コラム

 公開日: 2014-01-09 

吉野家が好調のワケ

参考リンク1:http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD060T5_W4A100C1TJ2000/?dg=1
参考リンク2:http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140107-00031328/
参考リンク3:http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXNZO6500430007012014DT0000

吉野家が好調だというニュースです。
ご存じの通り、牛丼業界3社では吉野家だけが苦しんでいました。ところが、最近は逆に吉野家だけが好調。
当たっているのは「牛すき鍋膳」という商品とのことで、この商品は通常の牛丼よりもはるかに高い580円。すき家は相変わらず値引き戦略で、松屋は客単価を下げないためにトッピング戦略。3社の中では、吉野家だけが高額商品をいち早く取り組んでたんです。
これもまたデフレが収束したことを意味しているのではないかと思います。
今まで吉野家がなぜ苦戦していたかといえば、価格戦争に負けたから。すき家と松屋がどんどん価格を下げていくのに、吉野家は対応が遅れていたことが一番の理由だと思っていました。だって、すき家や松屋の牛丼が吉野家の牛丼に比べて飛び抜けてうまいということはありませんでしたから。むしろ味でいえば吉野家が一番うまいと思います。
それでも、デフレの状況では価格訴求志向になります。安ければそれでいい。特に牛丼業界はそれが顕著な業界でしたから。
ところが去年春には状況が変わってきました。デフレも出口に近づいて、少し明るい景気になってきた。でも、この頃には円安株高の恩恵を受けられている方だけが先行して景気がよくなっていたんですが、秋から冬になると、かなりの部分で景気の回復が見られました。百貨店や家電量販店での高額商品の売れ行きを見てもそれは理解出来ます。
すなわちデフレは脱却したと。そういう状況になると、デフレにうまく対応できていた企業は苦戦することになり、むしろデフレに対応できていなかった企業の方がよくなるということになります。これがマクドナルドの苦戦であり、このニュースにあるすき家や松屋の苦戦と吉野家の復活なんだと思います。
デフレに対応していた企業、価格訴求を徹底していわゆるコスパという言葉が当てはまっていた企業にとって、いかに価値を示して価値訴求型の商品提供をするのか。もっといえば、身についてしまったデフレ企業としての価格訴求というイメージをいかに払拭する商品なりイメージを作るか。これは難しいと思いますね。
でも市場は正直。すでに吉野家の株価は5年半ぶりに高値更新。
環境は完全に変わっています。進化論を唱えたC.ダーウィンは「強いものが生き残るのではなく、変化に対応できたものだけが生き残る」といっています。価格訴求から価値訴求へ。環境の変化を見極めないと生き残れない。

この記事を書いたプロ

税理士法人りたっくす [ホームページ]

税理士 久乗哲

京都府京都市中京区橋弁慶町234番地 ゆたかビル8階 [地図]
TEL:075-255-9990

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
執筆実績

〈書籍〉・平成25年度版法人税申告の実務全書〔共著 (2013)日本実業出版社〕・CFPテキスト5 平成25年度タックスプランニング〔共著 (2013)日本FP協会〕・支出先...

 
このプロの紹介記事
久乗 哲(くのり さとし)プロ

顧客に寄り添い、経営の建て直し、金融機関との交渉をサポート(1/3)

「税理士法人りたっくす」の代表社員であり、税理士として活躍する久乗哲さん。企業の「永続的繁栄」を使命と捉え、数々の顧客をサポートしています。久乗さんには税金関連以外にも、経営についての相談が数多く寄せられます。「私たちはもちろん税のプロ...

久乗哲プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

「経営改善」「金融交渉」で、顧客の永続的繁栄を支えます

事務所名 : 税理士法人りたっくす
住所 : 京都府京都市中京区橋弁慶町234番地 ゆたかビル8階 [地図]
TEL : 075-255-9990

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-255-9990

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久乗哲(くのりさとし)

税理士法人りたっくす

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
脱税を斬るコラムについて

脱税については表現として3種類あります。①申告漏れと②所得隠しと③脱税。②所得隠しとは広義の意味で言えば脱税で...

[ 脱税を斬る ]

増税後に家を買うなら 所得少ないほど得な給付金

参考リンク:http://www.nikkei.com/money/investment/mandi.aspx?g=DGXZZO6604560029012014000000参考リンクは...

[ 経済・経営雑感 ]

東京スター銀が2億円納付漏れ=ローン文書で印紙貼らず―国税局指摘

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140122-00000009-jij-soci印紙税という税金があります。印紙...

[ 脱税を斬る ]

「休眠預金」を公的事業に 与党が議員立法へ  銀行も容認姿勢、使い道は定まらず

参考リンク1:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140119-00000979-yom-pol参考リンク2:http://www.nikkei.com...

[ 経済・経営雑感 ]

<駿河屋>民事再生法の適用申請…老舗和菓子メーカー

参考リンク:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140117-00000107-mai-bus_all創業550年の老舗和菓子メーカー...

[ 経済・経営雑感 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ