コラム

 公開日: 2013-11-08  最終更新日: 2014-07-03

女優の岸ユキさんから「とんびコート」の注文をいただきました。


女優「岸ユキ」

1969年10月から1970年8月まで放映されたテレビドラマ「サインはV」に出演された女優の岸ユキさんから、「とんびコート」のご注文依頼がありました。

彼女は西野バレー団に所属(今現在も)されていて「サインはV」のほかテレビドラマ「ケンチャンシリーズ」など数多くのドラマに出演されておられました。

西野バレエ団に入団しラジオ出演や歌手として活動を始める。1969年「サインはV」で女優デビュー。1980年頃からは司会的な仕事に比重を移していった。

「明るい農村」、「岸ユキのふるさとホットライン」への出演を機に農業へ関心をもつようになり、同時期に東京の自宅とは別に山梨県韮崎市に居を構え、自ら畑を耕すようになった。農業問題、環境問題についても発言するようになり、環境省や国土交通省等の政策審議会委員をはじめとした公的な職務を歴任した。

画家としての才もあり、二科展入選の実績がある。1984年に初めて個展を開き、以後もしばしば個展を開いている(資料:Wikipdia)

とんび(インバーネスコート)

大正以降、インバネスコートが日本に溶け込むに従って、袖が無くなりケープが袖の代わりをして長くなり、和服の袖も気にせずに着られるようにと、脇を大きく開けたノースリーブのロングコートにケープを両脇から前につけたコートをいいます。

(とんび)インバネスとも言われています。
ケープが全面に着く「二重回し」もあります。(要割増工賃)

男女を問わず、和服・法衣(衲)洋服の上に羽織るレトロなおしゃれコートとしては最高のステータスです。
レトロなコートはこちらにも解説しています。



レディス、とんびコートのオーダーメイド

いままで、創ってきた「とんび」はすべて男物でしたが、今回ご注文いただいたのはご婦人用(レディス)で、着物を着たときにも着られるようにとのことです。

着丈は洋服の上から羽織る場合は、ひざ下10~20センチに、着物の上から羽織る場合は身丈マイナス5~10センチほどにします。

着物の上からも着ることを前提にしていますので、着丈は裾上り10センチにしました。

裏地は朱赤、ダイヤ柄を選んでいただきました。
ケープを開いたり、さっそうと歩かれれば、その裏地がそこここに朱赤が覗いてオシャレ感いっぱいです。

残布が少し余りましたので、ハンチングを作りました。
その裏も胴裏と同じ朱赤ダイヤ柄です。



お問い合わせからご注文、納品まで。

9月のある日、電話のベルがなりました。
「もしもし、田中さんですか?」
「はい。田中でございます。」

「ホームページを見て、とんびを創りたいと思っています。こちら東京ですが、どのようにしたら創っていただけますか?」
「ありがとうございます。とんびとかコートのように上に羽織る物は、スーツや着物の寸法をお知らせいただいたら、アバウトなサイズの創って仮縫いで調整をすれば出来ますよ」

「生地は?」
「カシミヤのサンプルブックを送りますので、お選びください」

ということで、ご連絡いただいた住所に(本名)「カシミヤのサンプルブックと採寸箇所明細書、注文書」を送付させていただきました。

数日後、お気に入りの生地番号とサイズが返送されてきました。
早速、製図、裁断、仮縫いをして、ご連絡しました。



10月初旬、打ち合わせの日に渋谷からほど近いご自宅まで仮縫いにお伺いさせていただき、肩幅、襟みつ、胴回り、ケープの長さ、着丈などをお好みに合わせて仮縫い確認をしました。

この時、裏地と釦をお選びいただきました。

11月初め、限りなく黒に近いミッドナイトブルーのカシミヤ。そこここに見え隠れする朱赤の裏地。
オシャレ感あふれるとんびコートを送付しました。



さっそく、歓びの写真とお言葉をメールでいただきました。
この間、すべて本名でやり取りをしていました。
そして、ご本人からお許しをいただき「岸ユキ」さんを呼ばせていただきます。


◆ハンドメイドにこだわったフルオーダーであなただけの特別な一着を仕立ててみませんか?
訪問販売も承っております。
京都・大阪・神戸など関西エリアだけでなく全国一円にお伺いしますので
お気軽にご相談ください!
紳士服のフルオーダーメード専門 お誂え洋服たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880
ordertnk@crest.ocn.ne.jp

あなただけの一着を仕立ててみませんか?

ハンドメイドに拘った、フルオーダーであなただけのオリジナルな一着を創ります。
訪問販売も承っております。
京都ほか関西エリアだけでなく全国一円にお伺いします。
お気軽にご相談ください!

お誂え洋服 たなか
京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2
075-721-0880

この記事を書いたプロ

お誂え洋服たなか [ホームページ]

ファッションアドバイザー 田中輝彦

京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL:075-721-0880

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします
和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買った...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

入学式に晴着を着た様子が最高でした。

生まれながらの障がいを持っている双子の姉妹です。 二人とも...

大阪のIY
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(4

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。

お蔭様で私が書いたコラム数も120を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

フルオーダーとイージーオーダー。 自分に合ったオーダーを選ぼう!
裁断、型紙

選んだ生地からスーツやジャケットに仕立てる(縫製)ことをオーダーメイドと言います。従って同じ生地を選んで...

[ オーダースーツのいい話し ]

障がい者の礼服を着て、愛する娘とバージンロード一緒に歩きたい。
イメージ

子供の結婚式は、世の親としては最大の行事であって、親として責任を果たした瞬間であります。親として、子供の...

[ 車椅子ユーザーのフォーマルウエア ]

学長、校長先生の式典での服装
イメージ

センター試験も終わり、受験生たちは目指す大学に合格出来ることを祈り願っているところだと思います。また、一...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

急な通夜に何を着て行けばよいのか?通夜、葬儀の服装やマナー
イメージ

一般的には男性は礼装用の黒またはダークスーツ。女性は黒またはダークブルーのスーツ、ワンピース、アンサンブ...

[ フォーマルウエアのドレスコード ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ