プロTOP:久乗哲プロのご紹介

顧客に寄り添い、経営の建て直し、金融機関との交渉をサポート(2/3)

仕事風景

信頼性を高める金融交渉のアドバイスで、経営の建て直しを応援

自らが経営する会社が今どんな状況にあって、利益がどの程度なのか、赤字がどんな状態で、何年後に、どうやって黒字へと導くのか…。会社の経営状況についてきちんと話せる経営者は、実は少ないのだといいます。

久乗さんが得意とするのは金融交渉の支援。「経営者の中には、金融機関との交渉が苦手だという方もいます。そこで、銀行に対してどう理論立てて説明し、どのように交渉すればよいのかをアドバイスしています」

例えば、1年間で1000万円の利益を出す力があったとしても、返済に1500万円充てなければいけないとなると、利益と返済の足並みが揃いません。「例え会計上は黒字であっても企業は倒産します。目指すのは、利益の範疇で返済できる確実なキャッシュフローです」

「計画性を持たず『足りないから貸してください』では、雪だるま式に借金が増えていくだけです」と、警鐘を鳴らす久乗さん。「『賞与を支払うために借り入れたい、返済は何とかする』ではなく、本来は、返済可能な範囲内であると銀行が納得し、協力してくれるように『こういう経営で、何年後に返す』と、信頼性を高めるような説明をすべきなのです。合理的に説明ができれば、検討の余地はあるはず。だからこそ、自社の状況が説明できるレベルへと経営力が向上するように力を注いでいます」

久乗さんが業界に入った20年ほど前には、まだまだ少なかったという、金融交渉支援を担う税理士事務所。「税理士さんは、こんな仕事までするんですか? とよく聞かれますが、すべては企業が社会の中で機能し続けていく永続的繁栄を目指すからこそ。私にできることなら、最大限尽力します」

<次ページへ続く>

【次ページ】 幅広く立体的な知識を武器に「自利利他」の精神で顧客をサポート

最近投稿されたコラムを読む
執筆実績

〈書籍〉・平成25年度版法人税申告の実務全書〔共著 (2013)日本実業出版社〕・CFPテキスト5 平成25年度タックスプランニング〔共著 (2013)日本FP協会〕・支出先...

久乗哲プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「経営改善」「金融交渉」で、顧客の永続的繁栄を支えます

事務所名 : 税理士法人りたっくす
住所 : 京都府京都市中京区橋弁慶町234番地 ゆたかビル8階 [地図]
TEL : 075-255-9990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-255-9990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久乗哲(くのりさとし)

税理士法人りたっくす

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
脱税を斬るコラムについて

脱税については表現として3種類あります。①申告漏れと②所得隠しと③脱税。②所得隠しとは広義の意味で言えば脱税で...

[ 脱税を斬る ]

増税後に家を買うなら 所得少ないほど得な給付金

参考リンク:http://www.nikkei.com/money/investment/mandi.aspx?g=DGXZZO6604560029012014000000参考リンクは...

[ 経済・経営雑感 ]

東京スター銀が2億円納付漏れ=ローン文書で印紙貼らず―国税局指摘

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000009-jij-soci印紙税という税金があります。印紙...

[ 脱税を斬る ]

「休眠預金」を公的事業に 与党が議員立法へ  銀行も容認姿勢、使い道は定まらず

参考リンク1:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000979-yom-pol参考リンク2:http://www.nikkei.com...

[ 経済・経営雑感 ]

<駿河屋>民事再生法の適用申請…老舗和菓子メーカー

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000107-mai-bus_all創業550年の老舗和菓子メーカー...

[ 経済・経営雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

久乗哲のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は久乗哲さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ