プロTOP:久乗哲プロのご紹介

顧客に寄り添い、経営の建て直し、金融機関との交渉をサポート(3/3)

相談風景

幅広く立体的な知識を武器に「自利利他」の精神で顧客をサポート

そんな久乗さんが掲げるのは「自利利他」。つまり「顧客や社会のために努力することが自分の喜びである」という考え方です。「スタッフにはよく『分別のある仕事はするな』と言っています。それは『お客さまと自分』という区別をせず、自分のこととして仕事に取り組めということ。それが当事務所の理念なのです」

「自利利他」の実践を可能にしている大きな要因は、久乗さんのユニークな考え方です。「物事や知識はひとつの『点』です。税理士としての知識はあっても、ほかの領域に疎くては、税金だけの『点』がつながり、平面になるのみ。例えば、交渉に必要な心理学や哲学を知っていれば、それと税とがつながって立体になっていくでしょう。点の知識を仕入れて面や立体にするのは、これまでの経験あってこそ。そういった意味で、税理士の仕事はクリエイティブだと思っているんです」

華々しい実績を上げていながらも、それは「『売り上げを増やしたい、儲けたい』という気持ちではありません」と断言します。「これまでのノウハウをもって、まだ見ぬお客さまを助けたい。それが結果的に事業を拡充することにつながったとしても、ビジネスの根底は『いかに誠実な姿勢で、社会の要請に応えるか』のみ。そこに嘘が入ってはいけません」。顧客の期待を裏切ることなく、長きに渡り支援を継続していくことこそが目標と語ります。「共感してもらえる顧客ならどんどん支援したい」という強い信念が、企業からの信頼をより高めています。

(取材年月:2013年12月)

最近投稿されたコラムを読む
執筆実績

〈書籍〉・平成25年度版法人税申告の実務全書〔共著 (2013)日本実業出版社〕・CFPテキスト5 平成25年度タックスプランニング〔共著 (2013)日本FP協会〕・支出先...

久乗哲プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「経営改善」「金融交渉」で、顧客の永続的繁栄を支えます

事務所名 : 税理士法人りたっくす
住所 : 京都府京都市中京区橋弁慶町234番地 ゆたかビル8階 [地図]
TEL : 075-255-9990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-255-9990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久乗哲(くのりさとし)

税理士法人りたっくす

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
脱税を斬るコラムについて

脱税については表現として3種類あります。①申告漏れと②所得隠しと③脱税。②所得隠しとは広義の意味で言えば脱税で...

[ 脱税を斬る ]

増税後に家を買うなら 所得少ないほど得な給付金

参考リンク:http://www.nikkei.com/money/investment/mandi.aspx?g=DGXZZO6604560029012014000000参考リンクは...

[ 経済・経営雑感 ]

東京スター銀が2億円納付漏れ=ローン文書で印紙貼らず―国税局指摘

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000009-jij-soci印紙税という税金があります。印紙...

[ 脱税を斬る ]

「休眠預金」を公的事業に 与党が議員立法へ  銀行も容認姿勢、使い道は定まらず

参考リンク1:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000979-yom-pol参考リンク2:http://www.nikkei.com...

[ 経済・経営雑感 ]

<駿河屋>民事再生法の適用申請…老舗和菓子メーカー

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000107-mai-bus_all創業550年の老舗和菓子メーカー...

[ 経済・経営雑感 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

久乗哲のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は久乗哲さんが更新している外部メディアサイトです。

facebook
Facebook
ページの先頭へ