コラム

 公開日: 2014-01-08 

景気回復、中小企業に波及せず--"円滑化法関連倒産"、2013年は前年比8割増

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140107-00000035-mycomj-life

景気が中小企業まで波及していないというニュースです。
このニュースの根拠は円滑化法の期限切れを迎えた去年の倒産件数。約8割増しだったからということです。
この視点てどうなのかなぁと思います。確かに去年の倒産件数は多かった。でも、それは今まで円滑化法で返済猶予などを受けていた企業が、本来なら立て直しの計画を立て、それを実行しなければならないのに、何らの手が打ててなかったんだろうから。
実際、円滑化法の期限が切れたからといって、金融機関が手のひらを返して返済を求めたということではないと思います。金融庁も円滑化法の期限が切れた後も、円滑化法時と同様に対応するようにとの支持をしていましたから。実際、私が現場で感じたのは、返済猶予を受けている企業だからといって、円滑化法の期限切れを持って返済を迫られたということはありませんでした。特に、中小企業経営力強化支援法の基づく認定支援機関による経営改善計画作成支援事業もありますし。このスキームを使った場合、少なくとも金融機関と合意するか、それとも合意できないという結論に至るかはっきりするまでは、返済を止めてくれたりします。
問題は、この期間であっても追加の資金が必要になった時ですね。経営改善の努力もせずに、とりあえずお金が足りないから追加で貸してくれってのは、あまりにも無謀な話です。この期間の金融機関の対応を考えると、倒産している企業は、そういう企業ですね。すなわち問題になっているゾンビ企業。この手の企業の経営者の経営意識や当事者意識、責任感の無さはビックリするほどです。私からすれば、倒産しても当然の企業が倒産しただけ。景気がよくなる前に淘汰しておくべき企業ではないかと思います。
記事では「東京商工リサーチは『上向いた景気の動きが、中小企業の隅々までには波及していない現状を反映した』と分析している」とあります。確かに全ての中小企業に景気の動きが波及していたわけではないと思いますが、それはいつの時代もそうだと思います。ようは、円滑化法の適用を受けていても、なんら経営改善の手が打たれていなかったことが大きいと思います。
そんな企業でも、きちんとした支援を受けられていれば倒産は避けられたかもしれません。昔、友人の中小企業診断士に、「中小企業の倒産は税理士の責任が大きい」といわれたことがあります。なぜ、一番身近な税理士が警鐘を鳴らさなかったのか、指導しなかったのかと。一昨年以降、中小企業経営力強化支援法に基づく認定支援機関による支援があるんだから、そういった支援をきちんと受けていれば結果は違ったのではないのかなぁとも思います。中業企業の倒産の一端は、顧問税理士にある。税理士はそのことを肝に銘じる必要があると思います。

この記事を書いたプロ

税理士法人りたっくす [ホームページ]

税理士 久乗哲

京都府京都市中京区橋弁慶町234番地 ゆたかビル8階 [地図]
TEL:075-255-9990

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆実績

〈書籍〉・平成25年度版法人税申告の実務全書〔共著 (2013)日本実業出版社〕・CFPテキスト5 平成25年度タックスプランニング〔共著 (2013)日本FP協会〕・支出先...

 
このプロの紹介記事
久乗 哲(くのり さとし)プロ

顧客に寄り添い、経営の建て直し、金融機関との交渉をサポート(1/3)

「税理士法人りたっくす」の代表社員であり、税理士として活躍する久乗哲さん。企業の「永続的繁栄」を使命と捉え、数々の顧客をサポートしています。久乗さんには税金関連以外にも、経営についての相談が数多く寄せられます。「私たちはもちろん税のプロ...

久乗哲プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「経営改善」「金融交渉」で、顧客の永続的繁栄を支えます

事務所名 : 税理士法人りたっくす
住所 : 京都府京都市中京区橋弁慶町234番地 ゆたかビル8階 [地図]
TEL : 075-255-9990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-255-9990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久乗哲(くのりさとし)

税理士法人りたっくす

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
脱税を斬るコラムについて

脱税については表現として3種類あります。①申告漏れと②所得隠しと③脱税。②所得隠しとは広義の意味で言えば脱税で...

[ 脱税を斬る ]

増税後に家を買うなら 所得少ないほど得な給付金

参考リンク:http://www.nikkei.com/money/investment/mandi.aspx?g=DGXZZO6604560029012014000000参考リンクは...

[ 経済・経営雑感 ]

東京スター銀が2億円納付漏れ=ローン文書で印紙貼らず―国税局指摘

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000009-jij-soci印紙税という税金があります。印紙...

[ 脱税を斬る ]

「休眠預金」を公的事業に 与党が議員立法へ  銀行も容認姿勢、使い道は定まらず

参考リンク1:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000979-yom-pol参考リンク2:http://www.nikkei.com...

[ 経済・経営雑感 ]

<駿河屋>民事再生法の適用申請…老舗和菓子メーカー

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000107-mai-bus_all創業550年の老舗和菓子メーカー...

[ 経済・経営雑感 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ