2

水道料金の「ひみつ」その2

 通常は一体化して扱われることの多い「水道料金」と「下水道使用料」ですが、扱いが異なってくる場面があります。 それは、未納となった際の回収方法や時効により債権が消滅する場面です。【下水道は滞納処分ができるが、水道はできない】 「下水道使用料」が支払われない場合、市町村は、... 続きを読む

自治体法務

2012-01-05

水道料金の「ひみつ」その1

水道料金の「ひみつ」その1

 自治体の債権(市民に対してお金の請求などをする権利)には様々なものがあります。たとえば、税金(住民税や固定資産税などの地方税)から国民健康保険・介護保険の保険料、公立学校の給食費、市営住宅の家賃といったぐあいです。 そのなかで、今回は「上下水道料金」をとりあげて、自治体の... 続きを読む

自治体法務

2012-01-04

司法サービスだけでは足りない

司法サービスだけでは足りない

 たとえば、いまここにサラ金など多重債務で苦しむ人がいて、その人を救済することを考えましょう。 一般的には、過払い金の返還請求(法定の制限利息を超えて余計に支払ってしまったお金を支払先から返してもらう請求)[1]や自己破産(借りたお金ぜんぶを返すことはできないので、現にある... 続きを読む

司法と行政

2011-12-27

医療法人と税の考え方

医療法人と税の考え方

 医業者の中には税制上の節税効果に比重をおいて、法人化の判断をする向きもあるようです。しかしながら、税制のみでは必ずしも正しい判断はできません。身近な例になりますが、これを結婚にたとえるとわかりやすいでしょう。婚姻は民法上の法制度ですが、多くの人は配偶者控除により税金が安くな... 続きを読む

医療法人

2011-12-23

医療法人とはそもそも何か

医療法人とはそもそも何か

 医療法人は、医師個人とは独立した法主体(つまり、契約や権利義務関係の当事者となること)を認められて病院・診療所を所有・運営するという形態です。なぜこのような制度が設けられたかというと、市民が安心して継続的に医療を受けられるようにするためです。 個人の診療所などでは、自宅に... 続きを読む

医療法人

2011-12-20

京都の医療、多さと少なさ

京都の医療、多さと少なさ

 はじめて京都に住んだときに、自転車屋さんと並んで街のいたるところで○○医院を目にし、その数の多さに驚きました。一方で、大きな病院はあまり見かけない気がします。京都で医療に従事しているお医者さんや医療施設はいったいどのくらいあるのか、その特色をできるだけ新しい統計資料から探っ... 続きを読む

医療法人

2011-12-18

目標の方角に斃(たお)れよ

目標の方角に斃(たお)れよ

 坂本龍馬(竜馬)が設立し、のちに「海援隊」に発展した「亀山社中」という組織があります。                    ------------------------------------------「とにかくゆくゆくは亀山社中が百万石程度の藩の実力をつけねばならぬ。それをもって薩長を主導しつつ幕府を... 続きを読む

医療法人

2011-12-16

1件~14件(14件)

RSS
サービス・商品
四条烏丸法務事務所・東京ミーティングルームがある東京銀行協会ビル

このたび、当事務所の東京ミーティングルームを東京銀行協会ビル(東京駅丸の内北口すぐ)に開設しました。東京での打ち合わせ・面談はこちらで対応いたします(要予約...

 
このプロの紹介記事
四条烏丸法律事務所の代表、行政書士の田島充さん

医療法人設立から身近な悩みまで 法と行政サービスで解決します(1/3)

 阪急電鉄・烏丸駅すぐ近くに拠点を構える行政書士 四条烏丸法務事務所。その代表、田島充さんは日々さまざまな依頼に対応していますが、中でも医療法人設立に関してはその手腕をさらに発揮しています。「医療法人設立のメリットは、医師自身の財産と法人...

田島充プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

総合的・多角的な法務サービスを提供します!

事務所名 : 行政書士 四条烏丸法務事務所
住所 : 京都府京都市下京区室町通綾小路上る鶏鉾町480番地 オフィス-ワン四条烏丸8階 [地図]
TEL : 075-741-8178

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-741-8178

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田島充(たじまみつる)

行政書士 四条烏丸法務事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
「持分なし医療法人」への移行をご存知ですか?
イメージ

 「持分あり医療法人」とは,出資者が出資した割合に応じてその法人の資産を払い戻すことができる法人を言い...

[ 医療法人 ]

ダイヤモンドに光をあてる
ダイヤモンドに光をあてる

 弁護人は、ダイヤモンドのすべての面がよくみえるように、光の下でこれをゆっくりとまわして見せる宝石商ではあ...

[ 司法と行政 ]

「貸座敷」京都
日本辺界略図

 まだ学生の頃、ときどき道端を掃除している姿を見かけるお婆さんに会釈すると、「お国はどちらですか?」と尋...

[ 雑感 ]

目標の方角に斃(たお)れよ
目標の方角に斃(たお)れよ

 坂本龍馬(竜馬)が設立し、のちに「海援隊」に発展した「亀山社中」という組織があります。       ...

[ 医療法人 ]

司法サービスだけでは足りない
司法サービスだけでは足りない

 たとえば、いまここにサラ金など多重債務で苦しむ人がいて、その人を救済することを考えましょう。 一般的に...

[ 司法と行政 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ