コラム

 公開日: 2016-01-24 

開放感のある現代の二世帯住宅

京都中京区衣棚

京都中京区衣棚。ここは近年、京都でトップクラスの人気を誇る「御所南小学校区」にあります。

都会の中でありながら、その住環境の良さが見直されてきたせいでしょう。

衣棚の名は、江戸時代に多くの呉服店があったことに由来しています。ここに私たちが手がけた二世帯住宅が建っています。

竣工は2009年6月。いろいろな意味で思い出に残る家です。
と言うのは、その2年前に京都市が発令した新景観条例と設計の間で、種々の問題を解決していかなければならなかったからです。

設計期間は15カ月にも及び、NHK「クローズアップ現代」を始め、NHKニュースでも取り上げられました。 

京都の美とはなにか?

京都市の新景観条例は「京都の優れた景観を守り、育て、50年後、100年後の未来へと引き継いでいくため」のものとされています。

しかし、本当の「京都らしさ」とは何なのか? 
瓦や格子だけでは表現することのできない京都の美とは? 
また、条例は、個々が持つ特殊な問題に目を向けず、すべてを一律に捉えるため、実務レベルではさまざまな問題が起きてくるのも事実です。

しかし、安直なイメージで作られる「和風もどき」の建物が、街にあふれることだけは避けなければなりません。

京都市と数多くの協議くりかえしながら、私たちなりの“かたち”をつくりあげました。

おおきな吹抜空間にこだまする家族の幸せ

京都の町家には「通り庭」と呼ばれる、独特の細長い吹抜空間が存在します。

表通りの玄関部分から裏庭へ通る1本の土間スペースであり、京町家に暮らす人々はこの土間スペースでおくどさん(かまど)に木をくべながら日々の暮らしを営んでいました。

衣棚の二世帯住宅もこのつくりに多くならっています。

玄関を開けると、奥まで視線が抜け、視覚的な広がりが感じられます。
リビング、ダイニング、キッチンの各スペースに区切りはないものの、建具の配置や色彩によって、それぞれが何をする場所かをはっきりさせ、有機的なつながりをもたせました。

この吹き抜けの広い空間には明るい光が降りそそぎます。

ダイニングテーブルは8人掛けで、大きなテーブルを二つの世代が囲みます。

しかし、垂直に、水平に、広く視線をのばすことができる空間には窮屈さがなく、それぞれの世代に寛ぎを与えます。

2階には各世代のプライベートスペースを配しました。難産の末、生まれた二世帯住宅ですが、私たちにとって幸せなことは、ご家族のしあわせな暮らしが大きな吹抜空間にこだましていることです。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ