コラム

 公開日: 2016-01-30 

京町屋を和洋折衷を取り入れた店舗に再生するには

上質の宇治抹茶を使ったテリーヌ

京都市下京区堀川五条下ル東入にある「ふたえ洋菓子店」。

看板商品の一つ「宇治抹茶 天使」は、濃い緑色をしています。

テリーヌのために製作したオリジナルブレンドの宇治抹茶をたっぷり使い、宇治抹茶の味を消さないよう細心の注意を払いながら、ヨーロッパ産のホワイトチョコレートをオリジナル配合でブレンドして使用しています。

このお店ができたのは、2012年12月のことで、一軒の京町屋を再生したものです。間口2間半、奥行き3間半、9坪ほどの小さな敷地に建てられた小さな京町家でした。

失われた京町屋の風情を

しかし、この町屋は度重なる改修、それも場当たり的な改修によって、もとの京町家の風情を失っていました。

また、老朽化が進み、特に1階床下部分は腐食し、建物自体が傾いてしまっているという状況でした。

そのため、まずジャッキアップによる水平補正を行い、その後、腐食部分の取り替えや耐震補強を行いました。その上で、失ってしまった京町家の風情を現代的に再定義し、洋菓子店の雰囲気にふさわしい外観デザインとインテリア計画で全体のコーディネートを行いました。

店の正面に漆喰の壁を配置し、そこに鋳鉄製のお店のロゴを取り付けました。
漆喰の白さに鋳鉄のロゴが映え、スタイリッシュな印象を与えます。
そのすぐ下には小さな坪庭を配置、外周にはトクサをあしらいました。

店の入り口には麻の暖簾があり、京町家の風情を感じさせるとともに、和洋の折衷美を構成しています。そして、店内は、スポットライトと細目格子、黒い柱で効果的に和の味わいを演出し、正面に置いたショーケースに並べられる色とりどりのケーキを魅力的に輝かせます。

あたかも小さな宝石箱にキラキラと宝石が輝くようなイメージです。

京都のよき伝統の雰囲気をそのままに

店内にはカウンター席もあり、抹茶と珈琲をいただくことができます。カウンター席の椅子は京都市内のアンティークショップを巡り、探してきた逸品です。

「人通りがほとんどない場所にですが、わざわざ来ていただく自信があります」とは、このお店のオーナーの言葉です。

ケーキと建築。ものは違いますが、ケーキに対する熱い想いを建築に反映させていただきました。

「想い」はどちらも共通していたかと思います。「かわいい洋菓子」と「ちいさな京町家」だからこそできた、「ふたえ洋菓子店」。

京町家のもつ新しい可能性を発見することのできた意義のある改修プロジェクトでした。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ