コラム

 公開日: 2016-02-11 

漆喰の概観と瓦屋根が特徴的な観光トイレ

妙心寺退蔵院

退蔵院は、京都市右京区にある妙心寺の塔頭(たっちゅう)です。

塔頭とは、祖師や高僧の死後、弟子がその徳を慕い、大寺に寄りそって建てた小院をさします。

妙心寺には46の塔頭があり、退蔵院はその一つです。
名庭の多い京都でも、特に素晴らしい二つの庭を持つお寺として有名です。

一つは「狩野元信」作の枯山水庭園。もう一つは「昭和の小堀遠州」と称された造園家・中根金作が3年の月日を費やして作庭した余香苑です。

また、妙心寺退蔵院は、初期水墨画の代表作である国宝「瓢鮎図(ひょうねんず)」を所蔵することでも知られています。その境内にある京都市「観光トイレ」の再整備を行う機会に恵まれました。

観光トイレとは

京都市には、昭和31(1956)年から約12年間、文化観光施設税(通称「文観税」)という税金が存在した時代があります。
これは昭和60(1985)年から三年間続いた古都保存協力税(通称「古都税」)同様、京都市内の寺社の拝観料に課税を行うものです。
昭和40年前後、この文観税を財源に各寺社に整備されたのが「観光トイレ」です。現在、京都市内で6カ所、妙心寺のほか、金閣寺、仁和寺、東寺、平安神宮、龍安寺にあります。

京にふさわしい「和」の美しさを表現

退蔵院の観光トイレは、公共のトイレによく見られるように殺風景で「夜に行くのは怖い」と感じられるようなものでした。

再整備にあたっては、京都の寺院にふさわしく「和」の美しさを表現するデザインにしました。

漆喰塗りの外観に瓦屋根をあしらったのもそうした考えからです。

入り口には御影石の縁石から玄章石のタイルを四半敷き(しはんじき)に敷きこんでリズム感と瀟洒な味を出し、入口上部の軒天井は赤杉のあやめ貼りにして「和」の情緒を感じられるようにしました。

男女の別を示すサインも遊び心があるデザインを採用、全体的に白っぽく無機質だったトイレ内の天井も板張りにし、トイレブースも木目調のものを採用することで温かみがある空間にしました。

また、トイレ内の照明には京都の老舗が作る照明を選定し、その繊細で美しい照明器具からこぼれるやさしい光が、落ち着いた空間を作っています。

観光都市・京都の「観光トイレ」という小さな空間であるからこそ、本物の「和」のしつらえの構築に力を入れました。
古都・京都にふさわしい上質なトイレ空間に仕上げることができたと思います。

この記事を書いたプロ

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス [ホームページ]

一級建築士 野村正樹

京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL:075-451-5777

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
イメージ

■<西陣大宮の町家> お客様の声http://www.rover-archi.com/voice/nishijin_nn/

 
このプロの紹介記事
ローバー都市建築事務所の代表で一級建築士の野村正樹さん

伝統の尊重と自由の精神で、幸せな住まいづくりを設計(1/3)

 「京都の良さ=和風ではありません」と語るのは、京都の西陣で生まれ育った一級建築士の野村正樹さん。2000年に独立し、西陣の一角に立つ町屋を改装してローバー都市建築事務所を開業しました。 野村さんにとって、モデルハウスなどで見かける町屋...

野村正樹プロに相談してみよう!

京都新聞 マイベストプロ

事務所名 : 株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス
住所 : 京都府京都市上京区浄福寺五辻上ル杉若町674  ザイキビル2F [地図]
TEL : 075-451-5777

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

075-451-5777

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

野村正樹(のむらまさき)

株式会社ローバー都市建築事務所 京都オフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
京都発 Book&Cafeの新潮流
イメージ

首都圏を中心に近年多く見られる「Book&Cafe」スタイルの書籍店。 書籍売場と併設して喫茶スペースを設けること...

新しい感性を吹き込む京町家
イメージ

 先日、四条花見小路を西に入った四条通南側に面する京町家を再生する機会に恵まれた。この京町家は喫茶店やギャ...

昭和の名庭 余香苑
イメージ

 「妙心寺 退蔵院」内にある、庭園「余香苑」は、枯山水庭園「元信の庭」と並び、退蔵院を代表する庭園であり、ミ...

狩野派絵画を庭園にみる
イメージ

 平安時代から四季折々に美しい花畑に囲まれ、いつしか人々から「花園」と呼ばれるようになった右京区花園。その...

観光地にある観光トイレ
イメージ

 京都の寺院の境内には「観光トイレ」と呼ばれる公衆トイレが存在する。現在、京都市内では妙心寺、金閣寺、仁和...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ