コラム

 公開日: 2016-06-05  最終更新日: 2018-04-20

クールビズに最適な麻を着よう・・・

日本特有の蒸し暑い夏、酷暑の夏。薄着、ラフな服装で涼しく過ごそうとクールビズが実行されています。
オシャレにクールビズをしたいものです。

クールビズ必須アイテム、麻

リネン、麻は通気性がよく、水分(汗など)の吸湿や発散性が優れているため、洗濯しても乾きが早い。
さらっとしたシャリ感が清涼感を際立たせてます。
水に濡れると強くなり、洗うたびに繊維がしっとりと柔らかくなり肌触りも良くなります。
しかし、シワになりやすく、摩擦で毛羽立ちやすく、保湿に乏しく、濃い色は日焼けに弱い事です。

リネンは、人類最古の繊維素材で、ピラミッドの発掘されたミイラが羽織っていました。
繊維の中に含まれる空気が多く、冬でも暖かく、江戸時代の庶民の着物としてに着られていました。
清涼感と天然繊維のため、カジュアルなイメージがありますが、本来は公式にも用いられ、白や生成りの3Pスーツは夏の正装でした。
1960年代頃までは、リネンスーツの紳士を街でよく見かけたものです。


リネン(亜麻)とラミー(苧麻)

麻の種類は多く存在しますが、衣服用には亜麻(リネン)と苧麻(ラミー)があります。
どちらも張りと腰があり肌にべとつかず、シャリ感があり涼感に優れています。

苧麻(ちょ痲)はわが国では「からむし」と呼ばれています。
絹麻と言われるように色は白く上品な光沢があります。
強度は天然繊維の中で最も強く、清涼感は最も優れています。
繊維は太く長い。

亜麻(リネン)繊維は短く細い。
風合いは綿に近くしなやかです。色はリネン特有の黄味がかった、俗にいう生成り色です。
盛夏用のスーツとして多く利用されています。

小千谷縮のジャケット


クールビズ。最適最高のアイテム。
新潟県小千谷地方で苧麻を使用して、以前から織られていた越後上布を改良して生産された織物です。
撚りが強い糸で織った布を雪で晒すことで、撚りが水分を含んでほどけ布に「しぼ」が出来るのを利用した織物です。
夏用のさらっとした肌触りの着物として多くの人々に愛用されています。
小千谷、横井様
小千谷縮でロングジャケットを創りました
この、小千谷縮の着物地の反物で夏用のジャケットを創ります。
縮ですから、シワは気にしない。
丈夫で、軽く。さらっとした肌触り。夏らしく清涼感溢れたクールビズ最適なジャケットです。

夏の最適なアイテムいろいろと取り揃えています

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

お誂え洋服たなか [ホームページ]

ファッションアドバイザー 田中輝彦

京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL:075-721-0880

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします

「マイベストプロのコラムを見ました。私の結婚式に出席するために、父のモーニングを創ってください」とのメールをいただきました。難病のASLを罹患されておられ、...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事が休みの日に合わせて、仮縫いに来ていただきました。

ハンドメイドは仮縫いと言う手段があることが大切だというこ...

T高橋
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。
イメージ

お蔭様で私が書いたコラム数も130を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

クールビズのフォーマルスーツ
ブラックスーツ(ダークスーツ)

梅雨明け間近。いよいよジリジリ茹だるような夏がやってくる。この暑い季節でもフォーマルを着なけばならないこ...

[ クールビズの服装にひと言 ]

褒章の種類とドレスコード
紫綬褒章

 褒章の種類 ●今年の春の褒章受章者が発表されました。紫綬褒章には、俳優の役所宏司さんが受賞されます。ち...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

お気に入りの車いすユーザーのパンツスーツ
イメージ

東京のM様 車いすユーザーのスーツ 一般的なスーツは、立居で着用することを前提に採寸、仮縫いそして仕上...

[ 障がい者のオーダースーツ創り ]

ハンドメイドならではの仮縫いの着せ付けフィティング
仮縫い着せ付け(滋賀県の中村様)

 何故!仮縫いをするか? それは、「人の体は左右対称でない」からです。全くの正体は生まれたての赤ん坊...

[ こだわりのスーツ創り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ