コラム

 公開日: 2013-09-09  最終更新日: 2014-07-03

世界の服地ブランド (マーチャント)

オーダーメイドスーツに使用する生地のブランドには大きく分けて「ミル」と「マーチャント」そして「ライセンスブランド」があります。

ここでは、「マーチャント」の主だったものについて解説します。

スキャバル (ベルギー)


1938年ブリュッセルで設立。

マーチャント(商社)で有りながら、英国ハダースフィルドの多くのミル(織物工場)を傘下に持ち、生地をプロデュースし、スーパー250'Sやビキューナと言った希少素材など、最近ではダイヤモンドを繊維に埋め込んだ「ダイヤモンドチップ」を含む膨大なコレクションを展開する世界最大級の企業です。

スキャバルは世界で初めて現反を倉庫に保管して、テーラーの店頭には生地見本を置き注文を行う、パンチシステムを導入しました。

真面目で実直がスキャーバルのポリシーです。英国の自社ミル工場で織り上げた生地は頑固なまでに伝統の手法にこだわっています。

その顧客には、オバマ大統領をはじめ、クリントン元大統領、プーチン大統領や世界各国のロイヤルファミリーなど、また多くの超一流アスリートやハリウッドスターが名を連ねています。最近では国民栄誉賞を受けた野球選手も愛用しています。

【マーチャント】

ドーメル (フランス)


1842年フランス人ジュール・ドーメルがイギリスから毛織物を輸入してフランス国内で販売したことから始まった。

モヘヤの高混率の服地、単純なようで高い技術力の結晶の「トニック」は最大のヒット作です。

イギリスの重厚感のある服地、フランスのエレガンスなデザインによって世界を代表するマーチャントのひとつです。その知名度と信頼感は不動のものです。

ロンドン、ゴールデンスクエアーに在った本社は、現在パリー郊外に置いて、企画デザイン、在庫管理、輸出入の業務を行い、世界に向けて発信しています。

【マーチャント】

フィンテックス (英国)


1881年ロンドンのゴールデンスクエアーに営業開始。

小規模ならではのきめ細かい商品企画やかたくなに流行を追わない高品質路線を守った、ブリティッシュティストに満ち溢れた高級素材が、本物中の本物。車で言うロールスロイスと言われ、多くの王侯貴族に愛されている所以です。

「FITEX OF LONDON」の文字を生地の耳に織り込み、商標登録をしたのもフィッテクスが世界で始めて行い、高品質を保証しました。

スーパー150’Sやスーパー190’Sの高品質の「FINEST OF FINE」は価格を超えたクォリティの高さを誇っています。

ステータスシンボルとして一度は創ってみたい服地です。

【マーチャント】

ホーランド・シェリー (英国)


1836年ロンドン、ボンドストリートに創設。

ウールンマーチャント・グループの中核を成し、最大規模を誇るマーチャントです。

マーチャントで有りながら、同時に著名なロンドンのテーラーを傘下に納め、オーダー紳士服に関わる多岐の分野でその技術と企画力を駆使して、世界50か国に直営法人や代理店を展開しています。

扱っている商品も幅広く、スーパー200’Sの高品質からボリューム素材やコットン、カシミヤ混までそのコレクションは毎シーズン2000~3000のパターンを数え、クオリティ別にパンチ見本に紹介しています。

【マーチャント】

ジョン・クーパー (英国)

ホーランド・シェリーグループに属するマーチャント。

グループの豊富な商品をバックに、ブリティッシュ感覚の高品質素材で、オリジナル性に富んだコレクション企画をしています。

【マーチャント】

ウェン・シール (英国)

1807年ロンドン、セビルローに創設。

創設以来、クォリティを恒久的に追求し続け、一時的な値段の魅力や、極端なデザイン、ファンシー物に左右されることなく、消費者のニーズをとらえた商品作りを進め、「ハッピー・ミディアム」をポリシーに開発を続けています。

ニュージーランドメリノウールを使い、ウェリントン、スーパー150’Sなどの高品質な素材を多彩に開発しています。

【マーチャント】

グローレックス (英国)


1938年創業。

洗練された英国調の高級スーツ地やカシミヤ100%のジャケット&コートのコレクションも多彩に展開。

伝統的なブリティッシュ感覚を引き継ぎながら、アバンギャルド前衛的現代的なデザイン、ファッションを追求しています。

【マーチャント】

イギリスとイタリアの生地&ミルとマーチャントの違いは?
テキスタルガイドのすべてはこちらをご覧ください。
洋服、スーツのことなら何なりとお尋ねください。

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

お誂え洋服たなか [ホームページ]

ファッションアドバイザー 田中輝彦

京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL:075-721-0880

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします
和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買った...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

ポッコリお腹も目立たないジーンズが穿けました。

若い頃から穿いていたジーンズ。 中年になってご多分に漏れず...

京都・尾崎様
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。

お蔭様で私が書いたコラム数も120を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

フルオーダーとイージーオーダー。 自分に合ったオーダーを選ぼう!
裁断、型紙

選んだ生地からスーツやジャケットに仕立てる(縫製)ことをオーダーメイドと言います。従って同じ生地を選んで...

[ オーダースーツのいい話し ]

障がい者の礼服を着て、愛する娘とバージンロード一緒に歩きたい。
イメージ

子供の結婚式は、世の親としては最大の行事であって、親として責任を果たした瞬間であります。親として、子供の...

[ 車椅子ユーザーのフォーマルウエア ]

学長、校長先生の式典での服装
イメージ

センター試験も終わり、受験生たちは目指す大学に合格出来ることを祈り願っているところだと思います。また、一...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

急な通夜に何を着て行けばよいのか?通夜、葬儀の服装やマナー
イメージ

一般的には男性は礼装用の黒またはダークスーツ。女性は黒またはダークブルーのスーツ、ワンピース、アンサンブ...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ