プロへのQ&A

京都で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:メンタル・カウンセリング

雇用した若者に感じる仕事の壁

雇用した若者に対し、悩むことがあります。

まずは、仕事をする自信がもてず不安ばかり感じてしまう人。
会社では、仕事のレベルを下げて少しでも自信をもってもらおうと工夫してるつもりなのですが、
たいしたことのないミスにかなり落ち込んでしまい、不安になって退職してしまうケースの多さに悩んでいます。
そんな人にどのような心配りをしてあげればよいのでしょうか?

次に、過呼吸症候群の人。
ストレスが原因と聞きます。実は、この方が過呼吸の症状があることを知らずに雇用しました。
前向きな仕事のアドバイスをしているつもりなのですが、
マイナス思考でとらえる傾向があり、自分ばかりを責め、怒ってもいないのにただ泣くばかり。
やがて過呼吸となってしまいます。
結局は退職されたものの、過呼吸を克服し仕事が普通にできるように何とかできなかったのかと思うと心苦しい気持ちです。
この場合、本人への何か良い接し方はあるのでしょうか?

どうかアドバイスをよろしくお願いします。

投稿日時:2011-12-14 17:43:09 | 最終回答日時:2011-12-20 18:52:16 | 回答件数:1

メンタル・カウンセリング

この質問の回答受付は締め切られました。

宮本章太郎

宮本章太郎の回答

悩める人事担当者さま

ご質問いただきありがとうございます。
早速内容を拝見させていただきました。

雇用した若者に対してお悩みとの事ですが
質問の内容を見る限りでは、悩みの原因となってる若者というのは
全てご本人の問題であり
悩める人事担当者様の問題ではないように思えます。

悩める人事担当者様の事業内容や
詳細をお聴きしたわけではないので
私の解釈の範ちゅうになりますが
もしかすると接し方以外に、業務上での問題もあるかもしれませんね。

もし悩める人事担当者様が
どうしてあげればいいのか?
どう接したらいいのか?
今後もこのようなケースについてお悩みであれば
ぜひお話をお聴きしたいと思いますので
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

一緒に問題点を整理しながら
悩める人事担当者様の感じてらっしゃる壁と向き合っていきましょう。


京都カウンセリングラウンジ
宮本 章太郎

回答日時:2011-12-20 18:52:16

このプロの回答一覧を見る

宮本章太郎(心理カウンセリングのプロ)

京都カウンセリングラウンジ

  • 電話:075-432-0901 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:9:00~(完全予約制)
  • 定休日:不定休/年中無休

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ