プロへのQ&A

京都で活躍するさまざまなジャンルの専門家の中から、あなたにぴったりのプロをお探しいただけます。その場でプロに質問もできます!

ジャンル:医療・健康

レーシック手術について

わたしは視力が0.1以下しかないのですが、レーシックで視力の回復は可能なのでしょうか?また現在、多くの人が手術を受けていますが、今後、後遺症などの心配はないのでしょうか?

投稿日時:2012-05-30 16:51:11 | 最終回答日時:2012-06-12 20:57:51 | 回答件数:1

医療・健康

この質問の回答受付は締め切られました。

森井勇介

森井勇介の回答

レーシック手術についての回答

森井眼科医院の森井勇介です。

まず、確認させて頂きたいのが、視力には裸眼視力と矯正視力(メガネやコンタクトレンズで矯正した上での視力)の2種類があり、我々眼科医が問題にするのは、矯正視力が出ない場合です。

その場合は、目に病気がある可能性が高いので、一般眼科を受診してください。

裸眼視力が0.1以下で、矯正視力が1.0以上出る場合は、疾患ではなく、屈折異常(近視・遠視・乱視)が原因であると考えられますので、レーシックなどの屈折矯正手術によって、(裸眼)視力の回復が見込めます。

レーシックは、角膜をレーザー照射によって薄く削ることによって、屈折異常を矯正します。よって、角膜の厚みがある程度以上なければ、手術自体、うけることができません。

また、手術である以上、後遺症などの可能性がゼロであるとは言い切れません。

ただ、レーシック手術自体の歴史も長くなり、ある程度確立された手術になってまいりましたので、信頼できる施設で適応検査をお受けになり、問題ないと判断されたならば、合併症の確率はかなり低くなってきております。

新しい医療技術ですので、数十年後にどうなるかと言うことは、誰もはっきりしたことは言えません。

各々の目の状態によって、手術のリスクなどは変わってまいりますので、手術をお考えなら、まずは、レーシックを施行しているクリニックで検査を受け、説明を聞かれることをお勧めいたします。

では、宜しくお願いいたします。

回答日時:2012-06-12 20:57:51

このプロの回答一覧を見る

森井勇介(白内障手術のプロ)

森井眼科医院

  • 電話:0775-22-2153 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 受付時間:曜日によって変動あり
    ※参照 http://morii-ganka.jp/clinic/feature.html
  • 定休日:日曜日と祝日

このプロに問い合わせたい

 

質問方法

プロへの質問は、とってもかんたん! 3ステップで質問できます!

ステップ1
ステップ1
質問投稿フォームにて必要事項を入力します。

ステップ2
ステップ2
質問する際の注意事項に同意します。

ステップ3
ステップ3
投稿フォームで入力したメールアドレスに届いたURLをクリック!

いろんなプロに質問してみる!

質問ジャンル

くらし
家事
グルメ・料理
防災・防犯
ブライダル
葬祭
オーダーメイド・贈り物
ビジネス
会計税務
法務・人事・労務
会社設立・起業支援
事業再生・承継
各種コンサルティング
ビジネススキル・キャリアアップ
転職
法律
民事
家事
刑事
書類作成・申請代行
趣味・ライフスタイル
旅行・アウトドア
クルマ・バイク
スポーツ
ペット
リサイクル
住宅
建築・設計
設備・リフォーム
不動産
インテリア・内装
エクステリア・外装
稽古事・資格
資格
マナー
習い事
ファッション・美容
コスメ・美容
ファッション
リラクゼーション
フィットネス
出産・子育て
出産・乳幼児
受験・進学
マネー
保険・年金
投資・運用
家計・ライフプラン・ローン
税金・相続
医療・健康
歯科医療系
各種医療系
介護・福祉
マッサージ・各種療法
メンタル・カウンセリング
家族・夫婦関係
こども、学校生活
ビジネス・職場
シニア
その他
その他
ページの先頭へ