コラム

 公開日: 2012-08-02  最終更新日: 2016-09-04

絹100% 本藍染 西陣織 オリジナルジャケット

日本にひとつ、否、世界にひとつの藍染ジャケット
究極のオリジナルジャケット



◆天然の繭でこれから染めます・・・本藍染

◆西陣織の小織機でこれから織ります・・・限定15柄

◆オリジナルの生地でこれから仕立てます・・・オンリーワン



●天然繊維の中でも最も長い(平均1200メーター)繭の糸をから製錬された絹。

絹は最も上品な光沢があり美しく鮮やかに染まり高級品のイメージを与えます。
手触りは柔軟で細く、軽く、強くそして吸湿性に優れています。
熱伝導率は低く保温性に長けています。




●本藍染:天然繭の糸を、阿波徳島の伝統的な製法で製造された「蒅(すくも)」を使い、天然灰汁発酵建て技法」で染めます。

自然にやさしい、心のふるさとの色「藍」
古くより殺菌、防虫作用(*1)があり、漢方としても効果があると言われています。
芳香は持続性があり、睡眠作用があると言われいます。

発酵菌によって、布を守り何世紀に亘って長持ちします。
紫外線に反応してその藍染が味よく枯れて(自然な退色)深い色合いを保ちます。

★従って、同じ柄でも染めた時期が異なると、違った色合いに見えます。(オリジナル性)

(*1)藍染の服をクローゼットに掛けておくだけで、防虫剤は不要です。
戦国時代、武士は鎧の下に、藍染の下着を着て、切り傷や虫刺されから身を守りました。
江戸時代の火消装束や機関車の釜を焚く旧国鉄職員の制服にも使用されていました。


●西陣織:その素晴らしい本藍染の糸を、伝統的な京都西陣の小織機で絹特有のテカリを押さえ、ジャケットに最適な風合いの当社独自でプロデュースした生地を創り上げました。

ジャケットの柄は限定15柄ご用意しています
(詳しくはこちらまで)
http://www.oatsuraetanaka.com/aizome.html

★小織機で織りますから、数多く織ることが出来ません。ご注文の都度、1着づつ織ります。



●お仕立:限定15柄の中からチョイスされた柄をオリジナルのデザインでオンリーワンのジャケットを創ります。
仮縫付お仕立上り  262,500円(消費税込み)

◆「絹100%の究極のオリジナルの本藍染ジャケット」
1年中いつでも着られます。
日本、世界で唯一のオンリーワンジャケットをお楽しみください。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

お誂え洋服たなか [ホームページ]

ファッションアドバイザー 田中輝彦

京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL:075-721-0880

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします
和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買った...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事が休みの日に合わせて、仮縫いに来ていただきました。

ハンドメイドは仮縫いと言う手段があることが大切だというこ...

T高橋
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。

お蔭様で私が書いたコラム数も120を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

フルオーダーとイージーオーダー。 自分に合ったオーダーを選ぼう!
裁断、型紙

選んだ生地からスーツやジャケットに仕立てる(縫製)ことをオーダーメイドと言います。従って同じ生地を選んで...

[ オーダースーツのいい話し ]

障がい者の礼服を着て、愛する娘とバージンロード一緒に歩きたい。
イメージ

子供の結婚式は、世の親としては最大の行事であって、親として責任を果たした瞬間であります。親として、子供の...

[ 車椅子ユーザーのフォーマルウエア ]

学長、校長先生の式典での服装
イメージ

センター試験も終わり、受験生たちは目指す大学に合格出来ることを祈り願っているところだと思います。また、一...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

急な通夜に何を着て行けばよいのか?通夜、葬儀の服装やマナー
イメージ

一般的には男性は礼装用の黒またはダークスーツ。女性は黒またはダークブルーのスーツ、ワンピース、アンサンブ...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ