コラム

 公開日: 2013-06-25  最終更新日: 2014-07-03

オーダーメイドスーツのお手入れの基本はブラッシングから・・・


外出から帰って、その日に着ていたスーツなどを、そのままクローゼットにしまっていませんか?

まずは、ブラッシングから・・・

服を脱いだら、ポケットの中の物をすべて出してください。
この時、引出しや小箱、ザルなどにまとめて置くと、次に出かける時その全部をポケットに戻せば、忘れ物が防げます。

そして、上着やスラックスは、それぞれハンガーに掛けて少なくても1日は直接クローゼットに入れないで部屋干しをし、スーツに吸収した汗を発散させるために風を通してください。


そのあと、ブラッシングで軽くサッと埃、花粉やフケなどの汚れを払い落とします。
ブラッシングをすることによって、虫や卵も落とせるのです。

ブラッシングはまず、襟、肩、付近を軽くたたいて、埃や塵などを浮き立たせます。
そして、上から下へ、襟、肩、袖、裾へとブラシを掃うように動かす。

手箒

私たち洋服屋さん(オーダーメイドスーツ)がお勧めは、稲わらなどで作られた20~30センチほどの手箒です。

大きな糸くずなどは、ゆっくり掃き落とします。
小さな埃やゴミは先の方でサッさと掃います。
また、縫い目や生地に埋まった物(食べかすなど)は箒の先を握って、ブラシ(たわし)状にしてかるくゴシゴシ擦ると、剥がれて落ちることがあります。

そのほか、カシミヤなどの毛足の長い生地は、大きくゆっくりと毛並みに沿って上から下へブラッシングすることによって、毛並みが揃った艶のあるカシミヤに蘇ります。

フォーマルスーツの場合も、このブラシ(手箒)の方が、目立つ埃も落としやすいです。

このように、植物性の手箒は生地を傷めず、静電気も起こりにくく、手軽で安い!
ホームセンターやスーパーなどで気軽に求められます。

※ちなみに、ウールには豚毛、カシミヤには馬毛が良いと言われて、百貨店などで売られていますが、手箒に比べると高値が付いています。

そのほかのブラシとして、マジックブラシもありますが、一方方向にブラッシングをして埃を落とすことが出来ますが、打ち込みのしっかりした生地にしか使えず、カシミヤなどの柔らかい生地には不得手です。
ましや、逆方向にブラッシングをすれば、ブラシに付いていたゴミや埃が洋服に絡み付き、生地を傷めることになります。


仕上げに霧吹きを・・・

ブラッシングを十分にしたあとに、背中や袖に付いたシワに向かって、霧吹きや高温の蒸気を当ててください。
その後に、部屋干しをすれば万全です。

防虫剤は虫を殺しません!

防虫剤は虫を殺しません。
強烈な臭いで虫を寄せつけないだけです。

その強烈な防虫剤の臭いは洋服などの繊維にも浸み込みやすいので、あまり強い臭いはいつまでも洋服に付いていることがあります。

やはり、お勧めはブラッシングなのです。


スーツのお手入れについてはこちらにも解説しています
防虫対策はこちらにも解説しています





あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

お誂え洋服たなか [ホームページ]

ファッションアドバイザー 田中輝彦

京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL:075-721-0880

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします
和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買った...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事が休みの日に合わせて、仮縫いに来ていただきました。

ハンドメイドは仮縫いと言う手段があることが大切だというこ...

T高橋
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。

お蔭様で私が書いたコラム数も120を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

フルオーダーとイージーオーダー。 自分に合ったオーダーを選ぼう!
裁断、型紙

選んだ生地からスーツやジャケットに仕立てる(縫製)ことをオーダーメイドと言います。従って同じ生地を選んで...

[ オーダースーツのいい話し ]

障がい者の礼服を着て、愛する娘とバージンロード一緒に歩きたい。
イメージ

子供の結婚式は、世の親としては最大の行事であって、親として責任を果たした瞬間であります。親として、子供の...

[ 車椅子ユーザーのフォーマルウエア ]

学長、校長先生の式典での服装
イメージ

センター試験も終わり、受験生たちは目指す大学に合格出来ることを祈り願っているところだと思います。また、一...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

急な通夜に何を着て行けばよいのか?通夜、葬儀の服装やマナー
イメージ

一般的には男性は礼装用の黒またはダークスーツ。女性は黒またはダークブルーのスーツ、ワンピース、アンサンブ...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ