>   >   >   >   >   >  オーダースーツの裏話し

コラム一覧 :オーダースーツの裏話し

1件~3件(3件)

服創りの隠れた秘密兵器

イメージ

1着のスーツを創る(仕立てる)には表地や裏地を含め、芯地など約30種類の素材が使われています。それぞれをパーツごとに組み合わせて1着のスーツが出来上がるのです。その素材を組み合わせるときに、必要な小物を紹介します。 ほつれ止め (糊を這わす) スーツの前身や後ろ身... 続きを読む

オーダースーツの裏話し

2016-09-29

洋服、背広そしてスーツのパーツ

イメージ

 背広の語源 今一般にスーツと呼ばれている「背広」と言う言葉の語源としては諸説あります。イギリスロンドンのSavile Row(セビルロー)は有名なテーラーが多く店を出しているので、スーツのことを「背広」と言うようになったいう説。日本に洋服が広まる以前は礼服のフロックコート... 続きを読む

オーダースーツの裏話し

2015-10-08

シングルブレストのフロント釦の一番下のボタンは掛けない!

イメージ

 フロント釦 スーツやジャケットのフロント(前身頃)には左右を留めるように釦が付いています。浅く合わせて留めているのが、「シングルブレスト(シングル)」深く重ねて留めているのが、「ダブルブレスト(ダブル)」と呼ばれています。●それぞれの事の起こりはこちらを参照して... 続きを読む

オーダースーツの裏話し

2012-07-04

1件~3件(3件)

RSS
お伺いします
和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買った...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事が休みの日に合わせて、仮縫いに来ていただきました。

ハンドメイドは仮縫いと言う手段があることが大切だというこ...

T高橋
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。
イメージ

お蔭様で私が書いたコラム数も130を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

梅雨時期のクールビズのオシャレ
イメージ

 クールビズのドレスコード 毎日30度を超す日が続き、今年の梅雨は特に雨も多く九州でお大雨は震災後の...

[ クールビズの服装にひと言 ]

父に立派なフォーマルスーツを仕立てていただきありがとうございました。
イメージ

 家族全員最後まで、楽しく幸せな時間でした この度は、父に立派なスーツを仕立てて頂き誠にありがとうご...

[ 車椅子ユーザーのフォーマルウエア ]

スーツ(ジャケット)のゆとり寸法
イメージ

 お客様は神様です。 「お客様は神様です」と言った方がいました。企業、販売や営業に携わっている物にと...

[ オーダースーツのいい話し ]

梅雨時の衣類のお手入れ
イメージ

 帰宅したら、まず部屋干し・・・ クールビズだからと言って、やはり上着(ジャケット)は必須アイテムです...

[ 洋服のお手入れについて ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ