コラム

 公開日: 2016-09-29 

服創りの隠れた秘密兵器

1着のスーツを創る(仕立てる)には表地や裏地を含め、芯地など約30種類の素材が使われています。
それぞれをパーツごとに組み合わせて1着のスーツが出来上がるのです。

その素材を組み合わせるときに、必要な小物を紹介します。

ほつれ止め (糊を這わす)


スーツの前身や後ろ身など各パーツの縫い代は基本的に0・7~1・0センチです。
また、袖の周りやポケット口の縫い代は平均0・5~0・7センチです。

そのように、細い縫い代どうしを組み合わせて縫製をするのですが、時として打ち込みの甘い生地ですと、断ち目がバラバラに解けて縫い合わせることが困難なことがあります。
そこで断ち目の乱れ解けを防ぐために、そこ細い縫い目部分に「米粉を糊状」にしたものを、薄めて塗り這わせて少し固めます。

特に袖山ように円形の部分パーツ縫い合わせるときやポケット口の玉縁を作るとき、またはボタンホールには欠かせない処置です。
最近では、写真のようなトルエン&天然ゴムのトップエースを使うことも有ります。

チャコ落し


生地の上に製図した紙を置いて、チャコで各々のパーツを描いています。
その時に、製図の案内線を書く事によって、生地の地の目、柄を確認します。

本縫いの時もその案内線を基に、それぞれのパーツを組み合わせて行くのです。
ポケットなどの小さな部品を付けるときも、チャコで印を付けて、位置や角度を決めます。

基本的には、チャコ付けは生地の裏側に書くのですが、時として表に書かなければならないことがあります。
たいていの場合チャコは、叩けば簡単に払い落とすことが出来ますが、薄い生地や、色の薄いの生地素材によっては、残ることがあります。

その時は、このチャコ落しで軽くなぞると、きれいに落とすことが出来ます。
このチャコ落しは、小さな油ジミも落とすことが出来る優れものです。

補修専用ピン


生地の織糸の結び目が出ていたりや何かで引っ掛けて糸が飛び出すことがります。
飛び出した糸を簡単に裏側にひっこめる魔法の針です。

針の後ろにギザギザ部分(ポールポイント)があり、これで飛び出た糸を絡めて裏に運んでくれます。
もちろん、生地も傷めませんし、跡形も残りません。

パッカリング、ピリ押え「カッシミー」


パッカリングやストライプの糸縮を防止やピリ押えに使います。
タンパク質素材ですので、生地を傷めることなく、ぬめりを帯び弾力が付きます

仕上げプレスの補助やシワ伸ばしや地のしにも使用することがあります。

ミズホ・ローラックス


仕上げ用、プレス用などのアイロンをほとんど毎日、1日中使っていますと、どうしても糸などの汚れが付着して、滑りが悪くなってきます。
そのまま使っていると、その汚れが商品に付いたり、滑らないことでひかっかて焦げたりすることを防ぐために、アイロンの底を常によく滑るようにしておく必要があります。

このローラックスの粉末を敷いた上を滑らすことで、アイロンの底もきれいになり、よく滑るようになる便利なアイテムです。

洋服、スーツ創りには多くの素材を組み合わせるために、糸や針以外に様々な小物アイテムが使われ、着易いオシャレなスーツが出来上がるのです。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

お誂え洋服たなか [ホームページ]

ファッションアドバイザー 田中輝彦

京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL:075-721-0880

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします
和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買った...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

田中さんのおかげで、素晴らしい一日をありがとうございました。

 ようやくしのぎやすい季節となりましたが、田中様にはます...

T・H
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。

お蔭様で私が書いたコラム数も120を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

フルオーダーとイージーオーダー。 自分に合ったオーダーを選ぼう!
裁断、型紙

選んだ生地からスーツやジャケットに仕立てる(縫製)ことをオーダーメイドと言います。従って同じ生地を選んで...

[ オーダースーツのいい話し ]

障がい者の礼服を着て、愛する娘とバージンロード一緒に歩きたい。
イメージ

子供の結婚式は、世の親としては最大の行事であって、親として責任を果たした瞬間であります。親として、子供の...

[ 車椅子ユーザーのフォーマルウエア ]

学長、校長先生の式典での服装
イメージ

センター試験も終わり、受験生たちは目指す大学に合格出来ることを祈り願っているところだと思います。また、一...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

急な通夜に何を着て行けばよいのか?通夜、葬儀の服装やマナー
イメージ

一般的には男性は礼装用の黒またはダークスーツ。女性は黒またはダークブルーのスーツ、ワンピース、アンサンブ...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ