大久保康則

おおくぼやすのり

大津京おおくぼ歯科医院

[ 大津市 ]

職種

コラム

 公開日: 2014-04-19 

内科で「血がさらさらになる」薬を処方されている方の歯の治療について

 血がさらさらになる薬というのは抗血小板薬(商品名バファリン、バイアスピリンなど)か抗血栓薬(商品名ワーファリン)があります。抜歯などの歯科外科処置時にこれらの薬剤を中断するか継続するかが長年、議論されてきましたが、中断した場合、脳梗塞や心筋梗塞の再発をきたし危険です。現在では、抜歯時にこれらの薬を中断すべきではないというのが主流で、2008年日本循環器学会の循環器疾患における抗凝固・抗血小板療法に関するガイドライン、2010年10月には、歯科でも「科学的根拠に基づく抗血栓療法患者の抜歯に関するガイドライン」が策定され、適切な局所止血処置の下、抗血小板薬・抗血栓薬を継続したままでの抜歯が推奨されています。
 抗凝固・抗血小板療法中とのことで、術後多少の出血傾向はあることが予想されますが、疾患にもよりますが、ワルファリンの治療域は日本人の場合PT-INR 1.6~3.0 に設定されていることと思われます。この範囲では、確実な縫合などの止血処置を行えば、止血は可能と考えます。できればワーファリンを服用の場合直近のPT-INRの測定(血液検査)が理想ですので、持参いただけるとよいかと思います。もちろん出血量の多い大きな手術時には、入院下で、ヘパリン代替療法も考慮されることもあるかと思います。抗血小板薬の方はさらに後出血の頻度は少ないと考えます。
 抜歯以外の処置はほとんど問題ありません。

この記事を書いたプロ

大津京おおくぼ歯科医院 [ホームページ]

歯科医 大久保康則

滋賀県大津市皇子が丘3丁目4-31 [地図]
TEL:077-521-1500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
出張セミナーのご案内
イメージ

歯やお口の話をみなさんで聞いてみませんか? 自治会、子育てサークル、産科、小児科、介護施設の方などの歯・口の健康に関する知識を深めたいと思っていらっしゃる...

オリジナル小冊子
イメージ

オリジナル冊子です。その名も「わかる!かぶせ物・詰め物の大切な話」です。次のようなことに心当たりのある方は是非ご一読ください!今までに一度もかぶせ物...

 
このプロの紹介記事
大久保康則 おおくぼやすのり

予防に基づく適切な歯科治療で、体全体の健康づくりを応援(1/3)

「お口の中の健康を保つことが、体全体の健康につながります」と語るのは、大津京おおくぼ歯科医院の院長を務める大久保康則さん。「例えば、肺炎。がん、心臓病、脳卒中に続いて、これまで日本人の死亡原因の第4位でしたが、2011年からは脳卒中を抜いて...

大久保康則プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

歯を守る予防プログラムを提供し、体全体の健康を保つ

医院名 : 大津京おおくぼ歯科医院
住所 : 滋賀県大津市皇子が丘3丁目4-31 [地図]
TEL : 077-521-1500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

077-521-1500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大久保康則(おおくぼやすのり)

大津京おおくぼ歯科医院

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
はじめまして

 はじめまして。「大津京おおくぼ歯科医院」の院長大久保康則です。私のページに立ち寄っていただいてありがとう...

おおつきょう便り(院内便り)12月号(通算第54号)発行しております。

おおつきょう便り(院内便り)12月号(通算第54号)発行しております。今回の特集は「インフルエンザ予防」「虫...

11月24日(木)は通常通りの診察です。

11月24日(木)は通常通りの診察です。

おおつきょう便り(院内便り)11月号(通算第53号)発行しております。

おおつきょう便り(院内便り)11月号(通算第53号)発行しております。今回の特集は「口臭」「表情筋エクササイ...

10月13日(木)は通常通りの診察をおこないます。

10月13日(木)は通常通りの診察をおこないます。

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ