コラム一覧

1件~15件(21件)

過去の15件

東京都知事の政治資金規正法の問題

東京都知事の政治資金の使われ方の問題がクローズアップされています。弁護士として一連の報道を眺めていると、政治資金の用途について、政治資金規正法12条1項によって、その用途を報告書に記載しなければならなく、虚偽の記載をしたときには、記載者が同法25条により5年以下の禁固・100万円以下... 続きを読む

雑感

2016-06-15

ゴールデンウィークと相続

久しぶりの投稿です。今年のゴールデンウィークは、長期間ですのでレジャーにいかれたり、帰省される方もおおいのではないでしょうか。帰省されたときは、親族の相続の問題を話し合って、暗い気持ちで戻ってこられることも少なくないと思います。相続は法的問題がいろいろと絡み合い、税務と... 続きを読む

法律相談

2016-05-02

年末年始のお休みについて

12月29日から1月4日までお休みを頂きます。1月5日から執務を開始いたします。顧問先様及び得意先様で緊急事態が発生した場合は、当職携帯電話までご連絡ください。その他の方でご連絡をお取りになりたい方はメールを送付いただければ幸いです。ただし、すぐに返信させていただけない... 続きを読む

雑感

2015-12-28

声がでない

この一週間、風邪のため声帯炎にかかり、声が出ない状態でした。依頼者の皆様にはご迷惑をおかけしました。もっとも、この一週間は話すと言うより、聞いたり、書面で表現することを専らしていたため、聞く耳が一層立つようになった、普段自分も発言することにより会話をすることになるのですが、... 続きを読む

雑感

2015-10-22

建築物の著作権

建築物についても、思想または感情の表現となることがあり、著作権の対象となる場合があります。したがって、ある建物のコピーをそのまま作ってしまうと建物の著作権の侵害にあたる可能性があるので、注意が必要です。有名な建築家の建物をそのままコピーして建ててしまうのは、問題が生じることが... 続きを読む

建築

2015-09-04

私の夏休み

私の事務所ではお盆休み以外は、個別に休みを取ることにしています。弁護士も長期間休みを取って海外旅行に行く人から、私のように仕事から離れない人は,せいぜい土日プラス1日程度休みを取るぐらい(そのときも文章書いたり、資料読んだりしている)です。仕事をしていることが好きなのか、仕事が... 続きを読む

雑感

2015-08-04

不当か違法か

建築紛争では、業者の作業内容が不当か、もしくは違法かが問題となることがあります。違法というのは建築基準法に違反している場合など,法令に違反しているものであり、こういったものは割合先行きが読みやすくなります。しかし、不当か妥当かという判断は大変難しいところです。単に不当なだけで... 続きを読む

建築

2015-06-08

建築物の欠陥をどう立証するか(主観的瑕疵編)

建築物の欠陥については、主観的瑕疵(契約上約束されている性能や形状に達していない状態)、客観的瑕疵(契約上の如何を問わず、建築基準法令に違反してたり、一般的な建築基準に合致しない状態)に大別できます。主観的瑕疵については、たとえば契約上、特別な免震性能を持つ建物を建ててもらう約... 続きを読む

建築

2015-05-19

北斗星の旅

先週、上野発札幌行きの寝台特急の北斗星に乗ってきた。北斗星は、北海道新幹線の開業を控え、3月に定期運行をやめ、8月には臨時としての扱いもやめる。客車は24系25形という、もう40年近くの車齢のものであり、老朽化が目立つ。今回は、ようやく取れた二段式B寝台の下段に乗車した。なかなか... 続きを読む

鉄道

2015-05-13

出張

昨日は京都の北部、日本三景天橋立で有名な宮津へ裁判で行ってきました。弁護士は、結構出張がある職種で、裁判を起こすときには原則として裁判を起こす裁判所に行かなければいけないことになっています。昨日は土地の時効取得の裁判です。宮津出張は、楽しい出張です。地元であがった魚が安く... 続きを読む

法律一般

2015-04-18

新年度がはじまりました

今日から新年度が始まりました。弁護士の世界は一応4月始まりで、3月終わりとなっており、役員なども今日から新任体制となります。私もいくつかの役割を仰せつかる予定です。弁護士会以外の仕事としては、府の建設工事紛争審査会の委員を拝命することになりました。がんばっていきたいと思います。 続きを読む

法律一般

2015-04-01

契約書

裁判所は、事実を認定する場合、まず契約書などの処分証書をみて、それに書いてあることについては原則その通りであると認定することになる。その契約書の内容とは違う合意をしているということを主張する場合は、その主張は通らない可能性が高いということをお客さんに説明しなければならないが、... 続きを読む

2015-03-06

勤務弁護士との関係

弁護士には、自分の事務所を持ったり,共同で経営している経営弁護士とその経営弁護士に雇用されている勤務弁護士の二通りの立場があります。どちらも弁護士資格としては変わりないのですが、勤務弁護士は経営弁護士が受任した事件を共同で、または単独で担当して事件の解決に当たることになります... 続きを読む

法律相談

2015-02-18

相手方弁護士は優秀な方がよい

しばらく間が空いてしまいましたが、またできる限り更新していきたいと思います。相手方弁護士は優秀な方がよいか。間違い無く優秀な方がよいと思います、そう申し上げると、多くの依頼者の方は優秀ではないほうが勝てるのではないかとおっしゃいます。しかし、あまり出来のよくない弁護士だ... 続きを読む

法律相談

2015-02-10

年末年始のお休みを頂きます。

12月26日から1月5日までお休みを頂きます。メールについては受信していますが、返信が遅くなる場合がありますのでご了承ください。顧問先様については、携帯電話での対応をさせていただいております。依頼者様については、メールでの対応をさせていただいておりますが、返答が遅くなる... 続きを読む

2014-12-24

1件~15件(21件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
岡田一毅 おかだかずき

コーチングスキルを駆使し、クライアントとともに問題解決に取り組む弁護士(1/3)

 「大学時代は法学部ながらもマスコミサークルに没頭し、卒業してからも司法試験に挑戦するといいながら、のんびり構えていましたね」と語るのは弁護士の岡田一毅さん。そんな岡田さんが司法試験へ向けての受験勉強に本腰を入れたのは、実家が経営する呉服白...

岡田一毅プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

丁寧な対話と法律知識を組み合わせたリーガルコーチング

会社名 : 赤井・岡田法律事務所
住所 : 京都府京都市中京区新椹木町通竹屋町上る西革堂町184 オクムラビル2階 [地図]
TEL : 075-257-6033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-257-6033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岡田一毅(おかだかずき)

赤井・岡田法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
東京都知事の政治資金規正法の問題

東京都知事の政治資金の使われ方の問題がクローズアップされています。弁護士として一連の報道を眺めていると、...

[ 雑感 ]

ゴールデンウィークと相続

久しぶりの投稿です。今年のゴールデンウィークは、長期間ですのでレジャーにいかれたり、帰省される方もおおい...

[ 法律相談 ]

年末年始のお休みについて

12月29日から1月4日までお休みを頂きます。1月5日から執務を開始いたします。顧問先様及び得意先様で...

[ 雑感 ]

建築物の著作権

建築物についても、思想または感情の表現となることがあり、著作権の対象となる場合があります。したがって、ある...

[ 建築 ]

私の夏休み

私の事務所ではお盆休み以外は、個別に休みを取ることにしています。弁護士も長期間休みを取って海外旅行に行く人...

[ 雑感 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ