コラム

 公開日: 2015-12-02 

ホテルのロビーのような庫裏のおもてなし空間

あじさいの寺・丹州観音寺

京都・福知山市にある「丹州 觀音寺」は、あじさいの寺として有名です。梅雨時にはヤマアジサイやセイヨウアジサイ、ガクアジサイなど約100種、1万株のアジサイが花咲き、雨に打たれる度に色を変えます。

戦後間もない頃、観音様の力で眼病が治ったおばあさんが、そのお礼に6株ほどのアジサイを植えたのが始まりだそうです。

観音寺は 720年にインドの帰化僧・法道仙人が、霊木に十一面千手千眼観音菩薩像を刻み、草堂に安置したのが始まりと言われています。

ご本尊は「千手千眼観世音菩薩」、秘仏で次回の開帳は2030年だそうです。この由緒あるお寺の庫裏を改装した事例をご紹介しましょう。 

お寺の庫裏とは

庫裏は、寺院の僧侶の居住する場所であるとともに、檀家(だんか)などの来客との応接にも使われる建物です。

観音寺のような寺院は来客が多く、その用向きもさまざまです。
法要の相談もあり、また行事の相談─たとえば、観音寺では100年の伝統をもつ観音寺大護摩大祭が例年2月に行なわれます。
丹波地方では最大の祈祷祭ですが、その相談などで訪れる方を応接し、もてなすのもこの庫裏です。

設計の際には、用向きの話ができるだけではなく、来客がくつろげるおもてなしの空間となるよう心がけました。
玄関は間接照明でやわらかな空間に仕上げ、ホテルのロビーのような空間のひろがりを持たせました。

また、玄関を入ってすぐの場所に応接室を設置。ここは、外からは靴のまま入ることができ、中からはスリッパに履き替えて応対できる2wayの導線を持っています。
訪れる方、応対に出る方、双方にとってスムースな出入りが可能です。

ご住職の想いを形にする

老朽化した庫裏を建て直すにあたり住職は、長年、住まいとして慣れ親しんだ、過去の記憶の継承を希望されていました。

応接室のインテリアのメインとなる大きなテーブルに桧の一枚板を使いましたが、これはご住職が境内にあった木を長年、大切に保管していたものです。

天然木の持つ、独特の木目が美しい板でした。応接間の天井は斜天井として開放感を演出し、ペンダント照明には指物細工が美しい純和風照明を選定して「和」の落ち着いた雰囲気を構築しました。

また、テーブルに使用した桧ばかりではなく、庫裡で使われていた書院の障子などさまざまな部材・古材を随所に再生使用しています。

全てを新しくするのではなく、先人の想い大切に考えながら、次代へと引き継いでいく─そんな、ご住職のお考えを学びながら進めることのできた印象深いプロジェクトです。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ