お伺いします

遠方のお客様

[[見出し:地方のお客様]]
私どもののお得意様は京都市内をはじめ、京都府下、大阪府、兵庫県、滋賀県や奈良県、最近では徳島、東京、三重、名古屋、遠くは新潟、山口などに住まわれてる方も多く居られます。

いずれの土地にも、日帰りで往復出来る範囲であれば、お伺いさせていただいくようにしております。
時として、遥々遠方よりご来店いただくこともあり恐縮しております。
http://www.oatsuraetanaka.com/

■一時期は広島までお伺いいた事がありました。
西様(仮名)、京都に住まわれておられた折、洋服のご注文をいただいていました。
それが、転勤で広島に行かれ、しばらくご注文が途絶えていましたが、2・3年経った頃お便りをいただきました。

「スーツとジャケットを創ってくれ、こちらで(広島)創ったが、やはりあなたに身体を触ってほしい!あなたのところの服が一番私の身体に馴染んでいる」と嬉しいお言葉をいただきました。

そしてその後、引退されるまで何回か広島にお伺いさせていただきました。

%%画像1069%%
[[見出し:工房 兼 事務所でオーダースーツを創っています]]
弊社は丸善の京阪神3店舗のスーツオーダー部門を担当していたこともあり、店舗らしい店舗を構えておりません。
工房兼事務所のようなところであばら家の自宅で営業をさせていただいております。

それでも、「仕事場の臨場感がいいのだ!」と言って、お客様がお越し下さっています。

基本的にはお得意様のご自宅やオフィスにお伺いして、営業活動をさせていただいております。

%%画像1067%%
[[見出し:滋賀県のお客様]]
今回は、滋賀県彦根市長曽根の米沢様(仮名)からクールビズ対応のジャケットのご注文のご依頼ををいただきました。

さっそく、お伺いいたしまして、夏用ジャケットのウールのメッシュ織、極薄ウール地、小地谷縮やシルクサッカーなどをいろいろご覧いただき、色や柄がお気に召したシルクサッカーをお求めになりました。
後日の仮縫いの日程などをお約束してお暇いたしました。
%%画像1068%%
夏用ジャケットはこちらにもご紹介しています。
彦根には城町に細田様(仮名)が居られますので、途中お寄りさせていただきましたところ、「いいところへ来てくれた、少し太ったので、調整してくれないか?」とリフォームのご依頼をいただきました。
%%画像1066%%

この日は、ほかに予定も入っていませんので時間の許す限り、滋賀県のお得意様訪問をしようと考え、
帰り道すがら、
■洋服のことなら何なりとお尋ねください水口町の春日様(仮名)。
御留守でしたので、名刺にご挨拶文を添えてポストに投函しました。

湖南市石部の伊藤様(仮名)「夏物はいらないが、秋シーズンになったらぜひ立ち寄ってくれ!」とご予約いただきました。

草津市桜ケ丘の田中様(仮名)フォーマルのことで後日連絡するとのことでした。

大津市一里山の浜本様(仮名)ビンテージのズボンを3本注文をいただきました。
「オーダーの1着の値段や!」

まだまだお伺いしたかったのですが、夕方遅くのご訪問はご遠慮申し上げました。
能登川の田中様、瀬田の天野様、大津の中村様、明田様、櫛田様・・・は後日機会を見てお伺いさせていただく予定です。

この日の走行距離は約190キロでした。

この記事のURL

和歌山市へお伺いいたしました。

和歌山城

1昨年秋に和歌山市にお住いのK様から、メールをいただきましyた。
最近、結婚式やパーティーに招かれることが多くなり、その時に着ていくべき礼服が若い時に買ったもので、今の自分の体型には合わなくなったので、創ってくれとのことでした。

和歌山にも洋服屋さんはあると思うが、何処にあるかわからない。ネットで調べてもフルオーダーのテーラーが見つからない。
たまたま、ネットで調べているときに、京都のフルオーダーの田中さんが地方へも訪問販売をされていると載っていたので、和歌山まで来てくれるだろうか?

私どもでは、基本日帰りで行けるところであれば、お伺いさせていただく事にしております。

さっそく、日程を打ち合わせの上、お伺い。ディレクタースーツと共地ベスト&スラックスをご注文いただきました。
ディレクタースーツは、上着が黒のジャケット。ホワィトベスト。縞のコールズボンです。
そのジャケットの生地と同じ共地でベスト&スラックスのを着用すれば、弔事の時に着られます。

今年の春4月に、又メールをいただきました。
あの時のディレクタースーツは教え子の結婚式に招待された時に、着て行ったら、「場が引き締まって、私たちも厳粛な思いで結婚式を挙げられた。」と言ってその教え子が喜んでいたよ。
今回は、オシャレな軽いスーツを創ってくれ。

和歌山で車で2時間余り楽しいドライブです。

この記事のURL

山口県防府市へハリスツイードの仮縫い。

ハリスツイード

山口県防府市のT・K様から展示会の案内状を送ってほしいと連絡をいただきました。
「えっ!山口県?」
そんな遠い所から、わざわざ、京都まで洋服を買いに来るの?

聞くところによりますと、近くにはフルオーダーのテーラーが居ない。
以前、近所のテーラーで洋服を創っていたが、高齢で閉店した。
身体が、大柄で鳩胸なので、イージーオーダーでは気に入ったものが出来そうにない。
ネットで探していたら、田中さんのホームページを見ていたら、創ってほしいと思っていたハリスツイードのことが載っていた。
ちょうど、展示会の日には関西に出張することなので、案内状を希望したとのことです。

展示会の当日、朝開店早々にお見えになり、お気に入りのハリスツイードを注文されました。
さて、フルオーダーは仮縫いをするのが本分です。お尋ねすると
ぜひ、仮縫いに防府まで来てほしいとのことで、後日お伺いさせていただきました。

徳山まで新幹線、そこからJRの在来線で防府まで、約510㌔の旅でした。
帰途JRのキオスクで、かの有名な山口県の銘酒「獺祭」の精米度39%を購入することができました。
酒好きの小生としましては、最高の土産となりました。

遠くからわざわざのご注文は、フルオーダーのテーラー冥利につきます。
残布でハンチング、NEWS BOYを作りました。

この記事のURL

姪の結婚式に出席するので、車いす仕様の礼服を創ってください

埼玉県久喜市のK・O様から「姪の結婚式に出席するので、車いす仕様の礼服を創ってください」とのご依頼をいただきました。
頸椎損傷で主に下半身に障がいをお持ちです。
現在もリハビリ中で、車いすも自在に操っておられました。
まだまだ、お元気なご様子で、これからもご家族、ご親戚の冠婚葬祭にご使用されるので、この際オリジナルの礼服を創ることにした。

東京までは何度も日帰りの出張をしましたが、東京以遠は初めてです。
新幹線で東京まで、山手線で上野へ、ここで東北線に乗り換えて1時間余りで栗橋へ、ここで東武電車に乗り換えて1つ先の新古河まで。
京都の自宅からK・O様宅まで約4時間半余りの旅です。

礼服用の生地および生地見本を持参。
オールシーズンに着られる素材を決めていただき、細部に亘って採寸。
上着のボタンはマグネット付、スラックスは脇をファスナーで全開できるようにする。
尿道管を使用されているので、レックバックを収納袋とチューブカバーのご希望です。

この日は、東京の新宿で仮縫いのお約束がありましたので、帰りは大宮で乗り換えて新宿まで。
K・O様の礼服はこちらに詳しく解説しています

この記事のURL

滋賀県エリアのお客様

琵琶湖大橋(資料:フリー百科事典)

季節のあいさつと衣替えのお勧めを兼ねて、展示会の案内状をお客様宅へ手配りをしています。

滋賀県エリアを周っていた時のことです。

彦根のT様に訪れさせていただきますと、T様からうれしいお言葉をいただきました。

「よう来てくれた。こちらではなかなか体にフィットした着心地が良い服に出会わない。
やはり君のところで創ってくれた服は着易いよ。ぜひ春のジャケットを創ってくれ」とおっしゃっていただきました。

「京都に勤めていた頃、会社に来てくれてそこでスーツなどを注文していたが、その後独立して地元で仕事をすることになり、地元のテーラーに服を何着か創ってもらったが、やはり君のところの服は着やすい。
遠い京都から私の1着のために来てもらうことに躊躇していたところだ。」とのことでした。

彦根にもテーラーが何軒かあるとは聞いていますが、たまたまT様のお気に召さなかったのだと思いますが、やはり名指しでお声が掛かるとテーラー冥利に尽きます。

滋賀県はほかにも、能登川、湖南水口、甲南町、石部町、草津市、近江八幡、栗東町、守山市そして大津市と滋賀県のほぼ南半分にお客様が数多くお住まいです。

定期的にお伺いさせいただいて、洋服の注文やリフォームなども承っています。
お声が掛かれば、その都度お伺いさせていただいております。

北半分の長浜市やマキノ町などからもお声が掛かれば、お伺いさせていただくことに躊躇しません。
積極的に販路を広げたいと考えているところです。
お気軽にお声をおかけ下さい。

T様は秋にもジャケットを創りたいとおっしゃっておられました。

来週は神戸、大阪方面を周る予定です。

[[■ご自宅・オフィスなどに一着からでもお伺いいたします。 http://www.oatsuraetanaka.com

この記事のURL

東京へ日帰りでお伺いしました。

イメージ

車いすユーザーのレディスのパンツスーツのご依頼をいただき、東京の新宿までお伺いいたした。

このたび、管理職に昇進し、仕事上いろいろの方々と会うことや、正式な場所にも出席する機会がが多くなるであろう。
そこで、服装も今までのような軽装でなく、きちっとしたスーツを着る方が良いのではないかと言うことで、お話をいただきました。

早速、ご指定の場所に、ご指定の日時に、パンツスーツに使用できそうな生地および生地見本を持参しました。
その中から、お気に入りの生地を、着替え分も含めて数着ご注文いただきました。

彼女の場合、下半身がマヒ状態ですので、穿きやすいパンツ。
上半身は、正常ですが逆に肩、腕が発達して、車いすユーザー特有の前かがみの体型です。

その体型を把握しながら採寸をしました。

その日は次回仮縫いの日時を決めて、日帰りで帰京しました。

ちなみに当日の、京都駅から東京新宿までのJRの運賃料金の実費をいただきました。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
お伺いします

[[見出し:地方のお客様]]私どもののお得意様は京都市内をはじめ、京都府下、大阪府、兵庫県、滋賀県や奈良県、最近では徳島、東京、三重、名古屋、遠くは新潟、山口...

マスコミで紹介される
イメージ

切り絵作家の「成田一徹」師が京都新聞社の記者さんと一緒に直接取材に来られました。師が取材の中で感じられたことを版画に表し、文を書いてられます。お抱えの...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
田中 輝彦(たなか てるひこ)さん

フルオーダーメイドだから、どんな体型でも最高の着心地に(1/3)

 「人の体型は職種や長年の癖によって違ってあたりまえ。既製品やイージーオーダーでは叶わないその人だけの着心地を追求するフルオーダーメイドの良さを、ぜひ知っていただきたいですね」と田中輝彦さん。 「同じスーツでも『スッキリと細身にキメたい...

田中輝彦プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

体に合わせた自然なスタイルを、フルオーダースーツで創ります!

店名 : お誂え洋服たなか
住所 : 京都府京都市北区上賀茂中ノ坂町15-2 [地図]
TEL : 075-721-0880

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-721-0880

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中輝彦(たなかてるひこ)

お誂え洋服たなか

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

仕事が休みの日に合わせて、仮縫いに来ていただきました。

ハンドメイドは仮縫いと言う手段があることが大切だというこ...

T高橋
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
コラムをテーマーごとに纏めました。
イメージ

お蔭様で私が書いたコラム数も130を越えました。フルオーダーに拘って、主にメンズのオーダースーツやジャケ...

[ コラムのテーマーについて ]

障がい者の着易いオシャレな車いす仕様のスーツ創り
イメージ

一見、何の障害も感じられない京都府のHさん。聞くところに依りますと、趣味のボクシングの試合で、打たれ所が...

[ 障がい者のオーダースーツ創り ]

絹100% 本藍染 西陣織 究極の オンリーワンジャケット
イメージ

日本にひとつ、否、世界にひとつの藍染ジャケット 究極のオリジナルジャケット ◆天然の繭で染めました・・...

[ オーダーならではのオンリーワンジャケット ]

お気に入りの着物をオシャレスーツに生まれ変わりました。
着物からのオートクチュール

私どもではレディのオーダー(オートクチュール)も承っています。がっちりとしたデザインなどは私が裁断をし...

[ 着物地のジャケットとリメク ]

ハンドメイドならではの仮縫いの着せ付けフィティング
仮縫い着せ付け(滋賀県の中村様)

 何故!仮縫いをするか? それは、「人の体は左右対称でない」からです。全くの正体は生まれたての赤ん坊...

[ こだわりのスーツ創り ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ